スポンサードリンク
 





親のアルバムは整理の仕方を工夫しよう!思い出の残し方をご紹介!

スポンサードリンク
 





未分類

あなたは親のアルバムや写真を大事にとってありますか?

 

私は以前、実家へ帰省した時にホコリをかぶった親のアルバムが大量に見つかったことがありました。

 

めくってみると懐かしい写真はもちろん、私の知らない時代の若い両親の写真まで色々と見ることができました。

 

このような写真たち、親が亡くなってしまった時の整理の仕方はどのようにしたら良いでしょうか?

 

大事にとっておきたい気持ちはあるけれど、大量の親のアルバムは保管しておく場所に困ってしまいます。

 

バラバラのままの写真や何が写っているのかわからないネガなどもあるかもしれません。

 

それらを大切に扱いつつ置き場所に悩まずにすむ整理の仕方はないのでしょうか?

 

この記事では、親の気持ちがこもったアルバムや大切な思い出が残る写真などの整理の仕方、処分の仕方をご紹介します!

 

 

親のアルバムは整理の仕方次第でスッキリまとまる!

私の実家にある親のアルバムは本当にたくさんあります。

 

その理由は、父がとにかく写真好きで、行事やお出かけの時はもちろん、日常のささいな出来事まで写真に残す人だったからです。

 

それは私が成長してからも変わらず、デジカメや一眼レフ、最近ではタブレットを駆使して撮影しています。

 

そんな父のコレクションはとにかく大量で、親のアルバムは20冊どころではありません。

 

そこに現像していないネガやアルバムに入れていない写真なども合わせるとすごい量です!

 

このような大量の写真、スッキリできる整理の仕方はあるのでしょうか?

 

最適な方法として挙げられるのは写真のデジタル化です。

 

では、いくつか写真をデジタル化する方法をご紹介します!

 

スキャナーを使ってパソコンに保存しよう!

まず、簡単に大量の写真をデジタル化するならスキャナーを使った方法がおすすめです。

 

1台機械を購入しなければいけませんが、それさえ用意できれば親のアルバムの整理の仕方も簡単になっちゃいます!

 

引用 Amazon

こちらは、サンワダイレクトの「フィルム&写真スキャナー」です。

 

写真もネガフィルムも両方デジタル化することができます。

 

パソコンがなくてもSDカードに保存できるので、このスキャナー単体でも使用することができます。

 

スキャナーには少々小さいですが画面も付いているので、スキャンした写真のデータも目で見て確認することができます。

 

写真にもネガにも対応しているなんて、とても助かりますね♪操作も簡単で写真のスキャンも早いそうです!

 

写真を見て思い出に浸りつつサクサク作業を進めれば楽しくできそうですね。

 

ただし、こちらのスキャナーの大きさは162mm×209mm、高さは182mmあるため若干場所をとります。

 

重さも本体のみで1kgあり、少し重く感じるという口コミもありました。

 

しかし、大量のアルバムをそのまま保管することに比べれば、スキャナー1個増えるくらい気にならないかもしれませんね。

 

実は最近、私の父もスキャナーを購入し、昔の写真を少しずつデジタル化しているようです。たまにメールなどを使って送られてきます。

 

父はまもなく後期高齢者に該当する年齢になりますが、しっかり自分で操作できていました。

 

以前は昔の写真を見たい時にはわざわざアルバムを出してこなければいけませんでした。

 

しかし、スキャナーでデジタル化したことで思い出を見返すことが楽になり、父はとても満足しているようでした。

 

このように、親のアルバムを整理することは私たち子供にとってのメリットだけではないのです!

 

親本人も、昔の写真を見たい時にすぐ見られるので、思い出話で盛り上がれそうですね♪

 

 

スマホを使ってもっと手軽にデジタル化しよう!

スキャナーを使うよりもっと簡単にすぐに使える整理の仕方をお探しの方にはこちらがおすすめです!

 

  • フォトスキャン by Googleフォト

 

「フォトスキャン by Googleフォト」というアプリを使ったデジタル化です。

 

1枚1枚スマホを使ってデジタル化できるアプリで、スキャナーなしで簡単にできます。

 

でも、スキャナーなどの専門の機械を使わずに自分自身でデジタル化するなんて、なんだか難易度が高そうな気がしませんか?

 

ところが、このアプリの操作方法は極めて単純!楽に始められちゃいます!

 

私はスマホデビューが遅く、アプリも知り合いから入念に操作方法を習わないとインストールできないほどです。

 

そんな私のようなアナログ人間でも簡単に操作できちゃうのがこのアプリのすごいところなのです!

 

大まかに説明すると、写真の四隅を順番にカメラで写すだけでスキャンできちゃうのです。

 

しかも、写真に反射して写り込んでしまう光も自動で補正してくれるのです。超優秀です!!

 

取り込んだ写真のデータは「Googleフォト」に保存されます。

 

Googleフォトにアクセスすれば、パソコンからでもスマホからでも写真を閲覧することができるようになります。

 

いつでも見たい時に写真を見返すことができると思い出を近くに感じることができますね♪

 

幼い頃の家族との思い出や若い頃の親の姿を写真で見ていると、タイムスリップしたような懐かしい気持ちになりそうです。

 

ただし、このフォトスキャンというアプリを使う場合、1枚ずつ手作業でスキャンしていかなければなりません。

 

時間や手間がかかるので、大量な写真をデジタル化したい場合には不向きかもしれません。

 

手軽にやってみたい方、写真の枚数が多くない方、初期費用を抑えたい方にはおすすめの方法です♪

 

  • Photomyne(フォトマイン)

こちらは世界で1000万人以上が利用しているというサービスです!

 

日本ではカメラのキタムラが公式サポートをしていて、無料で写真をデジタル化することができます!

 

操作方法もとにかく簡単!カメラでスキャンするだけです。誰でもできちゃいます!

 

何より特徴的なのが、白黒写真をカラー写真にすることができちゃうのです!

 

そんな高度なことがスマホでできちゃうの!?と、とにかく驚きです!

 

写真によってはうまくカラーにできない場合もあるようですが、ぜひ試してみたい機能ですね♪

 

私の祖父は私が生まれる前に他界してしまい、遺影も白黒なので全くどんな人だったのか想像できません。

 

しかし、そんな白黒のおじいちゃんがカラーに変身するなら、なんとなく生きていたことが想像できそうです♪

 

また、こちらのPhotomyneは有料オプションもあるそうです。

 

月額500円の有料会員になると、写真の保存が無制限になってバックアップも無制限になるそうです。

 

さらに、専用のサイトでアルバムをまとめて閲覧することも可能になります。

 

ご自分のお好みで無料か有料か選んでみてくださいね!

 

 

親のアルバムを整理するならプロに任せれば安心!

手軽に自分自身で親のアルバムを整理したいという方には、先ほどご紹介したセルフスキャンがおすすめです。

 

しかし、やっぱり永久保存版として高品質にこだわりたい!という方は、プロに任せるのが一番です!

 

しかも、デジタル化したい写真の枚数が多ければなおさらのことです。

 

たくさんある親のアルバムをちゃんと整理するならば、1枚ずつ自分でやるよりも効率的ですよ!

 

では、どのようなサービスがあるのか、少しご紹介します♪

 

  • 節目写真館

引用 節目写真館

こちらの「節目写真館」は、1枚ずつのバラの写真からアルバム単位でもデジタル化してくれます。

 

プランは仕上がり期日によって異なり、仕上がりまで5ヶ月が最安値で、アルバム1冊が2480円からです。

 

バラの写真は仕上がりまで5ヶ月で1枚が9.9円になります。

 

お急ぎプランになると仕上がりが2ヶ月で、アルバムが1冊2980円から、バラ写真は1枚12.4円からです。

 

このように、仕上がりが早いかゆっくりかによって料金が異なる仕組みになっています。

 

親のアルバムを整理するなら、よほどの理由がない限りゆっくりの仕上がりを選択しても問題なさそうですよね。

 

仕上がった写真データを眺める時のことを楽しみにしながらのんびり待つのも良いなと思います♪

 

また、この節目写真館は、写真やアルバムだけではなく、ネガフィルムもデジタル化してくれます。

 

ネガだけが見つかって、「こりゃなんの時の写真だろ?」と疑問に思ったら、ぜひデジタル化してみてください!

 

さらに、節目写真館では、静止画だけではなく動画もデジタル化できちゃうのです!

 

今の時代、再生させるための機械も入手しにくくなってきたVHSや8mmフィルムがDVDになるのです!

 

私の父は写真撮影も大好きでしたが、同じくらいビデオ撮影も大好きでした。

 

私が小学生の頃は、VHSで録画できる大きいカメラを携えて、よく運動会に応援に来てくれていました。

 

その時に撮影したVHSは今も実家にたくさん残されています。

 

しかし、見返したくても実家にも我が家にも対応しているデッキがありません。

 

そのような場合には、節目写真館でDVDにダビングしてもらえば良いのです♪

 

想像するだけで幼い頃の記憶が蘇ってくる気分です。(笑)

 

このようにたくさんのサービスを提供している節目写真館ですが、利用すると素敵なメリットがあります!

 

それは、「Fushimeフォト」というサービスで、デジタル化した写真をパソコンやスマホで閲覧できるものです。

 

引用 節目写真館

 

しかも容量無制限なので、親のアルバムを一気にデジタル化しても問題ありません!

 

無料でたくさんの写真をパソコンやスマホで楽しむことができるのです♪

 

リンクを伝えることで、家族や友達と写真のデータをシェアすることも可能です。

 

親のアルバムがパソコンやスマホで整理できちゃうので、思い出を身近に感じることができますね♪

 

  • 富士フイルム

写真ではおなじみの会社ですが、こちらでも写真をデジタル化してくれるサービスを行っています。

 

「写真スキャンサービス」は注文する写真の枚数が増えるにつれて単価が安くなる仕組みです。

 

データの受け取り方法を選択することができ、DVDかPhotoBankというサービスを利用するか選びます。

 

引用 富士フイルム

 

このPhotoBankは、スキャンサービスを利用した方なら1年間無料で利用できます。

 

しかも、容量無制限です。親のアルバムが大量でも困りませんね♪

 

さらに、このPhotoBankの魅力は、写真を選んでフォトブックやカレンダーなどを注文できるところです。

 

写真を眺めていて、「この写真、プリントアウトして手元に置いておきたいな」と思えば簡単に注文できちゃいます♪

 

デジタル化してすっきり整理しても、やはり大切な1枚は写真として持っておきたい…。

 

そんな願いも一発で解決してくれますね!とてもありがたいサービスです。

 

 

親のアルバムを処分する前に…注意点を確認!

デジタル化も良いけれど、やっぱり大切な写真はそのまま持っていたい。そう考える方も多いかと思います。

 

私も元々、根っからのアナログ人間なので、本当に大切なものは写真のまま手元に置いておきたいです。

 

しかし、もし親のアルバムをデジタル化せず残しておくならば、注意しなければいけないことがあります。

 

ポイントを3つご紹介します。

 

頑張ってお気に入りは厳選しよう!

親のアルバムを見返していると、どの写真も大切に思えてきてだんだん処分することが難しくなってきます。

 

しかし、アルバムはかさばるもの。たくさん残っているのであればその分厳選しなければいけません。

 

厳選する際におすすめする基準をお伝えします!

 

  • 故人が写っている写真か

今回で言えば、親が写っているか、祖父母などの親族が写っているかなどです。

 

景色や観光地で撮った縁もゆかりもない現地の人がメインになっている写真は思い切って処分しましょう。

 

  • 自分にとって大切な人が写っているか

親や親族だけでなく、幼い頃に仲良しだった友人の写真などは良い思い出ですよね♪

 

自分自身の成長において大きく関わってくれた大切な人の写真はぜひとっておきましょう♪

 

  • 親や自分の人生の節目を記録した写真か

例えば、結婚式、成人式、卒業式などです。このような写真は、自分にとっても親にとっても大切な思い出ですよね。

 

そのような大切な瞬間を撮影した写真はぜひとっておきましょう♪

 

処分するなら捨て方にも気をつけよう!

親のアルバムを見返して大切な写真を厳選したら、次はその他の写真を処分しなければいけません。

 

基本的には各自治体の決まりに沿って処分します。ほとんどが可燃ゴミになると思います。

 

よく本や雑誌と同じように資源ごみに出す人がいるようですが、写真はリサイクル不可なので、可燃ゴミになります。

 

もし、個人情報が気になるようなら、シュレッダーにかけましょう。もしくはハサミで切るなどでも良いですね。

 

以前、友人が学生時代にクラスのイベントで使用した大量の写真を自宅で可燃ゴミとして処分したことがありました。

 

その様子を、知らない他人に少し離れた場所からじっと見られていて怖い思いをしたそうです。

 

写真も立派な個人情報になります。処分の際は気をつけましょう!

 

しかし、私は写真にハサミを入れるなんて、なんだか写っている人に申し訳なくてできそうにありません…。

 

そのような場合は、何度かに分けて少しずつ処分すれば、アルバムを捨てたと他人に知られずにすみますよ!

 

お寺でお焚き上げをしてもらうことも可能!

やはり写真を処分することはかなり抵抗があると考える方も多いかと思います。私もその一人です。

 

赤の他人の写真ならそこまで気にはしませんが、大事な親のアルバムならば話は別です。

 

できればそのまま全部とっておきたいくらいです。それでも置き場所には限界があります…。

 

もちろんデジタル化してデータとしては残しますが、現物はやはりどうにかしなければいけません。

 

そのような時には、お寺にお焚き上げをお願いしましょう!

 

例えば昔可愛がっていたぬいぐるみや人形などを供養してお焚き上げしてもらうといった話はよく聞きます。

 

同じように写真もお焚き上げしてもらうことができるのです!

 

対応はお寺によって異なりますが、バラの写真はもちろん、アルバムでも剥がさずそのまま供養してくれるそうです。

 

普通の写真はもちろん、スナップ写真や証明写真、遺影であっても受け付けてくれます。

 

供養料もお寺によって異なりますが、10枚までで500円、100枚までで1000円くらいになるようですよ!

 

また、あるお寺では枚数に関係なく、A4の封筒で1000円、小さい箱で2000円といった供養料を設定されているようです。

 

ほとんどのお寺が郵送でも対応してくれるそうなので、大量の写真を供養してほしい時も安心ですね!

 

親のアルバムは子供にとってもやはり特別なものです。

 

現物をそのまま残せない場合は、しっかり供養してもらって、最後まで大事に扱いましょう。

 

 

まとめ

  • 親のアルバムの整理の仕方は「デジタル化」で見事解決!
  • スキャナーを使えば自分で簡単にデジタル化できる。
  • もっと手軽に整理するならスマホのアプリを活用しよう!
  • 親のアルバムが大量ならプロに任せれば安心♪
  • プロに任せればいつでも写真を閲覧できるクラウドサービスも充実している!
  • 親のアルバムを処分するなら、大切な写真だけは残しておこう。
  • 親のアルバムを処分するなら、写真も個人情報であることを認識しよう。
  • 親のアルバムを処分するなら、お寺での供養もおすすめ!

 

いかがでしたか?親のアルバムは整理の仕方に困ってしまいますよね

 

私は、大切な思い出である写真は、写っているその人の一部でもあるような感覚さえあります。

 

親の写真は親の生きた証、さらに私が生まれて生きてきた証でもあるのかなと思っています。

 

なので、最新技術を駆使して、しっかりデジタル化して手元に置いておきたいと思います。

 

大切な写真をずっと大事にしておきたいなら、ぜひ一度整理してみてください。

 

整理しながら昔の思い出を振り返るのも、とても充実した時間になりますよ♪

タイトルとURLをコピーしました