業務スーパーのコーンスープは安くて美味しい!レシピ&即席スープも♪

クリーミーなコーンスープをいただいてホッと一息、身も心も満たされますよね。

我が家では、簡単に飲める即席スープが常にストックされているのですが、特にコーンスープは子供からも大人気!

時間がない朝でも、大好きなコーンスープをサッと用意できるので、子供のご機嫌を損ねずに済みます(笑)

実はコーンスープは、業務スーパーでお得に購入できることをご存じですか?

新しく買っても「あれ、もう無くなっている…」なんてことが多いコーンスープは、少しでも安く買えたら嬉しいですよね♪

この記事では、業務スーパーでお得に買えるコーンスープについて、実際に飲んでみた感想を交えながらご紹介します。

さらに定番の粉末コーンスープを使った簡単なアレンジレシピや、業務スーパーで買えるコスパ最強の即席スープも知れちゃいますよ♪


業務スーパーのコーンスープを調査♪味と値段が優秀!

一般的なスーパーでは、クノールなどの有名ブランド商品が、3袋や8袋単位で販売されていることが多いコーンスープ。

多くのスーパーでは、8袋入りで270円~350円(税込)が相場です。

スーパーのオリジナル商品がセールで底値になっている場合でも、8袋入り210円(税込)を切るケースに、私は出会えたことがありませんが…

なんと業務スーパーでは、常に一般的なスーパーの底値を下回る値段で、コーンスープが買えるんです!

そこで、業務スーパーで購入できるコーンスープについて、商品の詳細や値段、実際に飲んでみた感想をまとめました。

温かいスープが飲みたくなる季節がやってくる前に、是非気になる商品を見つけてください♪

1.ハッピースープつぶコーン

1箱3袋入りで84円(税込)。1食あたり28円!

一般的にスーパーでは、3袋入りで180円前後なので、かなりお安いです。
安定の業務スーパー価格ですね!

お湯で溶いてみると、しっかりと粒が入っていることがわかります。

このあと紹介する商品の中では、最もサラッと飲める舌ざわりです。

見た目は少し薄いように感じたのですが、意外にも甘めでクリーミーな味をしっかり感じることができ、大変美味しかったです!

コスパ商品ですが、侮るなかれ!

1袋あたりの内容量 12.6g

(箱に表記の内容量37.8gを3食で割って算出)

※のちに紹介する他の商品の濃さのイメージがつきやすいように、ご参考に1袋あたりの内容量も記載します。お湯の量はすべて150mlです。

「コーンスープはサラサラ派!」な夫の推しは、この商品です。

2.粒入りとうもろこしのポタージュスープ

1箱8袋入りで202円(税込)。1食あたり25円!

一般的なスーパーでは、1食あたり大体40円と考えると、その差は大きいですね。

出来上がりの色は、他の商品と比較するとやや白めです。

口に含むと、1品目よりトロッとした食感です。
甘みもありますが、後味にコンソメっぽい深さも感じました!

粒も入っていて美味しい!

1袋あたりの内容量 16.7g

(箱に1袋あたりの表記あり)

内容量がこちらのほうが多いこともあり、1品目と比べてより濃厚な印象を受けました。

1袋あたりの価格は安いので、少し得した気分になりますね!

「1品目と3品目の中間くらいのトロトロ具合」のようにイメージいただければと思います。

3.クノールランチ用コーンクリームスープ

実は業務スーパーでは、「クノール」などの馴染みのあるメーカーの人気商品も、業務用の大容量パックでお得に購入できるのです。

出会えたらラッキー!

1箱30袋入り1,058円(税込)。1食あたり約35円!

クノールのコーンスープは人気商品なので、どのスーパーでも並んでいますが、8袋入りで350円前後(1食あたり約43円)が一般的な価格です。

セールでもなかなか300円は切りません…

お気に入りの商品が「業務用」でお得に買えちゃうのは嬉しいですね♪

さすがコーンスープ界の人気ブランド「クノール」。

お湯を注いでかき混ぜるときから、コーンの鮮やかな黄色さなど、見た目から美味しさをアピールしてきます。

これまで紹介した商品の中では、最も内容量が多いです。色の濃さも納得です。

1袋あたりの内容量 17.5g

(箱に表記の内容量525gを30食で割って算出)

粒は入っていませんが、サラサラ系ではなくトロッとした飲み心地でお食事感強めです。

コーンの甘味も濃厚さもあります。パンと相性がとても良さそうですね。
ディップして食べたいです!

「コーンスープはドロリと濃厚派!」な私の推しは、この商品です。

4.紙パックのコーンスープ

引用 スジャータ めいらくグループ公式HP

紙パックのコーンスープをご存じですか?

紙パックのコーンスープは、牛乳と同じ冷蔵保存商品で、調理の必要がなく、そのまま冷製スープとしても飲める点が魅力です。

しかし、記事の作成時点では、業務スーパーで見つけることはできませんでした。

いくつかの店舗に問い合わせをしたところ、夏場は紙パックのコーンスープを仕入れていないお店が多いようです。

秋以降に、「スジャータめいらく」製品の紙パックコーンスープが出る可能性があるそうなので楽しみですね♪

ちなみにスジャータめいらくのコーンスープは、一般的なスーパーでも販売されています。

私も何度か飲んだことがありますが、粉末タイプに比べてサラッと飲めます。

ゴクゴク飲めてしまうのですが、後味に生クリームのようなミルク感があって、幸せな気分に…♪

紙パックコーンスープには根強いファンがいるのも納得です。

一般的なスーパーでは900mlパックで300円前後ですが、業務スーパーではどれくらいお安く買えるのか楽しみですね!

5.クリームコーン

1缶81円(税込)!

業務スーパーが、本場タイから直輸入している商品です。

クリームコーン缶は、厳密には即席スープではないのですが、レストラン風のコーンスープが作れる、コスパ最強アイテムとしてご紹介します!

クリームコーン缶使用!コーンスープ

  1. みじん切りした玉ねぎをバターで炒める(1の工程は省略可)
  2. クリームコーン缶の中身を鍋にあける
  3. 牛乳(200~250mlくらい)を注ぐ
  4. コンソメ小さじ1~2を入れて、塩コショウで味を整える
  5. 焦がさないように混ぜながら温める
  6. 器に盛りつけて完成

洋食メニューの隣に添えれば、立派な献立の一部に!

即席スープではなかなか味わえない、モッタリとした口触りの美味しいコーンスープです。

息子はこのスープが大好物で、お代わりコールが止まりません!

600mlはできると思いますので、1人前150mlと考えると1食あたり約20円。

火を使うので、他の商品に比べてやや手間がかかりますが、そのぶん本格的な味が自宅でいただけるコスパ最強な一品です♪

※ご紹介した商品の値段は、2021年8月現在のものです。
購入される際は、最新の値段をご確認ください。


業務スーパーでは粉末や紙パックのコーンスープが買える!

業務スーパーで即席コーンスープが、お得に購入できることはわかりました。

しかし「定番粉末タイプ」と「お手軽な紙パックタイプ」どちらにしようか迷ってしまいますよね。

結局…粉末と紙パック、どちらがオススメなのでしょうか。

粉末と紙パックは、どちらも良い点があるので、ライフスタイルや好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

私は備蓄用に長期保存もしたいので、日常的には粉末タイプを購入します。

しかし業務スーパーでふと紙パックが目に入ると、家族みんなで飲みたくてつい買ってしまいます。

結局どちらも買っちゃう!

定番!粉末タイプの特徴

  • 賞味期限が長い(約1年のものが多い)
  • 味が均一にならない場合がある
  • 1食ずつ個包装で、常温で保管できる
  • 味の濃さをお湯の量で調節できる
  • カップとお湯があれば調理できる
  • 業務スーパーでは通年で販売している

定番の粉末タイプの魅力は、保存食としても優秀な賞味期限の長さ。

毎日飲まない方でも、1食ずつ個包装で、場所を取らずにストックしておけるので安心です。

注意点は、お湯の量や混ぜ方によっては溶け切らずに味が均一にならない場合があること。

お湯の量や混ぜ方さえ気を付ければ、調理時に自分で味を微調整できるので、味の濃さにこだわりがある人は粉末を選ぶと良いでしょう。

お手軽!紙パックタイプの特徴

  • 注ぐだけでそのままorレンジで温めて飲める
  • 未開封なら1カ月ほど保存できるが、開封後は2~3日で飲み切る必要あり
  • 冷蔵保管
  • 味の濃さが均一
  • 業務スーパーでは寒い時期に店頭に並ぶことが多い

紙パックタイプの最大の魅力は、そのまま飲める手軽さ。

冷製スープとして飲めるのも、紙パックならではです。

そのまま直飲みで、グイグイ飲み干す猛者もいるとか。

注意点は、一度開封してしまうと早めに飲み切る必要があること。

毎日欠かさず飲むので、手軽さを重視する方や、ご家族など大人数で一度にたくさん飲む方は、紙パックがオススメです!

業務スーパーのコーンスープ簡単アレンジレシピ3選♪

この記事では、業務スーパーでコーンスープがお得に買えることをお伝えしてきました。

コーンスープをお安くまとめ買いしたら…
せっかくなので、アレンジして色々なバリエーションで楽しみませんか♪

手軽にお試しできるちょい足しアイディアや、簡単だけどお腹も満足なレシピをご紹介します。

1.ちょい足し食材でもっと美味しく!

コーンスープに「ちょい足し」で、さらに自分好みの味にカスタムすることができます。
早速、ちょい足し定番食材をご紹介しますね!

牛乳

我が家は通常の2/3量の熱湯で粉末を溶いてから、残りの1/3量の「冷たい牛乳」を入れます。

なぜなら、出来上がりの温度が丁度良いのです。
冷めるまで待てないお子様や、忙しい朝にすぐに飲みたい猫舌の方にもおすすめです。

もちろん、お湯なしで全てホットミルクで溶く「リッチコーンスープ」も美味しいです♪

パセリ

調味料棚に、パセリの瓶がひっそり置いてありませんか?

出来上がったコーンスープに一振り。
なんだかちょっと高級感でますよね♪

パセリは、夕食の献立へ加えるときにオススメのちょい足しです。

缶詰コーンやクルトン

かつて某マリー・アントワネットもこう言ったとか言わないとか。

手元にあるコーンスープが粒なしなら、足せばいいじゃない。

そう、物足りないなら足せばいいのです。
プリプリとした缶詰コーンを食べたいだけ入れたら、お口にプチッと幸せが訪れます。

クルトンはサクッと食べてもよし、柔らかくしてお口で溶けてもよし。

コーンやクルトンを自分で好きなだけ加えれば、お腹も大満足な一品になるでしょう。

フライドオニオン

サラダやホットドッグのトッピングに使用される「フライドオニオン」。

お店のコーンスープにも、炒めた玉ねぎが入っていることがあるように、コーンクリームと玉ねぎの相性は抜群なのです。

お店ではドレッシング売り場の近くに並んでいることが多いので、ぜひチェックしてみてください♪

2.とにかく簡単!コーンスープドリア

「具材も時間もない!
でも、満足感のある温かい食事がしたい!」

そんな時には、このレシピです。

材料(全て適量)

  • コーンスープ
  • ごはん
  • ピザ用チーズ
  1. ごはんをグラタン皿に入れ、通常の分量で溶いたコーンスープをかける
    冷蔵庫にあるコーン缶やハムなどの具材をプラスしても◎
  2. ピザ用チーズをのせ、トースターで焼く!

私は740Wで様子を見ながら、12分前後焼いてます。

甘味のあるコーンスープ味と、溶けたチーズが合わない訳がないですね!

中のごはんをカットしたパンに替えて「パングラタン」にしても美味しいですよ。

3.具沢山で手抜き感ゼロ!コーンスープパスタ

コーンスープパスタは、子供がとても好きな味です。

モタっとしたコーンスープクリームが、パスタによく絡みます!

材料(全て適量)

  • コーンスープ
  • パスタ
  • お好みの具材
  • 牛乳
  • ピザ用チーズ
  1. パスタをゆでる
  2. 玉ねぎ・しめじ・ベーコンなど冷蔵庫にある具材を炒める
  3. 通常よりやや少なめのお湯で溶いたコーンスープを入れて煮る
    (私はいつも100mlくらいで一旦様子を見ます)
  4. お好みの量の牛乳を入れ、ひと煮立ちしたら茹でたパスタも加えてまぜる
  5. 最後にピザ用チーズをお好みで加えて完成!

パスタを作るとき、お料理が苦手な私は調味料の加減に悩むことがあります。

このレシピならコーンスープの素で味が決まるので、悩んでいる間に麺が伸びることもなくパパッと作れます♪

業務スーパーならお値段以上の絶品即席スープも揃う!

ここまで、業務スーパーで買えるコーンスープについて紹介してきました。

しかし、業務スーパーで買える即席スープは、コーンスープだけじゃない!

業務スーパーでは、様々な種類の即席スープに出会うことができます。

しかも漏れなく「お値段以上」の実力派商品です。

あなたの気になる1品を見つけてください♪

料亭の味

お値段は1袋12食入り84円(税込)。
1食あたり驚異の7円!!
日本人の心、まさかの10円切りです。

袋の中身はすべて同じ味ですが、同シリーズで様々な味が展開されています。

「料亭の味」は、減塩バージョンもあるので、健康上塩分が気になる方にも嬉しいですね。

私はお気に入りの味を毎日でもリピート出来るタイプなので、こちらの7円お味噌汁は買いです!

家族で好みが違う、または色々な味を食べたいというあなたにはこれ!

1袋12食入り191円(税込)。1食あたり約16円。
同じ「料亭の味」シリーズで、4種の味のアソートパックも販売されています。

安心の定番ブランド「marukome」のお味噌汁がこの値段で買えてしまうのは、業務スーパーならではですね。

ちなみに、本気のコスパ商品をお求めの方に朗報です!

上記でご紹介したmarukome製品ではありませんが、業務用お味噌汁100食入り513円(税込)。1食あたり約5円という商品も発見しました!

お弁当屋さんのサービスでもらえる、あのお味噌汁のイメージです。

恐らく、これが業務スーパーのインスタントお味噌汁最安値だと思われます。

「業務用」のコスパ力は強い…!

選べるスープ春雨

1袋10食入り300円(税込)。1食あたり30円。

小腹がすいたときに嬉しい春雨入りスープも、このお値段!

最近お腹周りが気になる夫の夜食になっています。

写真は「韓国風チゲ味」です。
5種類の味が楽しめるので、毎回ワクワクしますね♪

実際に食べてみると、しっかり辛みを感じることができます!

春雨の食感も柔らかすぎず、コンビニで買うカップスープとクオリティは変わらず。

春雨の量は1食8g。
カップで売られているスープは大体13~18gなので、軽めの分量と言えるでしょう。

「選べるスープ春雨」は、間食やごはんのお供にピッタリです!

インスタントスープ グリーンカレー

1箱3食入り105円(税込)。1食あたり35円。

同シリーズには、他に「トムヤム味」と「シーフード味」があります。

業務スーパーがタイから直輸入している商品なので、他ではなかなか買えません。

私は「グリーンカレー味」を試しましたが、お湯を入れた瞬間からエスニックなスパイスの香りがして、テンションが上がりました!

辛みはそこまで強くないので、辛いものが苦手な方でも挑戦できると思います。

「インスタントスープ」シリーズは、気分を変えて珍しいスープが飲みたい方、手軽にエスニックを味わいたい方にオススメです。

まとめ

  • 業務用スーパーでは、一般的なスーパーと同じコーンスープがお得に買える
  • 業務スーパーでは、粉末タイプや紙パックタイプなどのコーンスープが安く買える
  • 粉末タイプと紙パックタイプは、好みや生活スタイルで使い分けると良い
  • 業務スーパーでまとめ買いしたコーンスープを使うと、簡単なアレンジレシピも楽しめる
  • 業務スーパーではコーンスープの他にも、コスパの良い様々な即席スープが買える

子育てや家事で忙しい日常のお助けアイテムや、リモートワークのお供に、コーンスープなどの即席スープを常備しておくと非常に便利です。

業務スーパーでお得にまとめ買いできれば、ますます活用したくなっちゃいますよね♪

少しでもお得に購入したい方は、お近くの業務スーパーをぜひ覗いてみてください!

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする