炭酸キーパーはどこに売ってる?ダイソーにもある!使い方や効果を紹介

炭酸を飲む時には欠かせない“炭酸キーパー”。

飲みかけの炭酸飲料を保存する際に、炭酸の抜けを防いでくれる便利なアイテムです!!

炭酸を飲む時、1回では飲み切れずに残ってしまって、時間が経ったら炭酸が抜けてしまったなんてことよくありますよね…。

私もいつも最後は炭酸が抜け切ったジュースを飲んでいます(笑)

炭酸キーパーはそんな悩みを解決してくれる便利なアイテムですが、実際どこに売ってるの?と気になっている方も多いはず。

街中であまり見かけないけど…どこに売ってるのかしら?

実は、とても身近なところで買えるんです!

今回は炭酸キーパーがどこに売ってるのか徹底的に調査しましたので、ご紹介します!!

また、その使い方や効果についても、実際に使ってみた感想をレビューします!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪


炭酸キーパーはどこに売ってる?購入できる場所はココ!

炭酸キーパーを買おうと思っても、実際にどこに売ってるのか想像がつきませんよね。

調べてみたら、実はいろいろな所で販売されていることがわかりました!

今回は炭酸キーパーがどこに売ってるのか、調べた結果をまとめました。また、売ってそうだけど実は置いてない場所もご紹介します。

炭酸キーパーがどこに売ってるのかを知って、美味しく炭酸を飲みましょう!!

ダイソーで2種類発見!

炭酸キーパーが身近で且つ手頃に買えたら嬉しいですよね。

調査したところ、ダイソーに売ってることが判明しました!

さらに、なんと2種類販売されているとのことです!!

一つ目は、“炭酸を逃がしま栓”という商品名で販売されていました。

引用 Twitter

炭酸キーパーは、多くがペットボトルのキャップ部分に装着し、ボトル内に空気を送り込むことで、炭酸を逃さないようにする仕様のものです。

ダイソーで販売されているこちらの“炭酸を逃がしま栓”は、縦長のポンプ式になっていて、ポンプを押して空気を入れる作りとなっています。

冷蔵庫に入れて保存する時は、ポンプ部分を取り外すことができるそうなので、場所を取らず楽に保存することができますよ♪

もう一つは、上部がボール状になっている“炭酸キ〜プキャップ”という商品です!

こちらもボール部分を加圧することで空気を入れる仕様となっています。

ダイソーで販売されているのは、どちらも500mLと1.5Lサイズのペットボトルに対応しています!!

今回、記事を執筆するにあたって、“炭酸キ〜プキャップ”の方を実際に使ってみましたので、その感想を後ほどレビューします!

お手頃に炭酸キーパーを買えるのは嬉しいですよね♪

尚且つダイソーには2種類販売されているので、好きな方を選んで購入できるのも嬉しい点です!

ドンキホーテにも売ってる

炭酸キーパーはドンキホーテにも売ってるという情報を見つけました!

ドンキホーテでは“ソーダフレッシュ”という商品が販売されています。

created by Rinker
あおぞら(Aozora)
¥436 (2022/09/27 04:25:03時点 Amazon調べ-詳細)

“ソーダフレッシュ”はダイソーのと比べて少し小ぶりですが、同じようにペットボトルのキャップ部分に装着し加圧して使います。

そして、なんとこの“ソーダフレッシュ”、キャップ部分が開閉式になっています。

前面に出っ張っているツマミを上にプッシュし片手で開閉することが出来るんです!

キャップを外さないでそのまま飲めるので、とても便利ですよね。

“ソーダフレッシュ”はドンキホーテの他にも、ロフトとオーケーストアに販売されているのを発見しました!

駅中や駅近くなどに多いロフトは、仕事の帰りなどにも寄りやすいですよね。

オーケーストアは少し意外と思われるかもしれませんが、私も買い物をしている時に偶然発見して、とても驚いたのを覚えています。

私の家の近くのオーケーストアでは、ペットボトル飲料が並ぶゾーンに置いてありました。

今回は全てのスーパーを調査できませんでしたが、オーケーストアに売られていたので、大きめのスーパーでは売られている可能性が高いです!

スーパーに売られてるなら嬉しいわ〜

ただし、絶対に売られているとは限らないので、店員さんに聞いてみることをオススメします。

“ソーダフレッシュ”はブルーとピンクの2色が展開されているので、色を選ぶ楽しみも味わえますよ!

Amazonでも買える!

普段、ネットで買い物をすることが多い人にとっては朗報です♪

炭酸キーパーはAmazonでも買うことができます。

created by Rinker
佐藤金属興業(Satokinzoku)
¥495 (2022/09/27 04:25:04時点 Amazon調べ-詳細)

ネット通販は、家から出なくても頼んだ商品が届くので便利ですよね。

ネットでは、様々な価格帯の商品がたくさんあるので、多くの中から自分に好みに合ったものを選びたいという方にはオススメです!

他の人が使ったレビューなども参考にできるのでいいですね♪

セリア・ホームセンター・ニトリも調査

ダイソーでは2種類の炭酸キーパーが見つかりましたが、同じ100円ショップでもセリアには売ってないの?と思う方もいるでしょう。

セリア・ホームセンター・ニトリも調査してみました。

私もセリアに売ってれば楽だな〜と思って調査してみましたが、残念ながらセリアに売ってるという情報は見つけられませんでした。

それでも諦められずセリア店舗に行ってみましたが、やはり置いていないようです。

また、同じように期待してホームセンターにも行って店員さんに聞いてみました。

しかし、私が行った島忠ホームズ(シマホ)には売っていませんでした。

ニトリは、前に“タンサンフレッシュ”という商品が販売されていたとの情報を目にしました。

しかし現在も売られているかどうかについて、確かな情報を見つけることは出来ませんでした…。

ニトリ公式サイト上の商品ラインナップにも載っていなかったので、もしかするともう販売していないのかもしれません。

ほかにも、東急ハンズに“炭酸抜けま栓ezキャップ”という商品があるという情報が!

実際に店舗で調査が出来なかったのですが、販売されている可能性もあるので問い合わせすることをオススメします!!


炭酸キーパーの使い方を徹底解説!注意点も紹介

炭酸キーパーがどこに売ってるのか分かったところで、具体的にどのような仕組みで炭酸が抜けないようになっているのか気になりますよね。

この章では、炭酸キーパーの使い方についてご紹介します!!

気になる触り心地をレビュー!

今回ご紹介するのは、ダイソーの“炭酸キ〜プキャップ”。

青い部分はゴム製の球体になっていて、球体をポンプみたいに押すことで空気が出るという仕組みになっています!!

ちょっと風船みたいで可愛い感じもしますね(笑)

下の白い部分はキャップのようになっていて、これをペットボトルのキャップ口につけて回すと閉まります。

この商品はポンプとキャップ部分が一体型になっていて、便利に使えます。

ダイソーの商品ということもあり、もしかすると造りがあまり良くないのでは?と私自身も少し不安にもなりました。

しかし、実際に触ってみた感想としては、全くそのようなことはなかったように思います!!

ポンプ部分も厚みのあるゴム製で押しごたえがあり、何にも装着していない状態で押してみると、しっかりと空気が入っているのがわかりました!

炭酸キーパーの使い方手順を解説します!

では、いよいよ使い方の説明です!

まず、飲みかけの炭酸飲料のペットボトルのキャップを外し、“炭酸キ〜プキャップ”を取り付けます。

ペットボトル本体に取り付けられたら、ポンプを押してペットボトル内に空気を入れます。

空気を入れるときには“炭酸キ〜プキャップ”のどちらか片面の真ん中に空いている小さな穴を塞ぎながら空気を入れるのがポイントです。

炭酸キーパーはペットボトル容器内の圧力を高めることによって、炭酸の抜けを防ぐという商品です。

そのため、空気を入れるときにはしっかりと穴を押さえましょう。

ポンプを数回押して空気を入れていくと、ポンプが硬くなってきます。

ポンプが硬くなってきたら加圧をやめるタイミングです。

加圧をやめたら、あとはそのままの状態で保存すれば大丈夫です。

使い方はとっても簡単なので、心配することはありません!!

注意点はあるの?

使い方はとっても簡単だけど…何か注意点はあるの?

簡単で便利に使える炭酸キーパーですが、使用にあたっていくつか気をつけるべきところもあります!

“炭酸キ〜プキャップ”の説明にも書かれていますが、炭酸キーパーを使って炭酸を保存する際は、必ず容器を立てて保存するようにしましょう。

ペットボトルを逆さにして保存すると、より効果が出るなどの噂を発見しましたが、多くの炭酸キーパーにはそのような耐久性はありません。

逆さや倒した状態で飲料を保存していると、液体がこぼれ出てしまう恐れがあるうえ、ゴム部分に入り込んでしまった液体は体に良くありません。

かといって、捨ててしまうのももったいないですよね…。

ですので、炭酸キーパーを装着したペットボトル容器は倒したり、逆さにしたりしないよう、使用方法をしっかり守ることをオススメします。

ペットボトルに装着した炭酸キーパーのポンプ部分だけを持ち上げたりするのは避けましょう。

製品の耐久性や効能に影響が出てしまうので、ペットボトルを持つときはボトル本体を持ちましょう!

そしてフタを開けるときは、キャップ部分をしっかり持って開けるようにするのが良いでしょう!!

注意点はしっかり守って、正しい使い方をしましょうね♪

炭酸キーパーは効果があるのか?実際に使ってみた!!

実にいろいろな種類が売られていて、炭酸を飲むときのお供に便利そうな炭酸キーパーですが、実のところ効果はあるのでしょうか?

ダイソーの“炭酸キ〜プキャップ”を使って実験してみましたので、実際に効果があったのか、その結果をレビューします!!

炭酸キーパーは効果があった!

今回は、ダイソーの“炭酸キ〜プキャップ”と500mLのウィルキンソン炭酸水を使って実験してみました。

結果としては、効果はありました!!

ペットボトルの半分くらい残った炭酸水を、炭酸キーパーを取り付けた状態で冷蔵庫で保存し、数時間後と次の日の状態を確認したところ…

新品を開栓してから6時間後の方は、キャップを開けるときには、プシュッと炭酸を開けるとき特有の気持ちの良い音がしました!

まさに、開栓したばかりの炭酸とほとんど変わらない音だったのでとても驚きました!!

実際に飲んだ感じとしては、まだまだ全然炭酸が抜けた感じがなく、フレッシュな強炭酸でした。

そして同じように次の日、新品を開栓してから18時間経ってもう一度状態を確認したところ…

キャップを開けた時には、2日目の炭酸とは思えないほどのシュワっという元気さがありました!

ただ、前日に比べて少し炭酸が抜けてきたかな〜と感じる部分はありました。

飲んだ感じとしても、少し炭酸が抜けてきた感じはあるものの、まだまだ炭酸のシュワシュワ感は健在でした!!

炭酸キーパーを使えば炭酸が完全に抜けなくなるということはありませんが、抜けるスピードは明らかに遅くなっていました。

今回は一日しか実験していませんが、個人的にはあと二日くらいはまだ炭酸が楽しめそうな気がしています!

これだと、もしかしたら飲みきれないかも…という不安も減りますし、炭酸を飲む楽しみがもっと増えますね♪

まとめ

  • 炭酸キーパーは、ダイソー、ドンキホーテ、ロフト、オーケーストア、Amazonなどでお手頃に購入できる。
  • 炭酸キーパーは、ポンプ部分とキャップ部分が合わさった構造になっている。
  • ほとんどが小ぶりで、あまり場所も取らない。
  • 使い方はとても簡単で、キャップを付け替えて、ポンプを押して空気を入れるペットボトル内を加圧する仕組み。
  • 炭酸が永遠に抜けなくなるわけではないが、炭酸が抜けるスピードを遅くすることができる。

炭酸キーパーは、季節問わず使えて、軽量で持ち運びにも便利です。

この先、お花見やバーベキューなどに行く時に、炭酸キーパーを持っていたら重宝されるかもしれませんよ!!

その前に是非とも持っておきたいアイテムですね♪

炭酸キーパーはいろいろな種類のものが販売されていますので、この機会に自分に合った好みのものを見つけてみてもいいかもしれませんね!

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする