貼る網戸はダイソーにあるのか偵察!窓1枚分の防虫ネットで作ってみた

あなたの家では、網戸のこんなお悩みありませんか?

  • 窓を開けたくても網戸がなくて開けられない
  • 飼い猫がひっかいた網戸に破れた穴がある

できれば100均で貼る網戸があったら嬉しいですよね。

ダイソーなら何でもあるから、貼る網戸も売っているだろうと偵察に行ってきました。

偵察したところ、ダイソーにはマジックテープや磁石で簡単に取り付けられるタイプの貼る網戸は売られていませんでした。

でも、貼る網戸そのものはありませんでしたが、貼る網戸を作れる材料は揃っています。

ダイソーでは、取り換え用の貼る網戸として、防虫ネットが窓1枚分をまかなえる大きさで売られていたんです。

この記事では、取り換え用の網戸を使って、貼る網戸を自作する方法を紹介していきます。


貼る網戸はダイソーにはないけれど材料は揃います

ダイソーには以前は穴あき補修用の小さいサイズの網戸しか、売られていなかった記憶があります。

ダイソーには現在も、貼る網戸は見当たりませんでした。

改めて網戸コーナーを見てみると、窓1枚分のサイズの網戸はありました。

日々進化しているダイソーに驚きながら、防虫ネットと書かれた網戸をさっそく購入しました。

貼る網戸にできる防虫ネットはこちら!

ダイソーには取り換え用の網戸として、防虫ネットが売られています。

  • 大きさは91cm×2mなので、窓1枚分が充分にとれる
  • 目が細かい20メッシュと、さらに目が細かい24メッシュの2タイプ
  • 色はグレーと黒があり、全部で4種類展開

【防虫ネットは全部で4パターン】

種類 価格 カラー サイズ
20メッシュ 220円(税込) グレー/黒 91cm×2m
24メッシュ 330円(税込)

20メッシュというのは、2.54cmの中に網目が20あります。

20メッシュよりも24メッシュの方が、さらに目が細かくなっています。

では、この取り換え用の網戸であるダイソーの防虫ネットを使って、貼る網戸を作っていきましょう。

貼る網戸の材料と作り方

【必要な材料4つ】

  1. 防虫ネット
  2. マスキングテープ(窓枠の幅)
  3. パワーテープ(太めの48mm幅)
  4. マジックテープ(フックとループの両方、裏側に粘着シール付き)
  • 防虫ネットは、メッシュは細かい方がカットしてもほどけにくく扱いやすい
  • マスキングテープは、窓枠を傷つけないために必要で、マジックテープの幅より少し大きめが使いやすい
  • パワーテープは、48mm幅が最適で使いやすく、防水であることが望ましい
  • マジックテープは、フック面とループ面がセットになっていて、裏面には強力な粘着シールがあるものが良い

~貼る網戸の作り方~

  1. 窓枠のサイズを測る
  2. 防虫ネットを窓枠のサイズにカットする
  3. マスキングテープを窓枠に貼り付ける
  4. パワーテープでカットした防虫ネットの端を補強する
  5. マジックテープを張り付ける
    防虫ネットに貼り付けたパワーテープの片側に、フック面のマジックテープを貼る
    窓枠に貼り付けたマスキングテープの上に、ループ面の方を貼る
  6. マジックテープのフック面とループ面をくっつけて完成!
材料さえ揃えば意外と簡単にできますよ

貼る網戸をdiy!おしゃれな網戸にしてみました

日本では網戸はどこの家にも通常に取り付けられていますが、ヨーロッパの国々では網戸は存在しないそうです。

ただし窓を開けると虫がつぎつぎと出入りするのはどこの国でも同じです。

そこで蚊を防ぐためにdiyされている方がいました。

しかもおしゃれな発想で網戸をdiyされていましたので、あなたにもぜひシェアしたいと思います。

おしゃれな網戸をLet’s diy!

「おしゃれな貼る網戸」の作り方は簡単です。

      • 窓枠と同じ大きさに木材をカットして、フレームを作る
      • フレームに自分の好みのレースをホッチキスでとめていく

外からの視界が気になるけど窓を開けたい時に、おしゃれにプライバシーも守れます!

良いアイディアの貼る網戸ですよね。

diyができると自分の思った通りの網戸が作れるのでとても素敵ですね。

おしゃれな貼る網戸!自分でdiyできそう!

貼る網戸のおすすめは種類豊富なAmazon

ホームセンターやオンラインショッピングでおすすめの貼る網戸を探してみました。

ホームセンターで貼る網戸は売られていない

コーナン、ホーマック、カインズ、ニトリには取り換え用の網戸は売られていますが、貼る網戸は売っていませんでした。

ニトリには貼る網戸ではありませんが、目隠しシートが売られていました。

貼る網戸と似ているので間違えないように、少しだけ紹介しておきますね。

引用 ニトリ公式HP 「貼るだけ簡単 視線を遮る網戸目隠しシート」

引用 ニトリ公式HP 「視線を遮る網戸目隠しシート」

目隠しシートは、窓に貼り付けるシートです。

貼る網戸と似ていますが、目隠しシートは網戸ではないので窓は閉め切ったまま、プライバシーは守られますが風は通りません。

目隠しシートと網戸は違います

手作りキットは楽天!既成品ならAmazon!

Amazonでは既成品の貼る網戸が豊富に選べ、楽天ではdiyできる貼る網戸のキットが主に売られていました。

ここではAmazonで人気の商品を厳選して2つを紹介します。

①YOTACHEのドア用網戸

星4.2の高評価で800件以降の口コミがありました。

室内ドアでも、玄関ドアでも、勝手ドアでも使えるドア用の網戸です。

口コミでほとんどの人が絶賛しているのが、物を持って両手が塞がっている時でも出入りできるという所。

側面に強力なマグネットが縫い付けられていて、手を使わなくても、瞬間に自動で開閉することができます。

大人も子供も飼い犬・猫たちもスムーズに通過することができます。

素材はガラス繊維でできており、難燃性、耐候性、耐薬品性も優れていて、紫外線の防止効果もあるのが嬉しいですよね。

取り付けも簡単で買って良かった!という感想が多い商品です。

②Homekireiの小窓用防虫ネット

幅1cmのマジックテープが7m付いている防虫網です。

値段が安いこともあり、☆3.4の評価ですが900件近い数が販売されています。

必要な材料がすべて揃っていて、買い足さなくても完結できるところが楽です。

防虫ネットは窓の形に合わせて自由にカットして調整できますが、コツは窓より少し大きめにしてください。

メッシュは、2mm×3mmの六角形で少々穴が大きめかもしれません。

しかし、外からは室内は見えにくく、室内からは外の景色がよく見えるのが良い所です。

使わない時はコンパクトに折りたためます

この記事ではAmazonを紹介しましたが、楽天でも自作できるタイプの貼る網戸が売れらていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

      • ダイソーでは貼る網戸そのものは売られていない
      • ダイソーでは防虫ネットで貼る網戸が作れる
      • 貼る網戸を自分でdiyするとおしゃれな網戸ができる
      • Amazonでは既成品の綺麗な貼る網戸が豊富でおすすめ
      • 楽天では自分で作れる貼る網戸のキットがおすすめ

今回ダイソーに偵察に行き、窓1枚分の張り替え用の「網戸防虫網」が売られているのには驚きました。

昔は補修用の小さいサイズしかなかったような気がします。

日々進化しているダイソーに、これからも目が離せられないと思いました♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする