椅子足カバーのシリコンタイプは100均に!脱げない工夫や手作り方法も

椅子足カバーは椅子を引く時の音対策や、床の傷防止というイメージがありませんか?

椅子足カバーには、椅子をすべりにくくしたり、すべりやすくしたりする効果もあるんです。
今、椅子足カバーはシリコンタイプが人気!

シリコンタイプは何が良いの?!

シリコンタイプの椅子足カバーは、半透明で目立たず、椅子足にフィットして脱げにくいのが特徴。

シリコンタイプの椅子足カバーは、100均にあることが判明!
100均のダイソーとセリアを調査しました♪

100均のシリコンタイプに【椅子がすべらないようになる物】と【椅子がすべるようになる物】があり、使用した感想をこの記事に書いています。

ニトリの椅子足カバーや椅子足カバーが脱げないひと工夫、椅子足カバーを簡単に手作りする方法も紹介していますので、参考になれば幸いです。


椅子足カバーのシリコンタイプは100均に!使ってみた!

椅子足カバーは【椅子がすべらないようになる物】と【椅子がすべるようになる物】があります。

100均にあるシリコンタイプも【椅子がすべらないようになる物】と【椅子がすべるようになる物】に分かれていました。

椅子足カバーは、使う用途で選ぶ商品が違うんだね!

椅子には椅子足の太さや形が、様々あります。

100均にあるシリコンタイプの椅子足カバーは、丸脚と角脚兼用で、サイズが大小ある商品などもありました。

100均のセリアとダイソーにあったシリコンタイプの椅子足カバーを調査、使ってみた感想などを紹介します。

【セリアのすべらないタイプ】軽い椅子におすすめ!


椅子足カバーは、「衣料品」と「ホームインテリア」の間にありました。

こんなに椅子足カバーってあるんだ!

種類の多さに驚きました!
やはりソックスタイプが大半。
その中にシリコンタイプが1種類。

商品名 シリコンイス脚カバー(1脚分4個入り)
材質 シリコーンゴム
サイズ
  • 丸脚 直径約20〜26mm
  • 角脚 1辺約17〜26mm
タイプ すべらない

丸脚と角脚兼用です。
セリアが取り扱っているシリコンタイプは、【椅子がすべらないようになる】商品です。

実際に、四角い形の椅子足につけてみました。



つけた椅子足が正方形ではなく、長方形24×30mmでした。

このシリコンタイプは1辺17〜26mm対応で、30mmはサイズオーバーでしたが、シリコン製で伸びて、椅子足に付けることができました。

はめた感じも問題はなし!

口の部分に切り込みが入っているため、椅子足につけやすく、椅子足にしっかりフィットして、ソックスタイプのようにずれることがありません。

また、床の傷や椅子の引く時に出る音もなくなりました。


シリコンタイプを椅子足につけても、目立ちませんね。


ソックスタイプをつけてみましたが、椅子の印象がカジュアルな可愛い雰囲気に変わってしまいますね。

椅子の印象を変えたくない方はシリコンタイプがおすすめ!



【椅子がすべらないようになる】シリコンタイプは、丸椅子のような軽い椅子に使用することで、転倒防止になるためおすすめ!

踏み台に使用している椅子などにも、【椅子がすべらないようになる】シリコンタイプをつけると安心です。

さらに、椅子足以外にセリアのシリコンタイプは、こんな使い方もできます。


ダイニングテーブルの脚につけてみました。

我が家では子供が食事中に、ダイニングテーブルを押してしまうことがあるため、動かないようにしたいと思っていました。

そこで【椅子がすべらないようになる】シリコンタイプを、ダイニングテーブルの脚につけてみたところ、脚が細かったため付きました。

シリコンタイプの椅子足カバーを、ダイニングテーブルの脚につけた結果、ダイニングテーブルがずれることはなくなり、快適に過ごしています♪

ダイニングテーブルが動かなくなり、ストレスがなくなった!

セリアにあるシリコンタイプの椅子足カバーを紹介しました。

椅子がすべらないようにしたい方や、床の傷、防音防止などしたい方におすすめです。
気になった方は、試してみてくださいね。

【ダイソーのすべるタイプ】重い椅子におすすめ!


椅子足カバーは健康器具がある並びにありました。

他の店舗では、「リビング」コーナーにあり、店舗によって置いてある場所が異なるため、参考程度にしていただけると幸いです。

ダイソーも沢山の椅子足カバーが揃っていました。
シリコンタイプは3種類ありましたよ。

1つは【椅子がすべらないようになる物】のシリコンタイプで、セリアと同じ商品。

2つは【椅子がすべるようになる物】のシリコンタイプで、大小サイズ違い。

今回は、【椅子がすべるようになる物】のシリコンタイプを紹介します。

商品名 シリコーン製イス脚キャップ
(1脚分4個入り)
材質
  • 本体:シリコーンゴム
  • 底部(フェルト):毛・ポリエステル
小サイズ
  • 丸脚 直径約20〜26mm
  • 角脚 1辺約17〜24mm
大サイズ
  • 丸脚 直径約26〜32mm
  • 角脚 1辺約22〜28mm
タイプ すべる


こちらの椅子につけてみることに。


椅子足にフェルトのシールを貼っていたのですが、ゴミがつきやすい上にフェルトシールが取れてしまうことが気になっていました。


こちらの椅子は直径が25mmの丸型タイプでしたので、小サイズを使用。

椅子足カバーの底には、フェルトが付いていて椅子をスムーズに動かせるようになっています。

椅子足の部分が、斜めになっていたため、きちんと付くか気になっていましたが、問題なく付けることができました。

シリコンタイプの椅子足カバーを付けて、椅子を引く時に出る音がとても静かになった!


この椅子は重くて椅子を引く際、大変だったのですが、すべりやすくなりスムーズに椅子を引くことができるように!

そして、この椅子は椅子足の先端が黒色ですので、シリコンタイプの椅子足カバーだと少し目立ってしますね。

シリコンタイプでも、椅子足カバーの色で目立ってしまうこともあるんだな。

日常生活で出る音の中で最も響く音は、椅子を引く音だと聞いたことがあります。

私は賃貸マンションの4階に住んでおり、ずっと椅子を引く音が気になっていたため、解決できてよかったです!

【100均にあるシリコンタイプのまとめ】

椅子がすべらない物 椅子がすべる物
手に入る店舗
  • セリア
  • ダイソー
  • ダイソー
個数 1脚分4個入り 1脚分4個入り
サイズ
  • 1サイズ
  • 大サイズ
  • 小サイズ
特徴 シリコンの入り口部分に切り込みが入っていて、付けやすい 椅子足カバーの底にフェルトが付いていて、椅子がスムーズに動く
向いている椅子 軽い椅子 重い椅子

セリアとダイソーにあるシリコンタイプの椅子足カバーを調査しました。

シリコンタイプには【椅子がすべらないようになる物】と【椅子がすべるようになる物】がありますので、用途で選んでください。

100均にあるシリコンタイプの椅子足カバーは、椅子足にフィットして脱げず、床の傷や椅子を引く音対策になる便利なグッズでした!

店舗によって、扱っている商品が異なるため、お近くの店舗で確認してみてくださいね。


椅子足カバーはニトリが豊富だった♪用途別に選ぼう!

100均には椅子足カバーが、ソックスタイプからシリコンタイプまで豊富にありましたが、ニトリにも沢山の椅子足カバーがあるんです!

商品でそれぞれの特徴があり、用途別に選んで使うことができて便利ですよ♪

椅子足カバーが脱げない機能的な物から、猫足になっているデザインの物まで、様々あるよ!

ニトリの商品を3点紹介します。

【すべるタイプ】シンプルで使いやすい!

【椅子脚カバー スライド】(4枚入 椅子1脚分)

引用 ニトリ公式HP

商品コード
  • 8750129
  • 8750128
カラー
  • ダークブラウン
  • ライトブラウン
対応サイズ(約)
  • 丸脚:直径35〜50mm
  • 角脚:1辺35〜45mm
素材
  • ポリエステル
  • ポリプロピレン
スペック すべる

スムーズに椅子を動かすことができる椅子足カバーです。

丸脚と角脚兼用で、大きさも少し太めの脚に対応しています。

見た目もシンプルで椅子を選ばないで使えそう♪

重い椅子などは、椅子のすべりが良くなると扱いやすくなりますね!

【すべらないタイプ】可愛らしいデザインが楽しい♪

【猫脚 チェアソックス】(4枚入 椅子1脚分)

引用 ニトリ公式HP

商品コード 8750187
チャトラ
対応サイズ(約) 約8〜18cm
素材
  • ポリエステル
  • アクリル
スペック すべらない

椅子足に付けると猫足に変身する、とっても可愛いデザインになっています。

猫好きにはたまらない♪

椅子足カバーの底に付いているすべり止めが、肉球の形になっているところがポイント♪

柄が【チャトラ】の他に、【ミケ】もありますよ♪

見た目だけではなく機能性もバッチリで、椅子がすべらなくなり、床を傷つけません。

猫好きじゃなくても、つい手にとってしまうような商品ですね。

【2重構造で脱げない】テーブルと合わせてコーディネートも!

【チェアソックス スペック】(8枚入 椅子2脚分)

引用 ニトリ公式HP

引用 ニトリ公式HP

商品コード 8750146
カラー ダークブラウン
サイズ 幅4×奥行0.5×高さ10cm
素材 ポリエステル
スペック すべる

椅子足カバーのズレ防止が、内側に付いている機能的な商品です。

内側と外側の生地が2層になっていて、ズレ防止はもちろん、床の傷や防音対策にもなる優秀アイテム!

全部で6種類の柄や色があるよ!

8枚入っていて、2脚分に使えるところがお得なんです。

ダイニングテーブルの脚につけて、椅子とお揃いにしても、統一されて素敵ですよ♪

機能的な物からデザイン性の物まで、ニトリには沢山の椅子足カバーがありました。

可愛いだけではなく、使い勝手もきちんと考えられているのは、さすがニトリですね!

椅子足カバーが脱げないひと工夫とは?!2つの方法!

椅子足カバーを付けると、何度付け直しても脱げてくる

椅子を動かしているうちに椅子足カバーがずれたり、脱げたりということってありますよね。

何度も直すのがストレス。
椅子足カバーを付ける時に、ひと工夫すると椅子足カバーが脱げないんです!

脱げない椅子足カバーの付け方を2つ紹介したいと思います。

輪ゴムで留めて折り返す

ソックスタイプに輪ゴムを付けるというシンプルな方法です。

用意するもの(1脚分)

  • 輪ゴム4本
  1.  ソックスの上部に輪ゴムを止める
  2. 輪ゴムで留めた部分から外側に折り返す

ソックスを折り返すことで輪ゴムが見えなくなるから、輪ゴムを付けているのが分かりません。

輪ゴムがあれば、簡単に椅子足カバーのズレ防止ができるのは良いですね!

滑り止めシートを巻く

ソックスタイプの椅子足カバーをつける前に、滑り止めシートを巻くという方法です。

用意するもの(1脚分)

  • すべり止めシート
  • 輪ゴム(セロハンテープでもOK)


100均に売っているすべり止めシート。

  1. すべり止めシートを椅子足に巻いて、輪ゴムまたはセロハンテープで留める
  2. すべり止めシートを付けた部分に、椅子足カバーを履かせる

こちらも簡単にできる方法です。

椅子足カバーを被せるため、見た目は変わりませんし、脱げることのストレスから開放されますよ!

簡単に椅子足カバーのズレ防止ができる♪

椅子足カバーを付ける時のちょっとした工夫が、椅子足カバーの脱げない対策になります。

椅子足カバーを買ったけど、すぐ脱げて面倒だから付けることをやめた人など、2つとも簡単に試せますので、良ければやってみてくださいね♪

椅子足カバーは手作りできる♪自分好みの物を作ろう!

椅子足カバーを付けたいが、好みの物がない

椅子足カバーは、自分でも簡単に作ることができるんです。

部屋のインテリアや椅子の色に合わせるなど、自分好みの椅子足カバーを手作りしてみませんか?
今回は2つの方法をご紹介します。

いらなくなった靴下を活用!

いらなくなった靴下をリメイクする方法です。

用意する物

  • 靴下
  • ハサミ
  • 針と糸orミシン
  1. かかとの上部分を切る
  2. 切った靴下の両サイドを切り、4枚にする
  3. 半分に折ってL字に縫い、縫い終わったら、ひっくり返して完成

柄やポイントの入った靴下で作っても、可愛い椅子足カバーを作ることができますよ♪

手作りすると愛着も湧きますよね!

靴下の再利用にもなりますし、自分の好みに作ることができて、お得な気分に!

麻ひもで椅子足カバーをアレンジ♪

麻ひもを使って、簡単に椅子足カバーをアレンジする方法です。

用意する物

  • 椅子足カバー
  • 麻ひも
  • 両面テープ
  • 爪楊枝
  • 木工用ボンド


引用 YouTube

  1. 椅子足カバーを付ける
  2. 椅子足カバー全体に両面テープを巻く
  3. 端から隙間なく麻ひもを巻いていく
  4. 最後まで巻いたら、端を木工用ボンドで爪楊枝を使い留める

ナチュラルテイストなお部屋などに、ピッタリの椅子足カバーですね♪

椅子足カバーを買って、自分好みにアレンジしていく方法でしたが、他にも違う素材で作ると、楽しいかもしれませんね!

椅子足カバーを手作りする方法でしたが、2つとも簡単にできますので、お子さんと一緒に作ってみても楽しいですよ♪

オリジナルの椅子足カバーを作ってみては?!

まとめ

  • 100均にあるシリコンタイプの椅子足カバーは、【椅子がすべらないようになる物】と【椅子がすべるようになる物】がある
  • シリコンタイプは伸びるため、椅子足にフィットして脱げにくい
  • ニトリには用途別に色々な椅子足カバーがある
  • ソックスタイプの椅子足カバーは、装着する際に輪ゴムやすべり止めシートを使用してから付けると、脱げにくくなる
  • 椅子足カバーを簡単に作ることができる

100均にあるシリコンタイプの椅子足カバーや、ソックスタイプが脱げないひと工夫などを紹介しました。

椅子足カバーには色々な種類があるため、用途に合わせて選ぶ必要があります。

自分が対策したいことで、椅子足カバーを選んでみてくださいね!

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする