ノンアルコールビールは太る?飲み続けた結果やおすすめ商品を紹介♪

頑張った1日の終わりに、自分へのご褒美で飲むビールは最高ですよね♪

私はビールが好きで、仕事終わりに一杯飲むことが多いですが、太る原因になるため、いつも飲む量を控えています。

ビールの飲みすぎで、3カ月で5kgも太ってしまいました…

ビールは太るため、やめたいと思っていましたが、やめられず…

どうしたらいいのかと悩んでいたところ、友人にノンアルコールビールは太りにくいとおすすめされ、飲み始めました。

毎日飲むビールをノンアルコールビールに変えると、自分の体に驚くべき結果が出たので、紹介します!

一方で、ノンアルコールビールで太ると聞いたことはありませんか?

今回は、太ると言われる理由やおすすめのノンアルコールビールもお伝えします。

この記事を参考にして、ビールとの向き合い方を考えていきましょうね♪


ノンアルコールビールは太る?痩せる?理由も解説!

ノンアルコールビールを飲む理由は人それぞれですが、ダイエット目的で飲み始める人は多いですよね!

ビールは太るため、私はダイエット目的でノンアルコールビールを飲み始めましたが、飲む前はダイエット効果があるのか不安でした。

ノンアルコールビールは太るの?痩せるの?

この章では、ノンアルコールビールが太るのか、痩せるのかを解説します!

ノンアルコールビールは太りにくい!

ノンアルコールビールは名前の通り、アルコール分が含まれていないビールです。

カロリーや糖質がビールよりも低く、ノンアルコールビールは太りにくい傾向があります。

カロリー・糖質はどのくらい違うの?

ビールとノンアルコールビールのカロリーや糖質を比較すると、以下の通りです。

ビール
商品名 カロリー
(100mlあたり)
糖質
(100mlあたり)
アサヒ「スーパードライ」 42kcal 3.0g
サッポロ生ビール
「黒ラベル」
40kcal 2.9g
キリン「一番搾り」 40kcal 2.6g
サントリー
「ザ・プレミアム・モルツ」
47kcal 3.6g

ノンアルコールビール
商品名 カロリー
(100mlあたり)
糖質
(100mlあたり)
アサヒ「ドライゼロ」 0kcal 0g
サッポロ
「プレミアムアルコールフリー」
12kcal 2.9g
キリン「零ICHI」 2kcal 9.0g
サントリー
「オールフリー」
0kcal 0g
ノンアルコールのカロリー・糖質は、かなり低い!

ビールが太ると言われているのは、カロリーと糖質が高いためで、ノンアルコールビールにするとビールの1/3程度に抑えられます。

ノンアルコールビールは、製品によってカロリーも糖質も「0」に近いものもあるため、太りにくいと言えるでしょう!

ノンアルコールビールで太ってしまう理由

なぜノンアルコールビールで太ってしまうの?

ノンアルコールビールはビールよりも太りにくいですが、太る場合もあるようです。

以下が、ノンアルコールビールで太ってしまう理由です。

ノンアルコールビールで太る理由
  1. 高糖質や高カロリーのビールを選んでいる
  2. おつまみを食べすぎている
  3. 体が冷えすぎている
  4. たくさんの量を飲んでいる
  5. 人工甘味料を過剰摂取している
1.高糖質や高カロリーのビールを選んでいる

ノンアルコールビールは低糖質・低カロリーの商品がある一方で、高糖質・高カロリーの商品もあります。

ノンアルコールビールを飲んで太るという人は、高糖質・高カロリーのビールを選んでいるかもしれません。

成分表をチェックしよう!
2.おつまみを食べすぎている

ビールと一緒に食べるおつまみも太る原因です。

おつまみを大量に食べていたり、高糖質・高カロリーなおつまみを選んでいたりすると、ノンアルコールビールを飲んでいても、太ります。

揚げ物やポテトチップスなど高カロリーのものを食べていた…!

おつまみを食べすぎている人は、食べる量を減らすか、ヘルシーなおつまみを食べるようにしましょう!

私は、おつまみに「冷やっこ」や「枝豆」を食べることが多いですよ♪

3.体が冷えすぎている

「体の冷え」は太る原因の一つと言われています。

ノンアルコールビールを飲むとき、冷蔵庫や冷凍庫でキンキンに冷やしていませんか?

私もノンアルコールビールを飲むなら、冷えている方が好きですが、冷たいものを飲むと、体が冷えてしまいます。

体が冷えると基礎代謝が下がってしまい、カロリーが消費されにくくなり、太りやすくなります。

ノンアルコールビールを冷やしすぎないように注意しよう!
4.たくさんの量を飲んでいる

ノンアルコールビールは太りにくいからといって、たくさんの量を飲んでしまうのも、太る原因です。

日本の酒税法では、アルコール分1%以上を「酒類」と決めています。

この法律において「酒類」とは、アルコール分一度以上の飲料(薄めてアルコール分一度以上の飲料とすることができるもの(アルコール分が九十度以上のアルコールのうち、第七条第一項の規定による酒類の製造免許を受けた者が酒類の原料として当該製造免許を受けた製造場において製造するもの以外のものを除く。)又は溶解してアルコール分一度以上の飲料とすることができる粉末状のものを含む。)をいう。

引用 酒税法

ノンアルコール飲料は、アルコールが1%未満のものを指すため、アルコールが入っていないというわけではありません。

ノンアルコール飲料は、微量にアルコールが含まれているものもある!

アルコールには食欲を増進させる作用があるため、ノンアルコールビールの飲みすぎには注意しましょう!

5.人工甘味料を過剰摂取している

ノンアルコールビールには、人工甘味料が含まれていて、太る原因とされています。

人工甘味料を過剰摂取すると、糖をエネルギーに変える働きの「インスリン」というホルモンの働きが悪くなります。

糖がエネルギーに変わらないと、体内に脂肪として蓄積されてしまうので、太りやすくなります。

ノンアルコールビールの飲みすぎには気を付けよう!

ノンアルコールビールは睡眠をサポートする!?

ノンアルコールビールは太りにくいだけではなく、睡眠をサポートする効果があるなどメリットもいくつかあります!

ノンアルコールビールを飲む効果
  • 睡眠の質が上がる
  • リラックス効果
睡眠の質が上がる

ビールの苦みと爽やかな香りを作っている「ホップ」は、ノンアルコールビールにも含まれています。

ホップは鎮静効果がある成分を含んでいるため、ノンアルコールビールを飲むと、快眠につながります!

また、ノンアルコールビールは、ビールのように利尿作用や喉の渇きで夜中に目覚めることもないので、睡眠を妨げることはありません。

ノンアルコールビールを適量飲むと、睡眠の質が上がる!
リラックス効果

ノンアルコールビールの原料である麦芽には、GABAという成分が含まれています。

GABAは副交感神経を刺激するため、ノンアルコールビールを飲むと、リラックス効果が生まれます。

体がリラックスすると、自律神経のバランスが整えられたり、便通を改善できたりといいことずくし!

自律神経の乱れによって引き起こされる頭痛、立ちくらみ、不安、イライラなどの解消につながりますよ♪

【体験談】ノンアルコールビールを飲んだ結果

ノンアルコールビールのメリットを知ると、飲んでみたくなりますよね!

私は普段ビールをよく飲みますが、ノンアルコールビールは美味しくないんだろうなと思っていました。

今回、ノンアルコールビールを3日間飲み続けてみましたが、ノンアルコールビールは美味しいと気が付きました。

3日間で体重が-0.5kgだったため、ノンアルコールビールが太りにくいのは確かです!

ノンアルコールビールを飲んで1番驚いたのは、「食欲が湧かないこと」。

ビールを飲んだ時は、必ずおつまみを食べたくなりますが、ノンアルコールビールの時はおつまみを食べたい欲が湧きませんでした。

3日間で体重が減るという結果は、おつまみを食べなかったためかなと感じました♪

ノンアルコールビールは、ダイエット効果が期待できる!

ノンアルコールビールのダイエット効果は、あくまでもビールをノンアルコールビールに変えた場合に生じます。

普段、ビールを飲まない人がノンアルコールビールを飲み始めても、同様の結果は得られにくいので、飲み方は注意しましょうね♪


ノンアルコールビールは美味しい?おすすめ商品を紹介

ノンアルコールビールは、多くのメーカーから販売されていて、ビールらしい商品からジュースのような商品まで幅広くあります。

ノンアルコールビールは種類豊富で、どれが美味しいのか分からない…

ノンアルコールビールは、メーカーや種類によって特徴があり、好みも人それぞれです。

今回、私は約10種類のノンアルコールビールを飲んでみたので、美味しいと感じた商品を紹介します♪

【ドライゼロ】ビール感を味わいたい人に!

引用 アサヒ公式HP

商品名 ドライゼロ
メーカー アサヒ
種類
  • 334ml(ビン)
  • 350ml(缶)
  • 500ml(缶)
カロリー 0kcal
糖質 0g
アルコール分 0.00%
特徴
  • ビールに近い味
  • のどごしがあり、飲みごたえがある
  • カロリーも糖質も0

アサヒのドライゼロは、ノンアルコールビールの中でも、ビール感があります。

泡やのどごしもビールのようで、ゴクゴクと飲めます!

カロリー、糖質、アルコールはゼロで、女性も飲みやすいビールです。

ドライゼロは、濃い味の料理やおつまみに合う!

【オールフリーライムショット】甘党の人に!

引用 サントリー公式HP

商品名 オールフリー ライムショット
メーカー サントリー
種類
  • 350ml(缶)
カロリー 0kcal
糖質 0g
アルコール分 0.00%
特徴
  • スッキリとした味わい
  • アルコール、カロリー
    糖質、プリン体は0

オールフリーライムショットは、ライムの味が感じられ、スッキリした味わいです。

ビールよりジュースに近く、甘党の人や甘いドリンクが飲みたい人にぴったり!

女性人気が高そう♪

【プレミアムアルコールフリー】爽やかさ抜群

引用 サッポロ公式HP

商品名 プレミアムアルコールフリー
メーカー サッポロ
種類
  • 350ml(缶)
  • 500ml(缶)
カロリー 12kcal
糖質 2.9g
アルコール分 0.00%
特徴
  • アルコールは0.00%
  • 爽やかな味わいで飲みやすい

プレミアムアルコールフリーは、クセがなく、爽やかな味わいです。

カロリーや糖質は0ではないので、飲む量には注意が必要です!

ほんのりフルーティーさを感じられる♪

【トクホ商品】健康志向の人におすすめ!

健康志向の人やダイエット目的の人は、特定保健用食品(トクホ)がおすすめです。

ノンアルコールビールにも、トクホの商品がいくつかあり、健康的にビールを楽しむことができます♪

トクホ商品のノンアルコールビールを試した結果、美味しい商品があったので、いくつか紹介します。

【アサヒ】ヘルシースタイル

引用 アサヒ公式HP

商品名 ヘルシースタイル
メーカー アサヒ
種類
  • 350ml(缶)
カロリー 0kcal
糖質 0g
アルコール分 0.00%
特徴
  • コクがある味わい
  • 食後の血中中性脂肪の上昇を
    穏やかにする

ヘルシースタイルは、コクのある味わいで、のどごしも多少あるため、ビール感があります。

食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにするので、中性脂肪値を気にしている人は試してみたい商品ですね!

【サントリー】オールフリー

引用 サントリー

商品名 オールフリー
メーカー サントリー
種類
  • 350ml(缶)
  • 500ml(缶)
カロリー 0kcal
糖質 0g
アルコール分 0.00%
特徴
  • アルコールは0.00%
  • 内臓脂肪が減少する効果が期待
  • ビールと同じ原料を使用

オールフリーは、後味が甘いノンアルコールビールです。

ビールのようなのどごしは感じられず、スッキリとしていました。

内臓脂肪を減らす効果が期待できるので、健康志向の人にはおすすめです♪

ノンアルコールビールは妊娠中でも飲める?

妊娠中はビールを飲めないので、ノンアルコールビールでビールを飲んだ気分を味わいたいですね!

ノンアルコールビールは妊娠中で飲んでもいいの?

妊娠中の場合、アルコール分が0.00%と表示されているノンアルコールビールであれば、飲んでもいいです!

ノンアルコールビールは、「ノンアルコール」とうたっていても、微量にアルコールが含まれていることもあります。

ノンアルコールビールの成分表をよく確認し、アルコールが入っていないものを飲むようにしましょう!

また、妊娠中はノンアルコールビールを飲む量も気を付けましょう!

ノンアルコールビールといっても、たくさん飲んでしまうと胎児に影響が出る可能性もあります。

もし妊娠中の方が、ノンアルコールビールを飲むときは、お医者さんに確認することをおすすめします。

ノンアルコールビールと上手に向き合おう♪

まとめ

  • ノンアルコールビールは、ビールより太りにくい
  • ノンアルコールビールを飲んで太る場合は、おつまみなども関係している
  • ノンアルコールビールには、睡眠の質が上がる効果もある
  • ノンアルコールビールの種類は豊富
  • 妊娠中は、0.00%のノンアルコールビールを飲もう

今回は、ノンアルコールビールを飲んだ結果やおすすめ商品をお伝えしました。

ノンアルコールビールはビールよりも太りにくく、睡眠の質が上がるなどメリットもあります!

ビール好きの私も、ノンアルコールビールにハマりました。

ぜひこの記事を参考に、ノンアルコールビールを生活に取り入れてみてくださいね♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする