パレットナイフはダイソーに売っている?使い方や代用品までご紹介!

あなたは「パレットナイフ」という道具をご存知でしょうか?

パレットナイフとは、ヘラとナイフ両方の用途を持つ道具で、主に調理する時と絵を描く時に使用されています。

調理では、クリームを伸ばしたり形を整えたりする際にパレットナイフを使用します。

絵を描く時は、絵の具を塗ったり伸ばしたりする際にパレットナイフを使用します。

パレットナイフは、どこに売っているのかな?

パレットナイフは、なんと100均のダイソーで販売されているんです!

ダイソーでは、調理用のパレットナイフを購入することができます。

この記事では、ダイソーやセリアで売っているパレットナイフについて、解説していきます。

使い方や代用品も紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。


パレットナイフはダイソーに売っている!

パレットナイフは、ダイソーで購入することができます。

100均のダイソーで気軽にパレットナイフを買えるのは、とても嬉しいですね。

私が調査したダイソーの大型店では、調理用のパレットナイフのみ取り扱っていました。

描画用のパレットナイフは、見つかりませんでした…。

ここでは、ダイソーに売っているパレットナイフをご紹介します。

ダイソーのパレットナイフが欲しい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

木柄スパチュラ

こちらは、木柄のスパチュラです。
ダイソーではパレットナイフではなく、スパチュラという表記で販売しています。

こちらの商品は、キッチン用品のコーナーにて陳列していました!

木柄で見た目がシンプルなので、飽きがこないデザインですね。

ブレード材質 ステンレス
柄材質 天然木

パレットナイフとスパチュラの違いは?

ダイソーのパレットナイフは、「スパチュラ」と別の名前で販売されていましたね。

もしかして、パレットナイフとスパチュラは別物なの?

実は、パレットナイフのことを「スパチュラ」と呼ぶことがあるんです。

名前が違うので別々のものと思いがちですが、同じ仲間です。

ですが、細かく分けるとパレットナイフとスパチュラには違いがあります。

スパチュラは、多用途に使える万能器具で、一般的にはシリコン製のものを指します。

シリコン製のゴムべらなどは、スパチュラに分類されます。

パレットナイフは、クリームなどを均一に塗れるよう、刃に段差がつけられていません。

同じ仲間のパレットナイフとスパチュラですが、用途によって使い分けられるようになっています。


パレットナイフはセリアでも購入することができる!

パレットナイフは、セリアでも購入することができます。
今回、私は大型店のセリアを調査してきました。

セリアでは、ダイソーよりも多くパレットナイフを取り扱っています!

私が訪れた店舗では、3種類のパレットナイフを販売していました!

調理用のパレットナイフは取り扱っていたのですが、描画用のパレットナイフは見つけることができませんでした。

ここでは、セリアで購入できるパレットナイフをご紹介します。

パレットナイフ 小(約20.5cm×約2.2cm)

こちらは、小さいサイズのパレットナイフです。
小さめサイズのパレットナイフなので、小さめのケーキに使用するのがおすすめです。

ダイソーのパレットナイフよりも小さいので、小さいパレットナイフをお求めの方はこちらのパレットナイフを買うといいでしょう。

パレットナイフが小さいので、収納場所に困ることもありませんね。

サイズが小さいので、使い勝手がいいですね♪
ブレード材質 ステンレススチール
ハンドル材質 天然木
鋲材質 アルミ

パレットナイフ 大(約26.5cm×約3cm)

こちらは、大きいサイズのパレットナイフです。
セリアで売っているパレットナイフの中で、1番大きいサイズのパレットナイフです。

上記で紹介した小さめサイズのパレットナイフと、同じ見た目をしていますね。

幅も広く大きいサイズなので、大きいサイズのケーキに使用するのがおすすめです!

ブレード材質 ステンレススチール
ハンドル材質 天然木
鋲材質 アルミ

スパチュラ 大

こちらは、大きいサイズのスパチュラです。
全長は約26cmと大きめで、ハンドル部分がポリプロピレン素材なのが特徴です。

上記で紹介したパレットナイフ2つと同じ列に販売していましたが、こちらの商品のみ「スパチュラ」表記で売っていました。

ハンドル部分に穴が開いていて、フックに引っかけて収納できるようになっています。
温度は、約110度まで耐えることができます。

ブレード材質 ステンレススティール
ハンドル材質 ポリプロピレン

パレットナイフはAmazonでも!おすすめ商品3選

Amazonでは、100均に売っていなかった描画用のパレットナイフを、購入することができます。

もちろん、調理用のパレットナイフも幅広く取り扱ってます。

Amazonは本当に品揃えがいいですね♪

ここでは、Amazonで購入できるパレットナイフを3選ご紹介します。

描画用・調理用どちらのパレットナイフもご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【描画用】Arrtx パレットナイフ 5本セット

こちらは、Arrtxの描画用パレットナイフです。
形や大きさが異なるパレットナイフを、5本セットで購入することができます。

パレットナイフ5本をここまで安価で購入できるのは、嬉しいですね!
こちらのアイテムは、Amazonだけでなく楽天・Yahooショッピングでも購入できるようです。

絵を描くことだけでなく、粘土や陶芸などを造形する際にもパレットナイフを使用することができます。

ですが、ブレード部分が硬めでしなりにくくなっているので、扱いには注意が必要です。

ブレード材質 ステンレス製
ハンドル材質 木製

【描画用】リキテックス ペインティングナイフ S

created by Rinker
リキテックス(Liquitex)
¥400 (2021/08/05 14:05:23時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、リキテックスのペインティングナイフです。

描画用のパレットナイフは、別名「ペインティングナイフ」とも呼ばれています。

ハンドル部分にブランドロゴが入っていて、おしゃれなデザインですね。
こちらのアイテムも、Amazonだけでなく楽天・Yahooショッピングでも購入できるようです。

サイズは小さめで使い勝手が良いので、絵を描くこと以外の用途にも使用できます。

お手頃価格で、手が出しやすい商品ですね!

ブレードはステンレス製なので、錆びにくい素材なのも嬉しいポイントです。

【調理用】貝印(Kai Corporation) パレットナイフ

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥659 (2021/08/05 14:05:32時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、貝印の調理用パレットナイフです。
サイズは23cmと小さめで、よくしなるので使い勝手が良いです。

貝印のパレットナイフは軽くて扱いやすいので、初めてパレットナイフを使用する方におすすめです!

こちらのアイテムも、Amazonだけでなく楽天・Yahooショッピングでも購入できるようです。

ハンドル部分が白く、全体的に可愛らしい見た目ですね♪

安価で購入できますが、金属部が硬いので曲がる心配はありません。

長さ 2cm
24cm
高さ 1.5cm
ブレード材質 ステンレス鋼
ハンドル材質 プラスチック

パレットナイフの使い方を詳しく解説!

あなたは、パレットナイフの正しい使い方をご存知でしょうか?

パレットナイフは不思議な形をしていて、なんだか使うのが難しそうですよね。

パレットナイフは、正しい使い方を覚えるだけで簡単に扱うことができるんです!

パレットナイフはどのように使うのかな?

ここでは、パレットナイフの使い方を詳しく解説していきます。

調理用と描画用どちらも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【調理用】ナッペ時のパレットナイフの動かし方

ナッペをする際、パレットナイフは欠かせない道具と言えるでしょう。

ナッペとは、ケーキなどの製菓にクリームを塗る作業を指します。

パレットナイフは3種類の動かし方をするだけで、ナッペが綺麗にできるんです!

ナッペをする際は、パレットナイフの動かし方を覚えて、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

①波移動

【ナッペのコツ!】パレットナイフの動かし方①(波移動)【パステルカラーデコレーション】

引用 YouTube

こちらは、波移動というパレットナイフの動かし方です。

波移動は、ケーキの上面にクリームを塗る際に使用するパレットナイフの動かし方です。
やり方は以下の通りです。

  • ナイフの傾きを変えて、左右に動かす
  • 右に移動するときはナイフを右に浮かせ、左に移動するときはナイフを左に浮かせる
  • 片側を浮かせることで、ブルドーザーのようにクリームを移動できる
  • ケーキに接触している側のナイフの位置で、クリームの厚みが変わってくる

簡単にクリームを塗り広げることができますね!
ブロードに窪みがない、フラットなパレットナイフを使用するのがおすすめです。

②固定して整える

【ナッペのコツ!】パレットナイフの動かし方②(固定で整える)【パステルカラーデコレーション】

引用 YouTube

こちらは、固定して面を整えるパレットナイフの動かし方です。

ケーキ回転台を使用して、クリームを綺麗に整えるパレットナイフの動かし方です。
やり方は以下の通りです。

  • ナイフをぴたっとケーキ面に当てて、回転台を少しずつ動かす
  • 側面も同じように動かし、クリームを綺麗に整える
余分なクリームを取り除き、綺麗に整えることができますね!

側面を整える際、ナイフが回転台につられて動いてしまうので、反対方向に持ち手の力を加えるのがコツです

③平行移動

【ナッペのコツ!】パレットナイフの動かし方③(平行移動で角取り)【パステルカラーデコレーション】

引用 YouTube

こちらは、パレットナイフを平行移動する方法です。

平行移動はクリームの角を取り除くことができ、クリームの表面を綺麗に整えることができます。
やり方は以下の通りです。

  • ナイフの角度は、上面と一定のまま動かす
  • ナイフの角度を変えず、右奥から左下へと移動させる
  • ナイフとケーキが触れる時は角部分のみ
  • 角以外は、ナイフはケーキよりも上にいる

角をスレスレで接触し、すぐパレットナイフを上へもっていくのがポイントです。

角以外のクリームに、パレットナイフが触れてしまったら表面が窪んでしまうので、注意しましょう。

【描画用】ペインティングナイフの使い方・特徴

ペインティグナイフの使い方【油絵教室動画レッスン】油彩初心者の方へ

引用 YouTube

こちらは、ペインティングナイフの使い方の動画です。

ペインティングナイフは、油絵に使用する際いろいろな使い方があります。
絵を描く際に使用する方法は、以下の通りです。

  • 細かいところはナイフの先端で描き、広範囲のところは寝かせて描く
  • ナイフの先端で引っかき、傷をつけることができる
  • 筆に比べて、鋭く角ばったタッチで描ける
  • マーブル模様を簡単に作ることができる
  • 絵の具をナイフの腹につけ、ペタペタとタップして描く

ペインティングナイフは、筆では出せないタッチを表現することができますね!
また、油絵に使用する以外の使い方もできます。

  • 絵の具の取り出しに使用する
  • パレット上で色を混ぜ合わせ、調節する
  • パレット上の絵の具を取り除き、清掃する

絵の具を綺麗に取り除くことができるのは、ペインティングナイフの形ならではですね。

ペインティングナイフはとても便利な道具なので、ぜひ購入してみてくださいね!

パレットナイフは代用できる?代用品5選ご紹介

家にあると思っていたパレットナイフ、いざ使用するとき家に無かった!と焦ることはありませんか?

実は、パレットナイフがない時に代用できる道具があるんです!

パレットナイフの代用ができる道具は、家によくあるものばかりです。

ここでは、パレットナイフの代用品を5選ご紹介します。

調理用と描画用どちらの代用品もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【調理用】パン切り包丁

パン切り包丁は、パレットナイフの代用品として使用することができます。

パン切り包丁とは、パンやカステラなど柔らかい食品を切る時に使用する包丁です。

パレットナイフとパン切り包丁は、見た目も似ていますね。

パン切り包丁は刃が長く、身が薄い点がパレットナイフの代用として使える理由です。

【調理用】包丁

包丁は、パレットナイフの代用品として使用することができます。

包丁はどの家庭にもあるキッチン用品なので、パレットナイフの代用品として使用できるのは嬉しいですね。

できるだけ刃が長く、身の薄い包丁を使用するのがおすすめです!

【調理用】ペティナイフ

ペティナイフは、パレットナイフの代用品として使用することができます。

ペティナイフとは、刃渡り150mm以下の小さな包丁のことを指します。

フルーツの皮むきなどに使用されていますね。

ペティナイフは小さいので、小さいケーキのデコレーションをする場合にパレットナイフの代用として使用するのがいいでしょう。

テーブルナイフも同じ要領で、パレットナイフの代用として使用できます。

【調理用】ケーキサーバー

ケーキサーバーは、パレットナイフの代用として使用できます。

ケーキサーバーとは、切ったケーキを取り分けるのに用いるキッチン用品です。

刃の部分が平らになっているので、パレットナイフの代用として使えますね。

金属製で刃が薄めのケーキサーバーだと、よりパレットナイフの代用として使用することが可能です。

【描画用】バターナイフ

絵を描く時に使用する場合、バターナイフがパレットナイフの代用として使用できます。

バターナイフの背に絵の具をつけ、パンにバターを塗るように使用すると、広範囲に着色することが可能です。

パレットナイフと違いバターナイフは扱いが難しいので、練習をしてから試すのがおすすめです。

スプーンでも、同じ方法で代用することができますよ!

まとめ

  • パレットナイフはダイソーに1種類のみ売っている
  • セリアでは、パレットナイフを幅広く取り扱っているので、セリアで購入するのがおすすめ
  • Amazonでは、調理用・描画用どちらのパレットナイフも取り扱っている
  • ナッペをする際のパレットナイフの使い方は、3つの動かし方をマスターすると良い
  • パレットナイフで絵を描くときは、広範囲に着色したり引っかいたりと、様々なタッチを演出できる
  • パレットナイフの代用品として、パン切り包丁やペティナイフなどが挙げられる

パレットナイフは絵を描く時に使用する印象がありましたが、ケーキのクリームを整える役割も持っていたのを知りました。

また、ダイソーよりセリアのほうが、パレットナイフの種類が多く取り扱っていたのが印象的でした。

調理用のパレットナイフを、気軽に100均で購入できるのは嬉しいですね。

パレットナイフに興味がある方は、ぜひダイソーやセリアで購入してみてくださいね!

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする