キャンドゥの木製トレーでおうちカフェ!ダイソー商品も一緒にご紹介

子育てをしていると、おしゃれなカフェに足を運ぶ機会って少なくなりますよね?

でも、おしゃれなカフェって子連れで来店しづらかったり、子連れお断りだったり……。

でも、たまには息抜きにカフェランチしたーい!

だったら、おすすめはおうちカフェ!!

おうちカフェなら、人目を気にすることなく子供と一緒にちょっとおしゃれなご飯を楽しむことができちゃいます。

ただ、おうちカフェを始めるなら、おしゃれな食器はかかせません。

どんな食器を用意したらいいの?

そんな初心者さんにおすすめなのが、キャンドゥやダイソーの木製トレーです!

キャンドゥやダイソーの木製トレーにはアカシアを使った物もあり、おうちカフェにピッタリ。

今回は、おうちカフェ初心者さんにもおすすめなキャンドゥやダイソーの木製トレーをご紹介します♪


キャンドゥの木製トレーにはどんなものがあるの?

あなたはカフェ風ごはんと言われて、どんな食器を思い浮かべますか?

おしゃれなカフェ風のご飯を目指すなら、かかせないのが食器類ですよね。

でも、実際にはどんな食器をそろえたらいいのかわからない。

それに、おしゃれなものってなんだか高価なイメージが……。

そこでおすすめなのが、木製トレーや木製食器などの木製製品です!

木製製品は木のぬくもりが感じられて、普段の食器の代わりに使うだけでワンランク上のテーブルコーディネートが可能。

だから、おうちカフェ初心者でも木製トレーや木製食器を取り入れるだけで、おしゃれなカフェ風ごはんの演出が簡単にできちゃう!!

さらに、木製トレーなら普段自分が使っている食器と一緒に使っても、おしゃれな雰囲気に早変わり♪

ただ、どこで手に入れるのがいいのか悩みますよね。

できれば手軽にかつ、よりリーズナブルに手に入れられたら嬉しい!

そこで、近所のキャンドゥで手に入らないかなと調べてみると、

おしゃれなカフェ風ごはんにピッタリな木製トレーあることがわかりました。

木製トレー(カフェアメリカン)

引用 Twitter

こちらはキャンドゥでも特に大人気の木製トレー。

トレー部分に絵柄がついており、トレーとしてだけではなく、インテリアとしても人気のようです。

公式でも、「飾りたくなる木製トレー」として紹介されています。

大きさは、約21.7cm×14cm。

ランチの食器をあれこれ並べるには少々小さめ……。

でも、午後のティータイムにお茶とケーキを並べるトレーとしては十分な大きさです。

お気に入りの紅茶に、おしゃれなケーキを添えて使ったらとっても可愛いと思います♪

ただ、やはり人気の高い商品のようで、私が実際に訪れたキャンドゥでは欠品していました。

マーブル(ヘキサゴン大理石)

こちらは、大理石柄の木製トレー。
六角形という形が印象的です。

大理石柄なので高級感があり、アクセサリー置きとして使ってもおしゃれですね。

もちろん、ちょっとしたお菓子などを置くトレーとしても使えます。

大きさが3種類あり、重ねて収納することも可能です。

六角形という形を活かして、大きさの違う3種類を重ねてフィギュアなどの土台にする方もいるとか!?

木製トレーという使い方にこだわらず、アレンジ次第でいろんな用途に使えそうですね。

こちらも、私が訪れたキャンドゥには1種類しかサイズがありませんでした。

木製トレーは人気が高いようですね。

アカシアプレート

天然木のアカシアを使った木製トレー。
まさか、こんな商品までキャンドゥで買えるなんて驚きです。

こちらの木製トレーも種類がいくつかありました。

私が訪れたキャンドゥに置いてあったのは、仕切り付きのラウンド型と、同じく仕切り付きのスクエア型の2種類でした。

アカシアランチプレート 丸

生産国 フィリピン
素材 天然木 アカシア
サイズ 直径23.5cm×高さ2.5cm
金額 550円(税込)

仕切りがついており、3つに分かれたラウンド型のプレートです。

プレートとしては少々小ぶりですが、厚みもしっかりとありアカシアの良さが感じられるデザインです。

キャンドゥの商品の中では500円は少々高価。
ですが、同じようなタイプのアカシアプレートがニトリでは799円(税込)。

無印良品では、そもそも仕切り付きの販売がありません。

その他にネットなどで似たような商品を探しても1,000円前後なので、なかなかコスパはいいんじゃないでしょうか?

仕切り付きなので、これ一枚でワンプレートランチとして完結できるところが魅力的です。

おしゃれカフェランチ初心者におすすめの一枚ですね!!

アカシアランチプレート 角

生産国 フィリピン
素材 天然木 アカシア
サイズ 縦26.5cm×横18.5cm×高さ2.5cm
金額 550円(税込)

こちらも仕切りがついており、3つに分かれた角型のプレートです。

丸型と同じように、3つに仕切られておりワンプレートランチにもってこいです!

こちらもプレートとしては少々小ぶりではありますが、丸型同様に厚みもしっかりとあります。

また、全体は角型ですが、角は全て丸く削られているため、柔らかな印象も魅力的です♪

ラウンド型よりも木目が細かく出ているのも、角型の特徴かもしれません。

こちらも、キャンドゥの商品の中では少々高価ですが、ニトリの角型アカシアプレートは799円(税込)。

ネットなどで見る他の商品も、やはり1,000円前後しますので、キャンドゥの方がお安く手に入りますね!

欠品中でしたが、他にもスクエア型、スクエア型小、レクタングル型(長方形)、レクタングル型小などもあるようです。

さすが、こちらの商品も大人気。

アカシアのプレートなら、単なる木製トレーとしてだけではなく食器としても使いやすい!

また、木目がとってもおしゃれなので、おうちカフェ初心者さんも取り入れやすいんじゃないでしょうか?

余談になりますが、キャンドゥに限らず100均は商品の入れ替えがとても早いです。

気に入った商品やお目当ての商品があるときは、見つけた時にゲットするのが吉。

また、廃盤になっていなければ店員さんにお願いすることで、取り置きができる場合もあるそうです。

ぜひ、お気に入りの商品を探す際には活用してみてください。


木製トレーのおすすめはアカシア!!その理由は?

一言に木製トレーと言っても、その素材は様々です。
ウォルナット、アカシア、桜、くるみ、チークなどなど……。

そんな木製トレーの中でも、アカシアは人気のある素材の一つ!

見た目がおしゃれ!!
というだけではないのがアカシアのいいところ♪

そんなアカシアのおすすめな理由を5つご紹介します。

軽くて丈夫

重みのある食器も味がありますが、日々使うものは手軽なものがいいですよね。

磁器や陶器の食器はどうしても重くなりがち。

その点、アカシアはとっても軽いのが特徴。

小さなお子様でも扱いやすいので、親子でお揃いにできるのも嬉しいですよね♪

もちろん耐久性も抜群なので、きちんと手入れをしていれば末永く使うことができるのもおすすめの理由です。

衝撃に強い

せっかく手に入れた食器も、思わず手を滑らせて落として割ってしまった!!

そんな経験はありませんか?

木製トレーなら、落として割ってしまうということが少ないですし、アカシアは衝撃に強く割れにくいのも特徴です。

お子様が使っていて落としてしまっても、割れないというのはとても重要ですね。

ケガの心配が少ないので、より安心しておうちカフェを楽しむことができますよ♪

腐りにくい

木製トレーのデメリットは、お手入れに少々気を使うところ。

天然の木材を使用しているので、お手入れに失敗するとどうしてもカビが発生してしまいます。

また、木材ですので腐食してしまうことも……。

アカシアは腐りにくいという特徴があるので、木製トレー初心者にも比較的扱いやすくおすすめです。

ただし、腐りにくいからと言ってきちんとしたお手入れは必要ですよ!

乾燥しても縮みにくい

木製トレーのもう一つのデメリット。
それは乾燥による縮み。

形を気に入って買ってきたのに、乾燥したら歪んでしまったり、曲がったりして形が変わってしまった!?

なんてことになったら悲しいですよね。

でも、木製なのできちんと乾燥させないとカビや腐食の原因に……。

アカシアなら乾燥による縮みにも強いため、お手入れ後にしっかりと乾燥させても形が変わる心配が少ないのも嬉しいところですね。

木目がはっきりしている

アカシアは色の濃淡がはっきりとしていて、木目がしっかりと出るのが特徴。

木目がはっきりしている分、ひとつひとつの個性が際立つのも魅力の一つ。

木製トレーとしての味わいも一段とますので、こちらもおすすめの理由の一つです♪

「木製のものを使うからには、木目がわかりやすいものがいい!」

という、おうちカフェ初心者さんにおすすめの素材です。

アカシアの木製トレーはダイソーでも手に入る!?

アカシアの木製トレーと聞くとニトリや無印良品などで売っていて、少々値が張るイメージがありました。

ネットで探しても、どれも高価なものばかり……。

でも、最初にご紹介した通り、アカシアの木製トレーはなんとキャンドゥでも手に入っちゃうんです!!

また、同じく100均のダイソーでもアカシアを使った商品を手に入れることが可能。

でも、素材が安っぽいんじゃ……?

どれも素材は天然木のアカシアを使用していて、100均とは思えないクオリティです!

だから、100均のアカシアの木製トレーはおうちカフェ初心者さんにとってもおすすめ!!

ここではダイソーで見つけたアカシアの木製トレーをご紹介したいと思います♪

スクエアプレート 小

生産国 フィリピン
素材 天然木 アカシア
サイズ 12cm
金額 110円(税込)

こちらはダイソーにあった正方形タイプのアカシアプレート。

小さいながらもしっかりとした厚みがあり、100円でこのクオリティなら文句なしです!

アカシアの木目もはっきりとしていて、木製トレーの味わいが十分に感じられる一枚です。

ケーキやクッキーなどの、ちょっとしたお菓子をおしゃれに盛り付けるのにもってこい!

サイズが小さいので、お子様用の食器としても重宝しますね。

カフェごはん用のトレーとしてだけでなく、ちょっとした小物入れとして使うのもおしゃれかも♪

オーバルプレート 小

生産国 フィリピン
素材 天然木 アカシア
サイズ 縦10.5cm×横14.5cm
金額 110円(税込)

オーバル型もアカシアプレートでは定番の形。

小ぶりではありますが、こちらも厚みは十分。
木目も綺麗に出ていて、かなりクオリティは高いです。

ダイソーさんやりますね♪

オーバル型ならではのおしゃれな雰囲気は、普段小鉢に入れるようなちょっとした一品もガラッとおしゃれカフェ風に大変身!

オーバル型ならではの丸みのあるシルエットは、ひとつひとつが微妙に異なります。

たくさんある中から「ピンッ!」と来た一枚を選ぶ楽しさもありますよね♪

普段よく使う食器類とはあまりかぶらない形なので、いつもの食卓にちょっと変化を付けたいときにもおすすめです。

ラウンドボウル 小

生産国 フィリピン
素材 天然木 アカシア
サイズ 直径10.5cm
金額 110円(税込)

こちらはトレータイプではありませんが、同じアカシアを使用したボウル型の商品です。

丸いフォルムがとても愛らしいですね。

キャンドゥでは、アカシアボウルは見つけられませんでした。

アカシアボウルを買うならダイソーですね!!

小ぶりなアカシアボウルなので、あくまで小皿感覚で使うのに適していると思います。

深さがあるタイプなので、トレータイプでは難しいスープを入れたり、こぼれてしまいがちなサラダを入れたりするのにおすすめ!

個包装されたお菓子なんかを入れる器として使っても可愛いですね♪

他にも、小さなお子様のシリアルボウルの代わりにしたり、とりわけ用の小皿として使ったりするのもおすすめです。

中には、このアカシアボウルを鉢植えの鉢代わりにするという方もいるとか!?

耐久性が高いので食器としてだけでなく、アレンジ次第でいろいろな用途に使えるのも嬉しいですね♪

私が訪れたダイソーには小ぶりなアカシアプレートだけでしたが、それぞれ大サイズもあるとか!?

どれも人気商品でなかなか手に入らないそうなので、見かけたら即買いがおすすめかもしれませんね。

アカシアの木製トレーは洗える?お手入れ方法は?

手軽におしゃれなカフェ風ごはんの演出ができるアカシアの木製トレーですが、心配なのがそのお手入れ方法ですよね。

木製なだけにカビや腐食など、心配事はつきません……。

せっかく買ったお気に入りの木製トレーは、できれば末永く使いたいもの。

そもそも、アカシアの木製トレーは洗えるの?
そもそも、アカシアの木製トレーは洗えるの?
お手入れ方法は?
どんな料理にも使えるの?

などなど、ここではそんな疑問にお答えしたいと思います!!

水洗いOK!

食器として使う以上、やはり気を使うのが衛生面。
衛生面を保つためには、洗えるかどうかはかなり重要なポイントですよね。

もちろん、アカシアの木製トレーは水洗いOKです!
また、食器用洗剤の使用も可能。

これなら、安心して使用できますね♪

ただし水洗いはOKですが、水や食器用洗剤に付けておく「付け置き洗い」、食洗器の使用はNGです!!

腐食や破損の原因になります。

使い終わったらすぐに洗うのが長持ちさせるコツですね♪

また、たわしやクレンザーなどの使用も厳禁です。

表面を傷つけてしまい、こちらもカビや腐食などの原因になります。

洗う際にはやわらかいスポンジを使うようにしましょう。

湿気はNG!よく乾燥させてカビを防ぐ

アカシアの木製トレーは洗えるけど、水気が残ったままだとカビの原因に……。

せっかく綺麗に洗っても、カビが生えてしまったら取り返しがつきません。

洗い終わったら、水気をしっかりと切って風通しの良い場所で陰干しをします。

アカシアは乾燥にも強いので、しっかりと乾燥させるのがカビの発生を抑えるポイントですね!

また、湿度が高い場所での保管はNG。

風通しが良い場所での保管も心掛けると、よりカビの発生を防ぐことができますよ。

オリーブオイルを使って定期メンテナンス

アカシアの木製トレーは、繰り返し使うことで表面のツヤがなくなってしまいます。

そんなときは、ご家庭にあるオリーブオイルを使って定期メンテナンス!

オリーブオイルをトレー全体に薄く延ばしてコーディングし、日陰でしっかりと乾燥させます。

そうすることでツヤも戻るし、乾燥を防ぐことができるのでひび割れなどの防止にも!

末永く使うには、やっぱり定期メンテナンスがかかせませんね♪

電子レンジの使用は不可!!

お皿に盛り付けた料理が冷めてしまった時、温めなおしに便利なのが電子レンジですよね。

一々お鍋に戻して温めなおすという手間がいらないので、普段からよく使う方が多いかと思います。

ですが、アカシアの木製トレーは電子レンジでの使用ができません!!

基本的にアカシアの木製トレーに限らず、木製製品は電子レンジ不可のものが多いです。

木がもともと持つ水分が電子レンジで温められることで膨張してしまい、ひび割れなどの原因に。

料理が冷めてしまった時は、必ず別容器に移し替えてから電子レンジを使いましょう。

冷蔵庫に入れるのもNG!?

お料理の保存にかかせない冷蔵庫

お皿に盛りつけた後、食事の時間まで冷蔵庫で保存。
なんてことは、日常茶飯事ですよね。

アカシアの木製トレーは電子レンジの使用はNGでしたが、冷蔵庫はどうなのでしょうか?

実は、アカシアの木製トレーは冷蔵庫に入れるのもNGなんです。

理由は、冷蔵庫による急激な温度変化があるから。

木製トレーは急激な温度変化に弱く、急激な温度変化が加わると乾燥してしまいます……。

乾燥はひび割れや塗装のはがれなどの原因に。

長持ちさせたいなら、冷蔵庫に入れるのも避けた方がよいですね!

油分が多い料理にはワックスシートを♪

アカシアの木製トレーには、「熱いものや油の多いものはのせないでください。」という表記がしてあります。

油分の多い料理や、トマトソースなどの色移りが気になる料理を盛り付けるときは、そのままだとシミになってしまうことも……。

せっかくの綺麗な木目が、シミのせいで台無し!?
なんてことになったらへこんじゃいます。

でも、油分の多い料理や色移りを気にして使えないとなると、相性のいい料理がぐっと減ってしまいますよね。

そこで、活躍するのがワックスシートです。

木製トレーの上にワックスシートを敷き、その上に料理を盛り付けます。

相することで、油分や水分を弾いてくれるので、シミになるのを防いでくれるわけですね♪

また、普段使う器に盛りつけたうえで木製トレーに乗せれば、色移りの心配もいりません。

ちょっとしたひと手間ですが、末永く使うためにはとっても大切!

憶えておいて損はありませんよ♪

まとめ

  • おうちカフェに使える食器はキャンドゥでそろう!?
  • キャンドゥの木製トレーは人気で品切れになりやすい
  • おうちカフェ初心者にはアカシアの木製トレーがおすすめ!!
  • アカシアの木製トレーはダイソーでも手に入る
  • 種類が豊富で食器以外の用途にも♪
  • おしゃれだけじゃない!!機能性抜群なアカシアプレート
  • アカシアの木製トレーは水洗いOK♪
  • お手入れ次第で長く使えるから嬉しい!

キャンドゥでおうちカフェ用のおしゃれな食器が買えるなんて、とっても魅力的ですね♪

キャンドゥには、他にもおうちカフェに使えそうなランチョンマットや、可愛いカトラリー、ちょっとしたディスプレイなどの小物も!

食器以外にもそろえると、より一層おしゃれなおうちカフェが楽しめますね。

おうちカフェをお考えのあなた!
ぜひ一度キャンドゥを訪れてみてください。

きっと素敵な木製トレーに出会えますよ♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする