水筒カバーは100均がおすすめ?Amazonは?役割や選び方、代用法を紹介!

会社や学校へ水筒を持っていくことってありますよね。

しかし、水筒をカバンに入れると、財布やポーチの金具部分と水筒が擦れて、水筒に傷がつきます。

お気に入りの水筒に、傷がつくのを防ぎたい…。

そこで役に立つのが水筒カバーです。
水筒カバーは水筒を傷から守ってくれるだけでなく、保温効果もあるのだとか。

私は水筒カバーを何とかして安く手に入れたいと思い、100均へ駆け込みました。

何と驚くことに、100均には水筒カバーがたくさんあるんです。

今回は100均大手2社ダイソーとキャンドゥで取り扱っている水筒カバー、さらにAmazonでおすすめの水筒カバーをご紹介します。

この記事を読めば水筒カバーの役割や選び方、意外な活用方法までまるわかり♪

役割を知ることで必要性に気づき、水筒カバーが欲しくなること間違いなしです!


水筒カバーは100均!ダイソーとキャンドゥを調査!

水筒カバーってどこで買うのがいいかしら…。
水筒カバーにあまりお金はかけたくない…。

そんな要望を解決してくれるのが100均です!
今回は100均の大手2社、ダイソーとキャンドゥへ調査に行きました。

ダイソー

ダイソーへ行ってみるとたくさんの水筒カバーがありました。

二ット素材やウェットスーツのような生地でできた水筒カバー。巾着タイプや肩からかけることが可能なショルダータイプもあります。

今回はその中でもおすすめを3つご紹介します。

  • のびるニットボトルホルダー

ニット素材は伸びるため、350ml〜500mlのボトルに対応しています。

水筒カバー1つで数種類のサイズに対応しているのは便利ですね!

また絞り紐がついているので、水筒カバーが脱げる心配はいりません。

  • ポーチタイプの水筒カバー

水筒を全て水筒カバーに収めることができる、ポーチタイプの水筒カバーです。

ポーチタイプの水筒カバーは、カバンの中に入れて持ち運ぶ際、水筒に傷がつきません。

また持ち手がついているため、水筒だけをさっと持ち運ぶ際も便利です。

  • ショルダータイプの水筒カバー

こちらは長いストラップ付きで肩から下げられるショルダータイプ!

お子さんが公園や学校に行く際、水筒を手持ちでは心配ですよね。

肩から掛けることができるショルダータイプの水筒カバーだと、両手が空きますし、行き帰りに喉が渇いた際もすぐに飲めます。

また、置き忘れてきてしまった!なんてことも減りそうですね。

ちなみにダイソーは、店舗の大きさに種類があるのをご存じですか?

ダイソーの店舗は小型店・標準店・大型店と店舗規模によって分類されています。

私が今回訪れたダイソーは標準店です。
標準店でこんなにも水筒カバーの種類が豊富なんですね。

大型店ならもっとたくさん種類があるかもしれません。

気になる方はダイソーのホームページで事前にチェックしてみてくださいね!

キャンドゥ

キャンドゥはダイソーよりも水筒カバーの品数が少ない印象でした。

また、キャンドゥにはショルダータイプの水筒カバーがありませんでした…。

ですが、キャンドゥもダイソーに負けじとかわいい水筒カバーがありましたよ。

キャンドゥで見つけたおすすめ水筒カバーを2つご紹介します。

  • 1.5Lが入る水筒カバー

1.5Lに対応している水筒カバーは珍しいのではないでしょうか。

アウトドアやスポーツの際は容量が大きい水筒を使用しますよね。

1.5Lに対応している水筒カバーなら大きい水筒の持ち運びに役立つこと間違いなしです。

巾着タイプで出し入れしやすい構造になっているのも魅力です。

  • 小さいサイズの水筒カバー

350mlと小さいサイズの水筒カバーです。
おすすめポイントは、小さい容量対応なのに底が直径約70mmなんです。

コンビニやカフェなどで購入したコーヒーを入れるのにぴったりだなと思いました。

ホットドリンクだとスリーブを付けていても、熱が伝わり、熱くてずっと持っていられないですよね。そんな時に役立つアイテムです。

またデザインがシンプルな猫のモチーフなのでおしゃれですよね。
100均とは思えないデザインです。


水筒カバーはAmazonにも!おすすめ商品をご紹介!

家の近くに100均がないの…。

そんな時は通販サイト大手のAmazonで購入しましょう。

今回はAmazonで購入できるおすすめ水筒カバーを2つご紹介します。

100均では出会えない、ちょっと変わった水筒カバーがAmazonにはありますよ!

HANGYO ストラップ式 水筒ホルダー (ブラック)

  • カラー:ブラック(黒)/ネイビー(紺)
  • ショルダー:最長約84㎝
  • 素材:ナイロン
  • 対応ボトル(最大サイズ):高さ約30cm/直径10cm程度まで
  • 重さ:約80g

小さい水筒を使用する場合は、固定テープを抜き、大きい水筒を使用する場合は4本の固定テープでがっちり固定できる水筒カバーです。

子供用水筒にも大人用水筒にもペットボトルにも使用可能!

ぐるっと巻いてマジックテープで留めるという簡単な使用方法で、しっかりボトルにフィットし、さらに紐付きショルダー水筒にもなります。

ショルダーの部分は55㎝~84㎝まで自由に調整できるため、子供から大人まで一緒に使うことができます。

こういうタイプは下の隙間からからずり落ちてしまわないか心配…。

大丈夫です!底面部分に滑り止め加工してあるので、ずり落ちる心配がありません。

さらにシンプルなデザインですので男性にもおすすめ。軽量で小さくまとまり、携帯性も抜群なのでアウトドアで大活躍しそうです!

Bone Cup Tie ドリンクカップホルダー (ブラック)

  • カラー:ブラック(黒)
  • 素材:シリコン
  • 手持ち長さ:15cm
  • 適用カップ直径:7cm~10cm
  • 重量:40g
  • ブランド:Bone

こんな水筒カバー見たことありますか?
私は初めて見た時、こういうの欲しかった!やっと出会えた!と思いました。

テイクアウトしたドリンクって手持ちの場合、片手がふさがってしまい少し不便に感じた経験ありませんか?

このドリンクカップホルダーさえあれば、ドリンクをテイクアウトする際に両手があき、かっこよく、おしゃれに持ち歩くことができます。

さらにストローホルダーもついています。持ち帰って飲む際にストローが行方不明になる心配は不要で、カバンにストローをしまわずに済みます。

カップエッジのないカップには適用できません。注意が必要です。

伸縮性と弾力性のあるシリコン素材なので、使用可能なカップが多くおすすめです。

柔らかいエコシリコン素材でカバンなど物を傷つけず、汚れても水で洗えば元通り♪

コンパクトなので常にカバンに入れておいても邪魔になりませんね!

水筒カバーは必要?水筒カバーの役割と選び方をご紹介!

絶対に水筒カバーを付けなければいけないという決まりはありませんよね。

それじゃあ水筒カバーは必要ないの?

そう思いますよね。
しかしそんなことはありません!

水筒本体だけの場合と水筒カバーを付ける場合とでは、メリットが全然違うため、水筒には水筒カバーを付けるのがおすすめです。

水筒カバーの役割を知れば、必要性に気づき、水筒カバーをしよう!と思いますよ。

水筒カバーの役割って?

水筒カバーにはいくつか役割があるのをご存知でしょうか?
水筒カバーには主に3つ役割があります。

  • 水筒の保温・冷却をサポートする
  • 水筒のデザインを変える
  • 水筒を外部の衝撃から保護してくれる

1つずつ役割について詳しく見ていきましょう。

  • 水筒の保温・冷却をサポートする

まずは、水筒の保温や保冷力をサポートする役割です。

現代ほど水筒の機能が高くなかった頃は、水筒カバーをつけることで熱が逃げず、外気の影響を受けづらくしていました。

同じように、冷たい飲みものを入れた際、発生する結露を防止する役割もあります。

いずれも現在のステンレス製ボトルでは起こりにくいため、こうした目的でカバーをつけることは、少なくなりましたね。

ペットボトルの持ち運びは水筒カバーを付けた方が保温・冷却に役立ちます。

  • 水筒のデザインを変える

次に、水筒のデザインを変える役割があります。
水筒自体のデザインを変えることは容易ではありませんよね。

しかし、同じ水筒をずっと使用しているとデザインに飽きることがあるかと思います。

そんな時は水筒カバーをつければ、簡単にデザインを変えることができます。

水筒カバーでアクセントをつけ、個性が出せます!

  • 水筒を外部の衝撃から保護してくれる

最後に、水筒カバーは水筒を外部の衝撃から保護してくれる役割があります。

ステンレス製の水筒は外部から衝撃を受けると、破損して使えなくなる恐れが考えられます。

そこで水筒カバーをつけて保護するというわけです!

万が一、落としても水筒が傷ついたり、破損したりしないため安心です。

お気に入りの水筒を長く大切に保てる水筒カバーはおすすめです。

水筒カバーの選び方は?

水筒カバーはなにを基準にえらんだらいいのかしら…。

水筒カバーは100均にたくさん売られていてどれがいいのか、何を基準に選べばいいのか難しいですよね。

さらに100均のみならず通販サイトにもたくさん水筒カバーが売られています。

そんなあなたのために、水筒カバーを選ぶポイント3つお伝えします!

水筒カバーの選び方

  • サイズ
  • 素材
  • 機能性

1つずつ選び方のポイントを詳しく見ていきましょう。

  • サイズ

水筒カバーを選ぶ上でなにより大切なのが、サイズです。

主に水筒は持ち運びに便利な350mlや500mlまでのコンパクトなサイズから、子供の水分補給用として人気な1L以下サイズが多いです。

さらに、夏場の水分補給やアウトドアシーンやスポーツ、レジャーに役立つ1L以上の大きいサイズがあります。

一般的に水筒はそれぞれ500mlや1Lなどサイズの表記がありますので確認しましょう。

また、水筒カバーにも「1Lボトルまで対応」といった内容の記載があるので、まずは容量にあったものを選ぶようにしましょう。

また縦幅と底の直径サイズも大切です。
水筒によって形は異なるので大まかに縦幅と底の幅を測ってください。

特に底の幅があっていないと、水筒を置いた時に安定しなくなるので注意が必要です!

水筒は用途に応じていろいろなサイズがありますので、まずは使いたい水筒のサイズに合った製品を選びましょう。

  • 機能性

水筒カバーによっては、持ち手がついているタイプ、ショルダータイプ、ファスナーがついてタイプなどその機能はさまざま。

今回はショルダー機能・ファスナーの有無に着目してみました。

まずは、ショルダー機能について見ていきます。

水筒単体で持ち歩きたい時にはショルダータイプの水筒カバーを選ぶと、斜めがけにして水筒を持ち運ぶことができます。

ショルダータイプの水筒カバーなら、カバンがなくても水筒を持ち運べますし、両手を開けられるためとても便利です。

また、カバンの中から水筒を出すわずらわしさもなく、すぐに水分補給ができます。

続いてはファスナーの有無について見ていきましょう。

カバンに水筒を入れると、水筒の材質によっては一緒に入れているスマホやカメラなどが傷ついてしまいますよね。

また逆に水筒が傷つく可能性もあります。
ですので、水筒をむき出しで運びたくない人もいるでしょう。

水筒カバーで水筒全体をおおい、むき出しにするのを防ぐファスナー付き水筒カバーがおすすめです。

使い勝手を考えて、あなたに合う機能が付いたものを選ぶようにしましょう♪

  • 素材

水筒カバーには防水・撥水機能のついている素材があります。水筒の中には液体が入っているので防水・撥水機能はあると安心ですよね。

こぼした時にサッと拭けば簡単に落とすことができますし、野外で使用していて雨が降ってきた時も、ある程度なら水をはじいてくれます。

特に子供が使う場合は汚れやすいので、掃除が手軽にできるのはポイントです。

さらに耐久性やクッション性のある素材もおすすめです。

小さい子供の場合、水筒の扱いに慣れておらず飲むときに落としてしまったり、友達とふざけて水筒を振り回したりしてしまうことがあります。

誰かにぶつけて怪我をさせてしまう恐れも考えられますよね。

さらに子供は大人よりも水筒を壊してしまうシーンがたくさんあります。

クッション性が高く、衝撃を吸収する頑丈な水筒カバーをあらかじめつけておくと、破損から水筒を守れます。

水筒カバーで代用可能!?おすすめ活用方法をご紹介!

水筒カバーを水筒カバーとしてだけ使うのってなんだかもったいないと思いませんか?

せっかくなら水筒カバーを他のことにも代用したいですよね。

今回は水筒カバーのおすすめ活用方法をご紹介します。

水筒カバーがこんなことにも代用できるの!?と驚く内容ですのでお楽しみに♪

折りたたみ傘の収納に

水筒カバーの便利な活用方法1つ目は、折りたたみ傘の収納です。

折りたたみ傘をそのままカバンに入れるのってちょっといやだなと感じたことありますよね。
そんな時は水筒カバーがあれば大活躍しますよ。

水筒カバー本来の使用方法として使わなくなったものを一緒に持っているといいかもしれません。
カバンの中に常備してもかさばりませんしね。

使用後の濡れた傘を入れるときは、なるべくカバンの中ではなくカバンに引っ掛けるなどして使用したほうが安心です。

カバンの中が濡れるかもしれませんので、使用後の傘を入れる際は注意してください。

生活感をなくすおしゃれカバーに変身!?

水筒カバーの便利な活用方法2つ目は、殺虫剤などの缶カバーです。

特に殺虫剤はあのデザインが苦手な方も多いのではないでしょうか?

可愛いカバーをかぶせておけば、見える場所に置いてもおしゃれですよね!

ニット素材でできた水筒カバーですと伸縮性があり、一般的な縦長の缶だけでなく、いびつな形の缶にも大体フィットしますよ。

棚や引き出しの中にしまい込んでしまうのはやめて、見せる収納として楽しんでみてください♪

いざ使用する際に、取り出す手間も省けて便利なためおすすめです。

持ち運びに便利なホルダーに

水筒カバーの便利な活用方法3つ目は、ぶら下げて小物を入れるホルダーとして使うことです。

フック付きの水筒カバーでしたらカバンの持ち手に引っ掛けて使用することができます。
持ち手の短い水筒カバーがおすすめです。

洗面所のタオル掛けなどにフックでぶら下げ、メガネなどの小物を入れているという代用方法もありますよ。

使う場面によっては、安全にくれぐれもご注意ください!

まとめ

  • 100均の水筒カバーは機能性・デザインが豊富
  • Amazonには珍しい水筒カバーがある
  • 水筒カバーには保温・冷却、水筒のデザインを変える、外部の衝撃から保護してくれる、3つの役割がある
  • 水筒カバーはサイズ・素材・機能性をみて選ぼう
  • 水筒カバーには意外な活用方法がある

水筒カバーは100均から通販サイトまでたくさん種類があります。

基本的には100均だけで欲しい水筒カバーが見つかるかと思います。

水筒カバーの役割、選び方を意識してあなたにぴったりの水筒カバーが見つかるといいですね。

また、水筒カバーを本来の使い方ではなく、代用品として使う方法もおすすめですので是非活用してみてくださいね!

最後まで読んでくださりありがとうございます♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする