炊飯器の壊れやすいメーカー調査!選び方からおすすめ機種まで紹介!

お米が主食の日本人にとって、炊飯器は必要不可欠なアイテムです!

買う時に重要視することは、壊れにくさと、性能だと思います。

あなたも同じ考えで、この記事を見に来たのではないでしょうか!?

まず疑問に思うのは、どの炊飯器メーカーが壊れやすいのか…ですよね!

実は、現在壊れやすい炊飯器メーカーは少ないです!

あなたの使い方によっても、炊飯器の寿命を伸ばすことができます。

一部、壊れやすい機種やメーカーも存在するみたいですが、その特徴も一緒に見ていきましょう!

最後には、性能別で、おすすめの炊飯器もご紹介します。

壊れやすい炊飯器の内容も含めてあなたに役立つ情報、知識をまとめて調査しました。

これから炊飯器の買い替え、新しい生活のために購入する人へ、参考になる記事をお届けします!


炊飯器に壊れやすいメーカーはあるのか調査!答えは?

炊飯器のメーカーで人気があるメーカーといえば…!

「象印」、「Panasonic(パナソニック)」、「TIGER(タイガー)」、「東芝」、「アイリスオーヤマ」「三菱」、「シャープ」、「日立」。

最近では、有名メーカーで壊れやすい炊飯器はほとんどありません。

壊れやすいメーカーはほとんど無いと言いましたが、壊れやすい部分は存在します。

今回は、あなたにもそのような炊飯器の特徴を知ってもらい、少しでも良い炊飯器を選んでもらえるよう、お手伝いします。

壊れやすいメーカーは無い!

家電製品メーカーの進歩もあり、壊れやすい炊飯器メーカーはほとんどありません。

言い換えると、「○○メーカーの○○商品はすぐに壊れる」などの情報は見つかりませんでした。

しかし、炊飯器は電化製品なので、故障は付き物です。

本当に小さな確率で、使い始めて数年もたたずに壊れてしまうこともあります。

これには対策法があるので、次の項目でご紹介します!

私が調査している時に見つけた、口コミでも1年も経たずに壊れてしまったという内容が何件かありました。

その口コミのメーカーはバラバラです。

炊飯器で有名なメーカー「象印」でも、時にはすぐ壊れてしまうことがあります。

私の周りでは、炊飯器がすぐ壊れたということを耳にしたことは無いですね!

これは、もはや運なのでしょうか?

今回は、炊飯器の故障に備えてできることも紹介します!

壊れる原因は「内釜」にある

炊飯器の壊れる原因の多くは、お米を炊く時の「内釜」にあります。

なぜ!?内釜のコーティングが取れてしまうことにより、温度センサーが機能しなくなる。

温度センサーが機能しなくなる事で、お米がうまく炊けなくなります。

故障の口コミを見ていても、「内釜のコーティングが剥がれた」や「内釜の劣化」などがよくありました。

購入しない方が良い炊飯器!

壊れやすい炊飯器の特徴を知ることで、炊飯器の故障を防ぐ事ができます!

では、早速購入を考えた方が良い炊飯器の特徴を紹介していきます!

①あまり聞いた事のないメーカー!

聞いたことがない炊飯器メーカーを買おうとしている人は、気をつけてください!

特にオンラインショップでは、本当にたくさんの炊飯器が売られています。

中には聞いたことのないような名前(メーカー)の商品もありますよね?

私もオンラインショップを見ていて、安かった製品は知らないメーカーでした。

日本の有名家電メーカーで炊飯器を購入した場合、1年未満で壊れたという情報はあまり見つかりませんでした。

安心安全の有名国産メーカーを選ぶのが良いかもしれません!

もう一つ購入を考えた方が良い内容は?

②炊飯器に沢山の機能が備わっている物

機能が多い分だけ、壊れるきっかけも増えてしまいます。

あなたが炊飯器のたくさんの機能を使う予定であるのなら、購入するのは良いと思います。

自分が使わないだろう機能があった場合、それを除いた炊飯器を選ぶこともポイントです!

炊飯器の種類が本当に多く、それぞれ違うこだわりがあります。あなたに合った性能の製品がきっと見つかるはずです。

購入コストも安く抑えれるチャンスかもしれませんね!

ちなみに、炊けたらすぐ食べるので、保温機能は要りませんでした。

しかし、今時の炊飯器はほとんどに保温機能が付いているので外せませんでした。

選ぶのは、なかなか難しいですよね。

【対策】保証がある炊飯器を選ぼう!

家電製品は、機械のため、急に壊れることがあるかもしれません。

その時に使えるものが保証です!

短期間での故障に備えて、保証が付いている家電は多いですよね。

確かに、大手メーカーで保証がない家電はあまり見たことがないです!

そうなんです。ほとんどの炊飯器には、保証が付いています!

保証が充実している炊飯器を購入することがオススメです♪

最近では、炊飯器の保証とは別に、内なべ/内釜に保証が付いている炊飯器もあります!

ポイント購入時の保証書とレシートは一緒に保管しておきましょう!

セール時の購入は要注意!

セール中は、長期保証の対象外となることがあるとの口コミを発見しました!

最低でも、1年間はメーカー保証が付いています。

しかし、保証は手厚くつけたいですよね!

そんな時に、オンラインショップや家電屋さんでプラスで付けられる長期保証がセール中は使えないこともあるみたいです。

購入前に要チェックなポイントですね!

服屋さんで例えると、「セール時は、返品対象外」と同じような事です!

購入前に、店員さんに、保証について聞くことをオススメします!


炊飯器の寿命は3年から10年!なぜそんなに幅がある?

炊飯器の一般的な寿命は、3年から10年と言われています。

長い!家電製品の進歩を感じられますね。

あまりにも炊飯器の寿命が長いので、「早く最新の高性能な炊飯器に変えたいのに、変えられない」という意見も発見しました。

私も今の炊飯器(象印)ですが、5年は使っています。

なぜ、炊飯器の寿命は3年から10年と7年もの幅があるのでしょうか?

炊飯器の寿命に幅があるのには、もちろん、製品によって寿命が違うからという理由もありますが、あなたの使い方によっても変わります!

その理由をご紹介していきます。

炊飯器が早く壊れる理由!

お手入れの仕方が悪い

お手入れのやり方が雑であったり、良くなかったりすると炊飯器の寿命が縮む原因になります。

シンプルな炊飯器を買うとお手入れも楽になり、壊れる原因を防ぐことができるかもしれません!

毎日のように使う炊飯器、お手入れの手間をはぶきたいですよね!
炊飯器の内釜の劣化

内釜のコーティングが何回も使っているとだんだんと剝がれていきます。

それが、炊飯器の故障の原因にもなります。

炊飯器の壊れる理由で最も多いのが、この炊飯器の内釜の劣化。
それに対応している炊飯器もあります!

保証書と別で、内釜の保証がある炊飯器があるんです!

内釜の保証はほとんどの製品が3年間保証です!

炊飯器を長持ちさせるポイント!

前の項目では、炊飯器が壊れやすい理由をご紹介しました。

今回は、炊飯器が壊れないように維持するためのポイントをご紹介します!

長持ちのポイントを一緒に確認しましょう!
お米を内釜で洗わない!

炊飯器が壊れる理由の一つでも紹介したように、壊れる原因の多くが「内釜」にあります。
お米を内釜で洗うのは楽ですが、コーティングをけずってしまう恐れがあります。
内釜を傷つけないようにするのが大切です。

内釜は、丁寧に使いましょう!

私は、よく洗わなくてよい「無洗米」を使用しています。
炊飯器の保温機能の使用は短めに!

保温機能を使うと、内蔵の電池を消費します。
可能な限り、保温を使わないか、短時間にすることで電池を長持ちさせれるのです!

ポイント内蔵電池を長持ちさせるには、コンセントを抜かずに保温をオフにすると無駄な消耗を減らせます!

私もこれは初めて知りました。豆知識が増えますね!
なるべくシンプルな性能の炊飯器を購入する

前でもお伝えしたように、色んな性能が備わっている製品を選ぶと、壊れる原因になります。

使わない性能には触れないことも良いかもしれません!

シンプルな性能の炊飯器を選ぶと炊飯器が長持ちします。

炊飯器のおすすめ12選!性能別で紹介!

どの炊飯器も使う目的が同じなのに、1万円以下のものから、8万円以上するものまでありますよね。

炊飯器のメーカー、種類が本当に多い時代。
どれを買ったらよいか迷ってしまうのではないでしょうか!?

炊飯器の特徴を知っていただいたあなたに、性能別でおすすめ炊飯器もご紹介します。

是非、参考にしてみてください!!

【トレンド】圧力IHの炊飯器3選

キッチンまわり評論家の「さわけん」さんもおすすめしているのが、圧力IH方式の炊飯器!

圧力IH炊飯器とは?電磁力と圧力を組み合わせたお米の炊き方。炊飯効率が他の方式より高く、高性能!

【メリット】

  • 炊き上がりのムラが少ない
  • もちっとした食感のお米が炊ける
  • お米の芯まで熱が通る
お米にこだわりたい私も次は圧力IH炊飯器を購入すると決めています!
①東芝 RC-6PXR


引用 東芝ライフスタイル

炊き分け機能があるコンパクトな圧力IH炊飯器です。

  • 強火で一気に炊き、粒立ちの良いお米を楽しめる
  • 「本かまど」炊き分けが3通りある
  • お手入れが簡単

東芝独自の「火加減」でふっくら甘味のあるお米を炊けます!

シンプル、コンパクトで圧力もしっかりあるものを探している人におすすめ!

炊飯器のおかげでキッチンがおしゃれになりそうですね!
②パナソニック Wおどり炊き SR-MPA101


引用 パナソニック

お米の芯まで加熱して、甘みともちもち感を引き出せる!

  • 特徴はおどり炊き
  • 内釜3年保証付き!
  • 「冷凍用ごはん」も再加熱で柔らかく!
  • 上質感あるシンプルなデザイン!

パナソニック炊飯器の看板商品、強力な泡の熱対流を生み出して炊く「おどり炊き」の商品です!

冷凍のご飯もこの炊飯器ひとつで、柔らかく元の美味しさに戻せる、優れもの!!

私は、よくご飯を冷凍させるので、この商品、気になります!
③タイガー魔法瓶 土鍋圧力IHジャー炊飯器JPI-G100


引用 TIGER

土鍋なので、高火力(〜250度)で炊き上げが可能!お米の旨みと甘味を引き出せる!

  • 内なべの3年間保証付き!
  • 3段階で炊き方を選べて、食感を楽しめる!
  • お手入れ楽々!3点をサッと拭くだけ!

炊飯器の壊れやすい特徴で、【内なべの劣化】を紹介しました。

こちらの商品は、内なべの割れやコーティング剥がれに3年間保証が付いていておすすめです!

食感も3段階から選べます。

その日のお好みや料理に合わせて、お米の炊き方を変えて、料理とお米をさらに楽しめる商品です!

高性能な土鍋に惹かれます!

【人気】IHの炊飯器3選

IH炊飯器とは?ヒーターで熱を加えないで、外の釜から電流を流す時に生じるジュール熱を利用して炊く方法。

【メリット】

  • 短時間で炊き上がる
  • ムラなく炊き上がる
  • 種類の幅が一番多く、自分に合う炊飯器を見つけやすい

おすすめ商品は?

①象印 STAN.NW-SA10


引用 象印

保温機能が優秀な炊飯器です!

  • 内釡フッ素加工、3年保証!
  • 離乳食も作れる、子育てに最適!
  • クリーニング機能も付いています

写真でも分かるように、デザインがシンプルでとてもオシャレ!

小さい子供がいるファミリー向け商品です!

離乳食が作れる炊飯器、初めて見ました!
②タイガー魔法瓶 IHジャー炊飯器 <炊きたて> JPW-A100

引用 TIGER

調理、お米のおいしさ、お手入れ全てにこだわっている商品です!

  • 高機能をコンパクトに、使いやすく!
  • 長年ある製品!
  • 内なべ3年保証付き!

安心保証付き。この炊飯器一つで、パン、ケーキ、スープなどが作れます!

料理好きで、炊飯器を最大活用したい人におすすめ!

ペペロンチーノが作れる炊飯器は珍しいです!
③アイリスオーヤマ IHジャー炊飯器 KRC-IK50


引用 アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマのオリジナル、炊きムラが少ない、銘柄炊き商品!

  • 蓋(ふた)と底のヒーターで上下炊き!
  • 4層の極厚な銅釜を使用。
  • お米の個性を引き立たせる

「早炊きモード」や「省エネモード」があるのが特徴、そして全国の40銘柄を炊き分けれます。

時短かつ、電力消費を抑えたい人におすすめ!

【安い】マイコン式の炊飯器3選

味へのこだわりが少なく、とにかく安く買いたい人におすすめです。

昔からあるようなシンプルな炊飯器を思い浮かべてみてください!

私は一人暮らしの時に安いマイコン炊飯器を購入した覚えがあります!

マイコン炊飯器とは?内釜の下に電気ヒーターがあり、ヒーターで加熱する方式の炊飯器。

【メリット】

  • 1万円以下でも購入できる
  • シンプルなつくり
  • 一人暮らしや二人暮らしの人におすすめ

おすすめ商品はこちら!

①TIGER魔法瓶 マイコン炊飯ジャー炊きたて JBH-G101W

引用 タイガー

ふっくらとごはんが炊ける理由は、厚さ1.7mmの黒い釜にあります。

  • エコ炊きメニューで省スチーム30%カット
  • お米以外の料理にも使える!
  • タイマー付き

省エネルギー対応の炊飯器を探している人、煮込み料理にも使いたい人におすすめ!

これ1つで、ビーフシチューも作れるみたいです!

②アイリスオーヤマ『銘柄炊き ジャー炊飯器』KRC-ME30-T

引用 アイリスオーヤマ

3層の極厚な銅釜が特徴!お米を一粒一粒をふっくら炊き上げられる!

  • お米の種類で炊き分けができる
  • たくさんの炊飯コースがある
  • ボタンが大きく操作がしやすい

米屋のこだわりを生かせる炊飯器です!それぞれのお米の特徴を引き出せる!

いつもお米の銘柄にこだわっている人におすすめの商品ですね!
③シャープ KS-CF05B

引用 シャープ

黒い釜の厚さが3mm +球面炊き(※1)で、ふっくらおいしくお米を炊ける!

※1 球面炊きとは 底の面が球状の炊き方

  • 玄米や雑穀も美味しく炊ける!健康に特化
  • スタイリッシュなデザインでLED表示
  • コードがスッキリ収納できる

この炊飯器は、マイコン炊飯器で価格も安いですが、1台で色んな炊飯メニューを楽しめます!

お米を炊く以外にも使いたい人におすすめですね!

まとめ 

  • 調査結果、「このメーカーのこれが壊れる」などの特定された壊れやすい炊飯器メーカーはない!
  • あまり聞かないようなメーカーやたくさんの機能が付いている炊飯器は、壊れやすいものがある
  • 炊飯器のお手入れをしないと、汚れにより炊飯器の寿命が短くなる原因になる。
  • 炊飯器の種類は3種類(マイコン式炊飯器、IH炊飯器、圧力IH炊飯器)その中でも、美味しいお米が炊けるとトレンド入りしているのが、圧力IH炊飯器!!

調査結果、壊れやすい炊飯器メーカーはありませんでした。

しかし、本当に少ない確率ですが、炊飯器が1年から1年未満で壊れたという情報がありました。

炊飯器は家電製品ですので、なんらかの故障は防ぎようがありません。

購入時に、保証をつける、または保証期間が長いものを選ぶと安心です!

あなたも、この記事から何か役立つ情報を得られましたでしょうか?

自分に合う炊飯器が見つかると良いですね♪

【合わせて読みたい記事】

炊飯器の買い替えと同時に、米びつも新しくしてみてはいかがですか?

日本人の主食、お米。自分の血となり肉となるもの。 だからこそ、保存はちゃんとしたい。最後の1粒まで美味しく食べたい...

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする