スーパーフィートの欠点は正しく選べば解決可能!機能も徹底解説!

高機能インソールとして人気の【スーパーフィート】は、アメリカの足病医学をもとに生まれました。

アスリートにも愛用者が多く、世界中で売れているインソールです。

スーパーフィートは、偏平足など足の悩みを抱えている方にもおすすめなんですよ♪

しかし、効果を実感している方が沢山いる一方で、スーパーフィートは「硬い」や「痛い」など、欠点を指摘する声も。

欠点を感じる理由のほとんどが、選び方を間違えていることです。

実は、正しく選ばないとスーパーフィートの機能的な面が欠点となってしまうんです!

この記事では、スーパーフィートの正しい選び方と、スーパーフィートの特徴的な機能について解説していきます♪

足の悩みを解消するためには、スーパーフィートを正しく選びましょう!


スーパーフィートに欠点はないと言っても過言ではない?!

スーパーフィートは、世界中でその効果が認められている高機能インソールです。

高機能だから、インソールにしてはなかなか高価よね…

高い買い物になるので、いざ購入するとなると、どのような欠点があるのかというのも気になるところです。

まずは、スーパーフィートの欠点を探るため、実際にスーパーフィートを着用した人の口コミから、ネガティブな意見をみてみましょう。

スーパーフィートのネガティブな口コミが気になる!

スーパーフィートの口コミから、ネガティブな意見を探してみました。

  • カカトの部分が想像以上に高いので、歩くとカカトがスポスポ抜けるようになった。
  • 土踏まずの部分がフィットせず、プラスチック部分が土踏まずに刺さり痛い。
  • 滑って歩きづらい。
  • カカト部分に入っている補強が硬く、足になじまない。
  • 幅広い靴との相性は最悪。
  • サイズが合わなかったので、高い買い物になってしまった。

ネガティブな口コミの大半が、「硬い」「痛い」「値段が高い」「滑る」「サイズが合わない」というものでした。

口コミ内容のほとんどが、使い方が間違っていたり、サイズが合っていなかったりすることが原因のようです。

商品自体の欠点ではなさそうだな。

以前は、スーパーフィートを購入する場合、実店舗でのフィッティングを重視した販売方法に制限されていました。

現在は販路がネットに拡大され、購入しやすくなりましたが、やはりフィッティングをしなければ、サイズを合わせるのは難しいようです。

足に正しくフィッティングさせないと、スーパーフィートの機能的な面が、逆に欠点となってしまう可能性があるんです。

足にしっかり合わせれば、口コミにあった欠点は解消できそう!

スーパーフィートの着用効果は?

つぎに、スーパーフィートを実際に使用している人のポジティブな口コミも見てみましょう!

  • 足裏のサポート感が凄くあり、身体全体への負担が減ったように思える!
  • 商品のコンセプトや機能を理解し納得した方には、最強のインナーだと思う。
  • びっくりするほどのフィット感があり、足にターボが掛ったような感覚になった。
  • 毎日履いても痛みがなく、ウォーキングを楽しめるようになった。
  • 値段以上の効果を感じている。

先にスーパーフィートの欠点についてお伝えしましたが、低評価の意見は全体の6~7%ほどです。

(Amazonの評価★1~2を低評価とする)

使用者の85%~90%の方が、スーパーフィートを高く評価しているんです!

(Amazonの評価★4~5を高評価とする)

引用 Amazon(2021年8月時点の評価)

この記事で特にスーパーフィートをおすすめしたいのは、偏平足や外反母趾など、日常生活で足の悩みがある方です。

しっかりサイズを合わせることができれば、足の悩みを解消するインソールとして、高い効果を期待できるんです!

偏平足に効果があるなら使ってみたい!

スーパーフィートは、足に正しくフィットさせれば、機能的な面での欠点はないと言っても過言ではありません。

インソールとしては価格が高い方ですが、機能面の効果を知れば、高価格なのも納得できるかと思います。

次の章では、スーパーフィートの正しい選び方について、わかりやすく解説していきますね!


スーパーフィートの選び方と正しいフィッティング方法

スーパーフィートは、公式サイトでも【足の悩みで選ぶ】【シューズで選ぶ】【スポーツで選ぶ】の項目で、お勧めアイテムが紹介されています。

漠然としていて、どう選べばいいかわからないな。

スーパーフィートは、目的別で選ぶより、自分の足に合わせてフィッティングさせることが一番重要です。

この章では、スーパーフィートの正しい選び方と、フィッティング方法をご紹介します!

選ぶ時に注目すべきポイントはアーチとカカト

スーパーフィートは大きくわけて【モデル】と【サイズ】2つの項目で、それぞれ細かく選んでいく必要があります。

まずは、足のアーチの高さとシューズボリュームから、どのモデルにするのかを決めます。

スーパーフィートはそれぞれのモデルで、アーチの高さとシューズボリュームが設定されていて、パッケージに書かれているので確認しましょう。

引用 スーパーフィート公式HP

①モデルの選び方

■アーチの高さ
土踏まずにストレスがかからないモデルを選ぶ。

※土踏まずがない(低い)方は、アーチが高いインソールを選んではダメ

■シューズボリューム
スーパーフィートを入れたい靴に合わせる。

※シューズボリュームとは、靴の中の広さのこと

モデル選びで重要なのは、アーチの高さを自分の足に合わせることです。

一般的なインソールはアーチを支える物が多いですが、スーパーフィートはアーチを直接支えるインソールではありません。

土踏まずがない(低い)人はアーチが低いインソールを選び、土踏まずが高い人はアーチが高いインソールを選びましょう。

それは意外なポイントだな

土踏まずが低い人が、高いアーチのモデルを選んでしまうと、土踏まずが圧迫されて足の痛みが誘発される場合があります。

土踏まずにストレスがかからないモデルを選ぶことが重要ね!

次に、足のサイズを合わせます。

①サイズの選び方

■サイズ表を参考に、自分の足長よりも少し長いサイズを選ぶ
※足長はだいたいの目安でよい

■ヒールカップにカカトが適正にフィットしている物を選ぶ
※ヒールカップのフィットが一番重要

ヒールカップとカカトの間に段差がない(スムーズになぞれる)

×ヒールカップとカカトの間に段差がある(ヒールカップが大きい)

×ヒールカップからカカトがはみ出ている(カカトが大きい)

スーパーフィートは、靴のサイズに合わせて切って微調整をするため、サイズを決める段階で足長をぴったり合わせる必要はありません。

サイズ選びで一番大事なのは、ヒールカップにカカトが適切におさまっていることです。

ヒールカップとカカトが正しくフィットするサイズを選ぼう!

引用 インパクトトレーディング公式HP

スーパーフィート商品をモデル別に簡単解説!

スーパーフィートには様々なモデルがあるため、モデル別の違いを簡単に解説します!

モデルが沢山あって違いがわからない…

スーパーフィートのモデルを、大きく6つの区分にわけて説明しますね!

この区分は、この記事で解説しやすいように、便宜上定めた区分になります。

お勧めする人 モデル区分
初めてスーパーフィートを買う人 定番モデル
高い機能性を求める人 機能性がアップしたモデル
こだわり派の人 特殊モデル
タイトな靴に合わせたい人 イージーフィットモデル
スリムフィットモデル
足の形状に合わせて
オーダーしたい人
カスタムモデル

スーパーフィート公式サイトのインソール一覧を参考にして、この記事独自の商品表を載せています。

ぜひ、モデル選びの参考にしてみてください。

それでは、各モデルの特徴について詳しく解説していきます!

◆定番モデル

引用 スーパーフィート公式HP

初めてスーパーフィートを購入する方は、王道の定番モデルから選びましょう!

商品 アーチ
高さ
靴の
広さ
特徴
GREEN
(グリーン)
定番モデル
BLUE
(ブルー)
定番モデル
BLACK
(ブラック)
定番モデル

モデルの選び方は、先ほどご説明したように、自分の足に合ったアーチの高さとシューズボリュームで選びます。

初めて購入する場合は、実店舗でフィッティングをしてから購入するのが一番おすすめですが、ネットでも購入は可能です。

◆定番モデルの機能性がアップしたモデル

引用 スーパーフィート公式HP

より高機能な製品を求める方には、ハイパフォーマンスモデルのCARBON(カーボン)が特に人気です。

商品 アーチ
高さ
靴の
広さ
特徴
CARBON
(カーボン)
ハイモデル
カーボン素材
ORANGE
(オレンジ)
低反発衝撃吸収パッド
男性向け
BERRY
(ベリー)
低反発衝撃吸収パッド
女性向け

◆特殊モデル

引用 スーパーフィート公式HP

より自分の目的に合わせてこだわりたい方向けの特殊モデルです。

商品 アーチ
高さ
靴の
広さ
特徴
COPPER DMP 形状記憶性能
セミカスタムモデル
Wide GREEN 幅広の足向け
CARBON Pro Hockey スケーティングや
サイクルスポーツ向け
RUN Pain Relief ランニング向け
EVERYDAY Pain Relief カカト痛を
和らげる仕様

◆イージーフィットモデル

引用 スーパーフィート公式HP

中敷きがとれないビジネスシューズや、薄手のシューズ向けの、つま先がないモデルです。

つま先を圧迫することなく、快適な履き心地が期待できます。

商品 アーチ
高さ
靴の
広さ
特徴
EASYFIT
Men’s
ビジネスシューズ向け
つま先がない
カット不要
EASYFIT
Women’s
フォーマル女性用
つま先がない
カット不要
EASYFIT
High Heel
ハイヒール用
つま先がない
カット不要

◆スリムフィットモデル

引用 スーパーフィート公式HP

タイトなシューズ向けのモデルで、こちらもつま先がありません。

商品 アーチ
高さ
靴の
広さ
特徴
EVERYDAY
Slim Fit
Men’s 3/4
男性向け
細身の形状
つま先がない
EVERYDAY
Slim Fit
Women’s 3/4
女性向け
細身の形状
つま先がない
EVERYDAY
Slim Fit
High Heel 3/4
ハイヒール用
細身の形状
つま先がない

◆カスタムモデル

引用 スーパーフィート公式HP

一人ひとりの足形状に合わせて、スタビライザー部分を熱成形し、後足部の安定を実現させます。

カスタムモデルの取り扱い店舗は限られているので、購入希望の場合はお近くの取り扱い店舗を調べてみてください。

取扱店舗検索

商品 アーチ
高さ
靴の
広さ
特徴
Custom BLACK スタビライザーの
カスタムが可能
Custom CARBON
All Season
スタビライザーの
カスタムが可能
カーボン素材
Custom CARBON
All Season Thin
スタビライザーの
カスタムが可能
カーボン素材
薄いタイプ
Custom CARBON
Winter
スタビライザーの
カスタムが可能
カーボン素材
保温性に優れた冬用タイプ

スーパーフィートの全商品を一覧で見たい方は↓をクリック!

スーパーフィート全商品一覧
商品 アーチ
高さ
靴の
広さ
特徴
GREEN
(グリーン)
定番モデル
BLUE
(ブルー)
定番モデル
BLACK
(ブラック)
定番モデル
CARBON
(カーボン)
ハイモデル
カーボン素材
ORANGE
(オレンジ)
低反発衝撃吸収パッド
男性向け
BERRY
(ベリー)
低反発衝撃吸収パッド
女性向け
COPPER DMP 形状記憶性能
セミカスタムモデル
Wide GREEN 幅広の足向け
CARBON Pro Hockey スケーティングや
サイクルスポーツ向け
RUN Pain Relief ランニング向け
EVERYDAY Pain Relief カカト痛を
和らげる仕様
EASYFIT
Men’s
ビジネスシューズ向け
つま先がない
カット不要
EASYFIT
Women’s
フォーマル女性用
つま先がない
カット不要
EASYFIT
High Heel
ハイヒール用
つま先がない
カット不要
EVERYDAY
Slim Fit
Men’s 3/4
男性向け
細身の形状
つま先がない
EVERYDAY
Slim Fit
Women’s 3/4
女性向け
細身の形状
つま先がない
EVERYDAY
Slim Fit
High Heel 3/4
ハイヒール用
細身の形状
つま先がない
Custom BLACK スタビライザーの
カスタムが可能
Custom CARBON
All Season
スタビライザーの
カスタムが可能
カーボン素材
Custom CARBON
All Season Thin
スタビライザーの
カスタムが可能
カーボン素材
薄いタイプ
Custom CARBON
Winter
スタビライザーの
カスタムが可能
カーボン素材
保温性に優れた冬用タイプ

スーパーフィートは切ってフィッティングさせる!

スーパーフィートは、靴の中で動くようにフィッティングするのが重要です!

靴の中でインソールが動いたら、歩きづらいんじゃないかな?

歩いたり走ったりするとき、足は靴の中で前後に少し動きますよね?

スーパーフィートがシューズにジャストフィットしていると、足だけが靴の中で動いてしまい、スーパーフィートは足にフィットしていません。

スーパーフィートが、足の動きと一緒に靴の中で動くように、2mm程度切って調整する必要があります。

そうすることで、常に足とスーパーフィートをフィットさせることができるんです。

なるほど!そういうことなのね!

スーパーフィートを切ってフィッティングさせるのは、性能を左右するので、実店舗でアドバイスを受けることをお勧めします。

しかし、実店舗へ足を運ぶことが難しい方のために、切り方動画をご紹介します!

引用 YouTube

スーパーフィート切り方手順
①取り出したインソールとスーパーフィートを重ねて線を引く
※必ずカカトと親指側を合わせる

②線に合わせてスーパーフィートを切る

③シューズの中で若干(2mm程度)動くよう切って微調整する

④足の指が曲がる位置とスタビライザー先端が重なっていたら、スタビライザーを切る

選び方やフィッティング方法を間違ってしまうと、スーパーフィートの効果を半減させてしまうだけでなく、足を痛めてしまいます。

自分で切るのは難しそうだから、初回はプロにフィッティングしてもらいたいな!

スーパーフィートを購入する時は、自分の足に合う物を慎重に選び、適切なフィッティングを行いましょう!

スーパーフィートはインソールの常識を覆す!その特徴は?

この章では、スーパーフィートの効果について、機能面から解説していきます!

まず、インソールといえば、どのような履き心地を期待しますか?

クッション性のあるインソールがいいな♪
偏平足だから、土踏まずを補強してくれるインソールが欲しい!

インソールへ期待する履き心地について、このように考えるのが一般的ではないでしょうか。

しかし、スーパーフィートはただのインソールではありません!

スーパーフィートは、一般的に期待されているインソールの常識と180℃違う物なんです!

Amazonでインソールの売れ筋No.1のドクターショールと、スーパーフィートの特徴を簡単に比較するとこのようになります。

Amazon
インソール

売れ筋No.1
ドクター
ショール


スーパー
フィート
特徴比較
ドクターショール スーパーフィート
インソールの
硬さ
低反発仕様 硬い
土踏まずの
サポート
土踏まずを
サポートする
土踏まずを
直接サポートしない

引用 ドクターショール公式HP
引用 スーパーフィート公式HP

特徴を比較すると、「スーパーフィートよりも、ドクターショールのインソールが良さそうだ」と感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、本気で足の悩みを解消したい方には、スーパーフィートをお勧めします!

これから解説するスーパーフィートの機能を知れば、スーパーフィートの魅力がよりわかるかと思いますよ♪

まずは簡単に、他のインソールとは違うスーパーフィートの特徴をご紹介します。

スーパーフィートの特徴は、以下の①②③の部分にあります。

スーパーフィートの特徴

①深くて頑丈なヒールカップ

(カカト周りの関節を支える)

②後足部サポート形状

(土踏まずを補強しない!?)

③足骨格のねじれ補正

(硬い素材のスタビライザーで足を安定させる)

引用 スーパーフィート公式HP

この章では、スーパーフィートの①~③の機能について、わかりやすく解説していきます!

スーパーフィートの機能を解説する前に、まずは足の悩みの原因を知る必要があります。

足の悩みの原因はカカト周りの関節にある!

足は地面に着くときと、地面から離れる時で足の状態が違います。

足裏が地面に着くときは柔らかい足となり、地面を蹴りだすときには足裏が硬い足へと変化します。

足の問題を抱えている人は、柔らかい足から硬い足に切り替わることができない「オーバープロネーション」という状態になっています。

オーバープロネーションは、カカト周りの関節が過剰に動いている状態です。

引用 スーパーフィート公式HP

カカト周りの関節が安定しないことで、足のアーチ構造が崩れ、スネを正しい角度や向きに保てず、様々な足の悩みを引き起こします。

オーバープロネーションが原因の主な症状
  • 偏平足
  • 外反母趾
  • 足底筋膜炎
  • シンスプリント
  • 腸脛靭帯炎
  • アキレス腱炎
  • モートン病

体の土台である足の骨格が崩れると、足の問題だけでなく、体全体にも悪影響を及ぼします。

オーバープロネーションが、足の様々な悩みの原因だったのね。

それでは、スーパーフィートがどのような設計で足の悩みを解決してくれるのか、みていきましょう!

①カカト周りの関節を支えて足骨格を矯正する

「立つ」「歩く」など、足や下半身の動きを作る起点となる関節が、カカト周りに集中しています。

スーパーフィートは、カカト周りの関節を安定させることで、足のアーチ構造を整え、スネの角度や向きを正常な状態に導きます。

足骨格が正常な状態に矯正されると、歩行のクセが直り、正しい歩き方を取り戻すことが期待できるんです!

引用 スーパーフィート公式HP

また、スーパーフィートの深くて頑丈なヒールカップが、カカトの脂肪層を包み込み、接地時の衝撃を吸収する足の機能を補います。

カカト周りの関節を支える発想はなかったな

②土踏まずを補強しない!

スーパーフィートは、土踏まず(アーチ)を強制的に持ち上げるのではなく、内くるぶしの下あたりをサポートするのが特徴です。

土踏まずはその名の通り、足がくぼんで土がつかない(踏まない)部分です。

そもそも、足の土踏まず(アーチ)の役割とは何でしょうか。

足の裏にアーチがあることで、歩いたり走ったりするときに、地面から受ける衝撃をやわらげます。

土踏まずがない偏平足の人は、足の裏が平らに近い状態です。

偏平足だと地面からの衝撃が足に強く伝わり、足を傷めやすくなっています。

また、土踏まずがないと体の姿勢が崩れてしまい、様々な体への影響が出てくることもあります。

それならインソールで土踏まずをつくればいいのよね?

スーパーフィートの考え方は違います。

偏平足の原因は、カカト周りの関節群が崩れることにあります。

引用 スーパーフィート公式HP

ただインソールでアーチ(土踏まず)の形を作るだけでは、根本的な解決にはなりません!

むしろ、偏平足のように低下した土踏まずをインソールで無理やり持ち上げてしまうと、足に痛みがでてしまい逆効果です。

スーパーフィートは、カカト周りの関節群をサポートすることで、自然に足のアーチができる状態を作りだします。

土踏まずを直接支えないというのは、新鮮な考え方だけど納得できた!

③硬いインソールで足を安定させる

スーパーフィートは、なぜ硬い素材で作られているのでしょうか。

例えば、砂浜とコンクリートの上では、どちらが速く走ることができるか考えてみてください。

■砂浜を走るとき

【離地】→地面を強く蹴りだすことができないので、速く走れない。

【接地】→砂浜は柔らかいため接地時の衝撃は少なく、足を痛めない。

■コンクリートを走るとき

【離地】→地面を強く蹴りだすことができ、速く走れる。

【接地】→コンクリートは硬く接地時に衝撃があり、足を痛める可能性がある。

地面を蹴りだす離地時には硬い地面が良く、接地時には衝撃を吸収することが必要だとわかります。

柔らかい低反発のインソールだと衝撃吸収力はありますが、離地時の地面を蹴る力が弱まるため、パフォーマンスが下がり、疲れやすくなります。

スーパーフィートは、離地の動作に対する足の機能を引き出すため、硬めの設計になっています。

なるほどね!スーパーフィートが硬い理由も納得!

引用 スーパーフィート公式HP

スーパーフィートは、足の骨格から矯正して根本の原因を改善してくれる、優れたインソールだということがわかりました。

しかし、足底筋膜炎などの症状を抱えている方は、硬いインソールは逆効果になってしまうので注意しましょう。

引用 スーパーフィート公式HP

足は体の土台です。足骨格の崩れを直すことで姿勢が改善され、健康維持につながりますよ。

まとめ

  • スーパーフィートは正しく選びフィッティングしないと、痛みを伴い逆効果になる。
  • スーパーフィートを選ぶポイントは、土踏まずとカカトのサイズを合わせること。
  • スーパーフィートは靴の中で若干動くように切る必要がある。
  • スーパーフィートはカカト周りの関節を支えて足骨格を矯正する。
  • スーパーフィートは土踏まずを補強しないインソール。
  • スーパーフィートが硬い理由は足を安定させるため。

スーパーフィートは足に適切に合わせれば、足の悩みを改善する効果が期待できるということがわかりました。

足の悩みを抱えている人、歩き方や姿勢を改善したい人は、ぜひスーパーフィートを試してみてください。

初めて購入する際は、実店舗でプロの方にフィッティングをしてもらうことをお勧めします。

この記事が、あなたの足の悩みを改善するきっかけとなれば嬉しいです!

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする