車のキーの電池交換はどこでできるの?依頼先や自分で行う方法も紹介!

あなたは、車のキーをポチっと押しても、ドアロックが解錠されない…という経験がありますか?

私はそういった経験があり、当時とても困りました。

車のキーが壊れてしまったのかな?と思いましたが、実際は車のキーに内蔵している電池が切れていました。

車のキーは、テレビのリモコンのように電池が内蔵されています。

内蔵されている電池が切れてしまうと、電波が飛ばず、ドアの解錠ができなくなってしまいます。

もし車のキーの電池が切れたら、電池交換はどこでできるのかしら?

そこで今回、車のキーの電池交換は、どこでできるのかを調査しました!

電池交換の依頼先とあわせて、自分で電池交換をする方法などもご紹介します。

この記事を読んで、どこで車のキーの電池交換ができるのか、チェックしましょう!


車のキーの電池交換はどこでできるのか調査!

電池交換という言葉だけ聞くと、簡単そうに思えます。

しかし実際、車のキーとなるとどのように電池交換をしたらいいのか、わからないですよね。

車のキーの電池交換はどこでできるのでしょうか?

そこで今回は電池交換の依頼先を3つご紹介します!

  • ディーラー
  • カー専門用品店
  • ガソリンスタンド
どこで電池交換をするのがいいのかしら?

この後、詳しくそれぞれの特徴を説明します。

車のキーの電池交換をどこでしようかお悩みの方、プロに依頼したいとお考えの方は是非参考にしてみてくださいね!

①知識と経験が豊富な【ディーラー】

まず依頼先で1番安心なのがディーラーです。
ディーラーは自社のキーに関する知識や経験が豊富です。

また、車のキーだけでなく、車側の調子も見てもらえます。

故障の場合でもディーラーなら安心です!

ディーラーに依頼した場合の費用は、車種などにもよりますが、500~1,000円程度が相場です。

電池交換の費用がいくらになるのか、心配の場合は事前に電話で問い合わせてみましょう。

担当の営業さんがいれば、安くしてくれるかもしれませんよ♪

②安さを重視するなら【カー専門用品店】

カー専門用品店では、ディーラーや、後ほどご紹介するガソリンスタンドよりも、安く電池交換をしてもらうことができます。

「プロに依頼したいけど安さも重視したい」という方は、カー専門用品店に依頼してみるとよいでしょう。

ちなみに、カー専門用品店ではホームページに電池交換料金を記載しているところが多いので、一度確認してみることをおすすめします。

交換費用は500円程度のところが多いですよ
おすすめカー専門用品店を4つご紹介します!

オートバックス 日本で初のカー用品を総合的に扱う専門店
イエローハット 国内で最も多くチェーン店を展開
ジェームズ 日本を代表するトヨタグループが運営
タイヤ館 世界最大手のブリヂストンが展開

車のキーの電池交換が必要になった時は、それぞれ特徴を知ったうえで、カー専門用品店へ行ってみてください!

③気軽に立ち寄れる【ガソリンスタンド】

車のキーの電池交換は、ガソリンスタンドでもしてもらえます。

ガソリンを入れるついでに、電池交換をしてもらうことができるので、とても気軽ですね!

また、ガソリンスタンドは、全国に多数の店舗があります。

そのため、外出先で車のキーの電池が切れて困ったときでも、近くのガソリンスタンドを探すことで解決できます。

しかし、最近はセルフ形式のガソリンスタンドが増えています。

そのため、電池交換のようなサービスを行うところが少なくなっています。

有人フルサービスのガソリンスタンドなら確実に電池交換をしてもらえます。

ガソリンスタンドでの電池交換費用は、1,000円程度のところが多いようです。

とはいえ、電池交換の料金は場所によって異なるので、事前に確認しましょう。


車のキーの電池交換は自分でできる!やり方をご紹介

車のキーの電池交換ができる依頼先をご紹介してきました。

しかし、車のキーの電池切れで、ディーラーやカー専門用品店、ガソリンスタンドにたどり着かない…

なんて緊急事態もあるかもしれません。
そんな時、自分で車のキーの電池交換をしたいですよね。

そこで、自分で車のキーの電池を交換するやり方をご紹介します!
簡単にできますので安心してくださいね♪

今回は、日本で1番のシェアを誇る、トヨタ車の電池交換方法をご紹介します!

スマートエントリー&スタートシステムの有無によって電池交換のやり方が異なります。

スマートエントリー&スタートシステムってなに?

キーを操作することなくドアロックの施錠・解錠や、エンジンの始動・停止が可能なシステムです。

ポケットやカバンの中にあるキーを感知し、ドアハンドルに手をかけると、ドアロックが解錠します。

コンソールのスタートボタンを押すだけで、エンジンの始動・停止ができるんです。

スマートキーとも呼ばれています。

事前に用意するもの

自分で電池交換を始める前に、きちんと必要な物をそろえましょう。

  • マイナスドライバー
  • 小さいマイナスドライバー
  • リチウム電池
    • CR2032(スマートエントリー&スタートシステム非装着車)

    • CR2450(スマートエントリー&スタートシステム装着車)

ちなみに、リチウム電池CR2032、CR2450はトヨタ販売店・時計店・カメラ店・ネット通販などで購入ができます。

ネット通販のAmazonの商品をご紹介しますので、必要な方はチェックしてみてください。

リチウム電池 CR2032

リチウム電池 CR2450

電池交換のやり方

電池交換後、正常に機能させるため、作業中は以下のことを守りましょう。

  • 濡れた手で交換しない
  • 電池以外の部品に触れたり、動かしたりしない
  • 電極を曲げない
  • 適切なサイズのマイナスドライバーを使う

濡れた手で電池交換してしまうと、部品が錆びてしまいますので乾いた手で作業してくださいね!

それでは、スマートエントリー&スタートシステムが装着されていない車のキーの電池交換方法をご紹介します。

非装着車の電池交換方法

  1. キーのカバーをはずす

カバーを無理にこじ開けると、カバーが変形してしまうかもしれません。

傷が付くのを防ぐため、マイナスドライバーの先端に、布などを巻くのがオススメです。


引用 トヨタ公式HP

丁寧に優しくカバーを開けるようにしましょう!
  1. バッテリーカバーをはずす


引用 トヨタ公式HP

  1. 消耗した電池を取り出す


引用 トヨタ公式HP

  1. 新しい電池を取り付ける

新しい電池は、+極を上に取り付けます。

反対にしてしまうと、作動しませんので注意しましょう。

  1. バッテリーカバーを取り付ける

引用 トヨタ公式HP

  1. キーカバーを取り付ける

引用 トヨタ公式HP

ボタンを操作して、ドアが施錠または解錠されることを確認しましょう!

続いて、スマートエントリー&スタートシステムが装着されている車のキーの電池交換方法をご紹介します!

装着車の電池交換方法

  1. ロックを解除してメカニカルキーを抜く


引用 トヨタ公式HP

  1. カバーをはずす


引用 トヨタ公式HP

  1. 消耗した電池を取り出す


引用 トヨタ公式HP

カバーをはずしたときに、上側のカバーに電子キーのモジュールが貼り付き、電池面が隠れている場合があります。

この場合、電子キーのモジュールをひっくり返し、図のように電池が見える状態で作業してください。

  1. 新しい電池を取り付ける
  2. カバーを取り付け、メカニカルキーを挿し込む
  3. ボタンを操作して、ドアが施錠または解錠されることを確認する

取り外した電池と部品の取り扱いには、くれぐれも気をつけてください。

部品が小さいため、小さなお子さんが誤って飲み込むと、喉などに詰まらせ重大な事故につながる恐れがあります。

お子さんには絶対に触らせないようにしましょうね!

車のキーの電池交換をする目安は?緊急時の対処法も

車のキーの電池交換方法をご紹介してきました。
この章では以下のことをお伝えしますよ♪

  • 電池交換の目安
  • 電池が切れた緊急時に試したい方法
  • 電池の減りが早い時に考えられる原因
それでは見ていきましょう!

電池交換をするべき目安はキーの効きが悪いとき

では、そもそも車のキーの電池交換をする目安ってどのくらいなのでしょうか?

電池交換の目安を知ることができれば、電池が切れてしまう前に電池交換ができますね!

電池交換の目安は、キーの効きが悪いと感じた時です!
例えばこんな症状はありませんか?

 キーレスでドアを開けようとすると反応しないことがある

 スマートキーを持って車に乗ったのに、車がしっかりとキーを認識せずエンジンがかからない

車のキーの電池が完全に切れてしまうと、ドアの施錠・解錠が自動でできなくなります。

また、車のキーの種類によっては、エンジンの始動が簡単にできなくなってしまう場合もあります。

車のキーはバッテリー同様、早めの交換が必要です。

さらに、使用していなくても少しずつ消耗していくので、スペアキーの電池交換も一緒にするのがおすすめです。

電池交換前に電池切れ!緊急時に試したい方法

車のキーの電池交換をおこなう前に、電池が切れてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

突然、車のキーの電池が切れると困ってしまいますよね。

でも安心してください♪

車のキーの電池が切れているときでも、車を動かすことは可能です。

そこで、緊急時に車を動かす方法についてご紹介します。

  • ドアを開ける方法
  • エンジンをかける方法

ただし車のキーが電池切れになったときに、車を動かす方法は、メーカーや車種によって異なる可能性があります。

そのため、これからご紹介する対処方法は、あくまでも一例として参考にしてください。

◆ドアを開ける方法

車のキーが電池切れを起こしたときでも、キーに内蔵されているメカニカルキーを使ってドアを開けることが可能です!

メカニカルキーってなに?

メカニカルキーとは、クルマのドアを施錠・解錠するための鍵のことです。

家の鍵をイメージしていただけたらいいかなと思います。

メカニカルキーを使いドアを開ける方法
引用 トヨタ公式HP
運転席の扉にある鍵穴にメカニカルキーを差し込みます。
前に回すと施錠、後ろに回すと解錠されます。
バックドアを含む全てのドアの施錠・解錠が同時にできます。
これで車のキーが電池切れでも、車を開けることが可能ね!

メーカーによって異なりますが、基本的にメカニカルキーは、これからご紹介する2つの方法どちらかで取り出すことができます。

  • キーの側面のボタンを押しながら引っ張る
  • キーのロック部分をスライドさせながら引っ張る

今回はトヨタのメカニカルキーの取り出し方と、格納のしかたをご紹介します。

メカニカルキーの取り出し方
引用 トヨタ公式HP
ノブのキーマークのある側を押しながら、メカニカルキーを取り出します。
メカニカルキーの格納のしかた
引用 トヨタ公式HP
メカニカルキーを図のように差し込むだけです。
メカニカルキーを使用した時は、必ず電子キーにしまいましょう!

◆エンジンをかける方法

車のロックを解錠することができたら、エンジンをかけましょう。

手順がオートマチック車とマニュアル車で少し違うので注意してください!

  1. オートマチック車:シフトレバーが「P」の状態でブレーキペダルを踏む
    マニュアル車:シフトレバーが「N」の状態でクラッチペダルを踏む
  2. 電子キーのスイッチ面の背面で、エンジンスイッチにふれる。
    電子キーを認識するとブザーが鳴り、ONへ切りかわります。
    車両カスタマイズ機能でスマートエントリー&スタートシステムの設定が非作動になっているときは、ACCへ切りかわります。
    引用 トヨタ公式HP
  3. オートマチック車:ブレーキペダル
    マニュアル車:クラッチペダル
    をしっかりと踏み込んで、マルチインフォメーションディスプレイに表示されていることを確認する
  4. エンジンスイッチを短く確実に押す

すぐ電池が減るきに考えられる4つの原因

この前、車のキーの電池交換をしたはずなのに、もう電池がなくなった…

電池の減りがやけに早いなと感じたことはありませんか?

キーの電池の減りが早いときは、いくつか原因が考えられます。

そこで、今回は電池がすぐに減るときの原因についてご紹介します。

  • 電波の多いところに車のキーを置いている
  • キーの使用頻度が高い
  • 電池の質が低い
  • スマートキーが故障している
  • 電波の多いところに車のキーを置いている

家電製品などの電波を発しているところに車のキーを置いていると、電池が減りやすくなります。

なぜなら、車のキーと磁器を発しているものを近づけると、常に通信状態となり電気を消費するからです。

車のキーを保管する時は、なるべく電波が少ない場所に置きましょう!
  • キーの使用頻度が高い

キーの使用頻度が高いと、当然電池の減りは早いです。

キーの使用頻度が高い車だと、1年未満で電池がなくなります。

ただし、2カ月程度で電池がなくなるようであれば、ほかの原因が考えられます。

そのため、ほかに思い当たる原因がないか確認してみてください。

  • 電池の質が悪い

電池の質が悪いと電池の減りが早くなり、すぐに電池が切れてしまいます。

基本的に、国内メーカーは電池の質が良いといわれています。

電池の質が悪く、減りが早くなっているかもと思ったら、国内メーカーの電池に交換をするのがおすすめです。

  • スマートキーが故障している

ここまでご紹介した原因に思い当たるものがなければ、スマートキー自体が故障しているおそれがあります。

その場合、自分での対処は難しいため、プロに修理を依頼するとよいでしょう。

スマートキーの修理は、ディーラーがおすすめです!!

まとめ

  • 車のキーの電池交換は、自社の知識や経験が豊富なディーラーへ
  • 車のキーの電池交換は、依頼先の中で1番安く済むカー専門用品店へ
  • 車のキーの電池交換は、気軽に立ち寄れるガソリンスタンドでも
  • 車のキーの電池交換は自分で簡単にできる
  • 車のキーの効きが悪いときは電池交換の目安
  • 電池が切れても車を動かすことは可能
  • すぐに電池が切れる場合は原因を探して、解消しましょう

いかがでしたか?
車のキーの電池が切れてしまっても、どこで電池交換をすればいいかわかりましたね。

車のキーの電池が切れた場合でも、車を動かすことができるので安心してください。

いざという時のために、緊急の対処方法を覚えておくといいですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする