100均のゴミ箱に45Lはある?!キッチンのゴミ箱問題を解消しよう♪

カンやビン、ペットボトルに生ゴミ…家の中で最もゴミが集まるキッチン。

臭いや衛生面が気になるだけでなく、資源ゴミは分別も必要で、ゴミの置き場って本当に悩ましい問題ですよね。

そこで、キッチンのゴミ箱事情を調べてみたところ、45Lのゴミ箱を置いている家庭が多いことがわかりました。

自治体指定のゴミ袋も45Lが一般的ですよね!

45Lであれば、家中のゴミを集約できたり、中にゴミ袋を複数セットすれば分別もできたり、何かと便利なサイズなんです♪

ゴミ箱なら100均にたくさん売っているけど、45Lのゴミ箱ってあったかな…?

ということで、今回は100均で買えるゴミ箱を調査してみました。

100均には45Lのゴミ箱代わりになるアイテムが充実しているんですよ♪

キッチンのゴミ箱にお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね!


100均のゴミ箱に45Lはない?買えるサイズは?

100均で買えるゴミ箱のサイズは【1L〜11L】

果たして、100均に45Lサイズのゴミ箱はあるのでしょうか?

さっそくダイソー、セリア、キャンドゥと100均を3店舗調査してみたのですが…

残念ながら、45Lサイズのゴミ箱は売っていませんでした。

「ゴミ箱」として売っているのは、コンパクトなものが多く、1L前後のものから大きくても11Lのサイズでした。

一般的に、45Lサイズのゴミ箱は安くても1,000円前後、機能性があるものだと20,000円以上するようです。

さすがに、100均で入手することはできないようですね。

100均のゴミ箱をキッチンで使う場合は、何個か並べて資源ゴミの分別に使うなど、工夫して取り入れるのが良いかもしれません♪


100均で買えるゴミ箱の代用品は折りたたみ式〇〇?!


キッチンのゴミ箱はあまり人目につくものではないので、できるだけ安く済ませたいと思っている方も多いのでは…?

そこで、100均で買える45Lゴミ箱の代用になるものを調べたところ、折りたたみできるゴミ箱が便利との情報がありました♪

折りたたみ式ワイヤーダストラック

こちらはダイソーの折りたたみできる『ワイヤーダストラック』(税込110円)▼

ゴミ箱の代用品として、ゴミ袋を引っ掛けて使うアイテムです。

45Lサイズのゴミ袋を掛けることもできますし、ゴミ袋を2つ掛ければゴミの分別も可能です。

ゴミ箱の場合、使っているうちに内側が汚れて掃除が必要になりますが、このようなワイヤータイプであれば掃除の手間が省けますね。

ゴミ袋を引っ掛けるだけのシンプルな作りなので使い勝手がよく、折りたたみ式なので使わない時は収納でき、置き場に困ることもありません♪

折りたたみ式ランドリーバスケット

こちらはキャンドゥの折りたたみできる『ランドリーバスケット』(税込550円)▼

洗濯物を入れておくメッシュ素材のランドリーバスケットです。

広げると簡易ゴミ箱に早変わり♪45Lのゴミ袋がぴったり入るサイズです。

ポップアップ式で簡単に広げることができ、たたむときも上下に押しつぶしてサイドのボタンを止めるだけ♪

とにかく軽いのもありがたいですね!

ご紹介しきれないのですが、100均には他にも可愛らしいランドリーバスケットがたくさん売っていましたよ♪

ランドリーバスケットの良いところは、ゴミ箱とは思えない見た目と、折りたたみできるのでコンパクトに収納できること。

たとえ処分することになっても、大きなゴミ箱と違い一般ゴミで回収してもらえるので、手間がかからないのも嬉しいですね。

100均には、この他にもゴミ箱の代用となりそうなアイテムがたくさんありましたよ!

あなたもぜひ、100均でゴミ箱の代用品を探してみてはいかがですか♪

100均グッズでゴミ箱をDIY!ワイヤーネットで簡単♪

キッチンのスペースに合うゴミ箱が見つからない…!
キッチンのゴミ箱でよくあるお悩みですよね。私もキッチンに置くゴミ箱を探すときに、サイズがなく苦労したのを覚えています。

置きたい場所にぴったりのサイズでゴミ箱を探すのはなかなか難しいもの。そんなお悩みを解決するには、DIYがもっとも有効な手段なんです!

調べてみると、100均のワイヤーネットを使ってゴミ箱をDIYできるとの情報がありました!

ということで、100均に売っているワイヤーネットで作る、キャスター付きゴミ箱のDIYをご紹介します♪

材料はたったの3つ!

材料

  • ワイヤーネット(4枚)
  • 結束バンド(適量)
  • キャスター(4個)

ワイヤーネットはキャンドゥやセリアにも売っていますが、ダイソーがもっとも種類豊富に売っていました。

使用するのはこのサイズで、30L程のゴミ箱が作れますよ♪

小:44cm×29.5cm(税込110円)×2枚
大:62cm×29.5cm(税込165円)×2枚

結束バンド(税込110円)は電気製品売り場にありました。

キャスター(税込110円)は2つ入りなので2袋用意します。

工具不要で組み立て簡単3ステップ♪

材料を100均で揃えたら、あとは3ステップで組み立てましょう♪工具は一切不要です!

作り方
  1. 大きい方のワイヤーネットを折り曲げて、ゴミ箱の底を作ります。

    100均のワイヤーネットは手で自由に折り曲げることができるんです。テーブルの端などで力を加えると綺麗に折り曲がりますよ!

  1. 折り曲げた大きいワイヤーネットと、小さいワイヤーネットを組み合わせて、ボックスになるよう結束バンドで固定します。

    底面の4つ角にも、結束バンドでキャスターを4つ取り付けます。

  1. ボックスにゴミ袋をセットすれば、あっというまにキャスター付きゴミ箱の完成です!

100均のワイヤーネットは、サイズもいくつか選べて、手で自在に折り曲げることもできるので、好きな大きさでゴミ箱のDIYができちゃいます!

もちろんこのやり方でなくても、ワイヤーネットの組み合わせ次第では、大きくも小さくもできますよ。

置きたい場所にぴったりのサイズがなくて困っている方は、ぜひDIYに挑戦してみてくださいね♪

100均じゃ買えないゴミ箱【キッチンにおすすめ3選】

100均で買えるゴミ箱についてご紹介してきましたが、100均以外のゴミ箱も気になりますよね!

高価なゴミ箱にはそれなりに便利な機能が付いてますが、キッチンのゴミ箱はどんな機能が付いているものを選ぶべきなのでしょうか?

キッチンのゴミ箱を選ぶときのポイントは?

100均以外のゴミ箱も気になるけど、どうやって選んだらいいんだろう…?
ネットショップなんかを見ていると同じようなゴミ箱がたくさんありますよね。

もちろん安いに越したことはありませんが、以下のポイントを抑えて選んでみると、後で後悔することがなくなるかもしれません♪

  • 容量
  • 材質
  • フタ付き
  • ペダル式
  • 袋止め付き
  • キャスター付き
容量は?

ゴミの量は家庭によって全く異なりますが、1回で捨てるゴミの量を目安に容量を選んでみましょう。

例えば、可燃ゴミは週2回収集があるので小さめでも良いですし、週に1回まとめて出すなら大きめの方が良いですよね!

容量が足りず使いにくいのは不便ですが、大きくてスペースを取られてしまうのも困りもの。

新しいゴミ箱を買う際は、それぞれのゴミがどれくらい出るのか把握できると良いですね♪

材質は?

ゴミ箱は使っていれば汚れてしまいますが、プラスチック製であれば丸洗いできるため清潔に保つことができますよ。

また、プラスチック製のゴミ箱はとにかく軽いので移動が楽♪

ただし、耐久性は低めなので、長く使いたい場合はステンレス製のゴミ箱がおすすめです。

高級感がありおしゃれに見えますよ♪ただしステンレスの場合、洗えないものが多いので、清潔に保つ工夫が必要です。

フタ付き

フタがついていれば、臭いが漏れてこないので安心です。最近では、フタに消臭抗菌機能が付いているゴミ箱もあるようですね。

縦開きの場合、開けた瞬間臭ってくることもあるので、理想はフタが横にスライドするタイプです。

フタがあることのデメリットは、中身が見えないため、ついゴミ捨てを忘れてしまうこと。(私もよくやってしまいます…)

また、フタの裏側は汚れやすく掃除の手間がかかるので気をつけたいところですね!

ペダル式

料理中など手が汚れているときでも、ゴミ箱に触れずに捨てることができるのが大きなメリット。

ゴミ箱にペダルが付いていないと調理中不便に感じる場面が多いんです…

最近では手をかざすだけで開くセンサー式のゴミ箱もありますよ♪ただし、バッテリー切れになると使えないデメリットも。

袋止めのフック付き

ゴミ箱の中で袋が固定されていれば、ゴミ箱を汚さずに済みますし、袋がはみ出ないため見た目もスッキリします。

可燃・不燃・資源ゴミなどゴミ箱を並べて分別しても良いのですが、場所をとってしまいますよね。

スペースを節約するためにも、フック付きのゴミ箱に複数のゴミ袋をセットして分別するのがおすすめです。

キャスター付き

キャスターが付いていない場合、ゴミ箱を引き出すたびに床がキズつかないか気になってしまいますよね。

キャスターが付いていれば床をキズつける心配がなく、ゴミで重くなっても楽に移動することができますよ!

必要なときだけ近くに寄せておくのもキャスター付きなら気軽にできますね♪

機能的なゴミ箱おすすめ3選(45L)

ゴミ箱を選ぶポイントを知っていただけましたか?

上記を踏まえて、お値段、機能、デザインで選んだ、キッチンにおすすめのゴミ箱を厳選してご紹介します♪

KEYUCAダストボックス LL

引用 KEYUKA

価格 4,990円(税込)
サイズ 高さ60.7(開口時72.7)×奥行42.5×幅26.5
カラー ホワイト
機能 本体:ポリプロピレン フタ:ABS樹脂

KEYUCAの商品の中でゴミ箱は大人気商品の1つ。

このゴミ箱の1番の特徴は、フタが両開きになっていること。

キッチンカウンターの下に置く場合など、ゴミ箱を引き出さなくても開閉でき、狭い所でもフタを全開にできます。

省スペースで開閉できるので置き場所の選択肢が広がりますね!

内側に複数のゴミ袋を掛けられる仕様になっているので分別も可能。

キャスターやペダルも付いており、キッチンのゴミ箱に求める機能をフル装備した優勝なゴミ箱なんです♪

山崎実業 分別ゴミ袋ホルダー ルーチェ

引用 山崎実業

価格 オープン価格
サイズ 幅22cm × 奥行33cm × 高さ55cm/1.2Kg
カラー ホワイト/ブラック/レッド
材質 フタ:ポリプロピレン 本体:スチール

ゴミ袋をそのままフレームにかけるだけのシンプルなゴミ箱です。スタイリッシュなデザインでどんなキッチンにも馴染みますよ♪

あえて中身を見せているので、ゴミの溜まり具合がひと目でわかり、回収日に捨て忘れるなんてこともなくなりそうですね!

ゴミ箱に容量がないので、ゴミがあふれるストレスから解放されゴミ袋いっぱいまで入るのも嬉しいポイント。

空き缶やペットボトルなどかさばりやすいゴミにおすすめです。

ちなみに、フタは縦開きと横開き2タイプ販売されています。

アイリスオーヤマ ソフトペール

引用 アイリスプラザ

価格 1,848円(税込)
サイズ 幅42.7×奥行42.7×高さ54.6/1.6kg
カラー イエロー/ブルー/ホワイト
材質 本体:ポリエチレン バックル:スチール

こちらは、屋内でも屋外でも使えるゴミ箱。

キッチンにゴミ箱の置き場がない場合は、思い切って外に置いてみては?!

例えば、キッチンには小さめのゴミ箱を置いて、いっぱいになったら屋外のペールに移すやり方もあります。

フタがしっかりと閉まるので臭い漏れの心配がなく、衝撃を吸収する素材なのでお値段のわりに長持ちするありがたいゴミ箱です♪

柔らかい素材と可愛らしいパステルカラーは、お庭やベランダに置いても馴染み、キッチンだけでなくお部屋の収納にも使えそうですね!

100均で買えるゴミ箱の臭い対策や便利グッズ4選

100均にはゴミ箱の臭い対策や便利なグッズが売っているのをご存知ですか?

ここでは、100均で見つけて思わず欲しくなった便利グッズをご紹介します♪

消臭シート(セリア)

キッチンのゴミ箱は放っておくとすぐに悪臭を放ちます。特に生ゴミはどうしても臭いがこもってしまいますよね。

そこでおすすめなのがゴミ箱のフタに貼る消臭シートです。

消臭剤でこのようなスタイリッシュなものはなかなかないので、つい手にとってしまいました♪

銀と炭の消臭効果で嫌な臭いを吸収してくれるシートです。有効期限は約3ヶ月。100円なので気軽に試すことができますね!

ピタッとキャスター(ダイソー)

ありそうでなかった便利な小さめサイズのキャスターです。

粘着テープがついており、名前の通りピタッと貼り付けることができます。

我が家のゴミ箱にはキャスターが付いていなかったので、こちらを取り付けてみたところ移動がスムーズになりとても助かっています♪

一般的なキャスターの場合、取り付けるとどうしても高さが出てしまいますよね。

このキャスターは小さいため高さに制限があっても気にせずに取り付けることができますよ♪

また、華奢なわりに耐荷重量8kgとしっかりしているので、大きめのゴミ箱にも使うことができますね!

ゴミ袋止めクリップ(ダイソー)

ゴミ袋をゴミ箱に固定してずれないようする便利なクリップ。何かと外れがちなゴミ袋もこれを使えば安定ですね!

さらに、1つのゴミ箱に2つのゴミ袋をセットして分別するときにもこのクリップが使えます。

袋が固定できない、分別用のゴミ箱が足りない、なんてときはこのクリップで解決します♪

注意点としては、フタ付きのゴミ箱には使えないということ。クリップをつけるとフタが閉まらなくなってしまうので購入する際は要検討です。

次が使いやすいゴミ袋(セリア)

次が使いやすいゴミ袋という名前の通り、ロール状にゴミ袋が連なって出てきます。セリアでは10L〜20Lのサイズが売っていましたよ。

ゴミ袋がいっぱいになったら取り出して、新しいゴミ袋を持ってきてセットして…と地味で面倒くさい作業を楽にしてくれるのがこのゴミ袋。

1つ使うごとに次のゴミ袋が連なって出てくるので、ミシン目で切り離せば簡単にセットできる便利グッズです。

コットンバッグ(キャンドゥ・ダイソー)

細かな資源ゴミや不燃ごみは可燃ゴミに比べて収集回数が少なく、保管場所に悩みますよね。

大きなゴミ箱にまとめておくのも1つの手ですが、場所をとらずにゴミをストックできるのが100均のコットンバッグ。

壁やラックに掛けて、さりげなく資源ゴミを入れている方も多いようです♪

ゴミが入っているとは思えない可愛らしい見た目なので、悪目立ちすることなくゴミを保管できますね。

まとめ

  • 100均で買えるゴミ箱のサイズは『1L〜11L』
  • ダイソーの『ワイヤーダストラック』は折りたたみできて便利
  • 100均の『ランドリーバスケット』が45Lのゴミ箱代わりにぴったり
  • 100均の『ワイヤーネット』を使えば3ステップでゴミ箱をDIYできる
  • 45Lの機能性ゴミ箱は、KEYUKA・山崎実業・アイリスオーヤマがコスパ良し
  • 100均には消臭剤やキャスター、分別グッズなどゴミ箱周りの便利アイテムが揃っている

キッチンに置くゴミ箱のお悩みは解消できましたか?

100均には45Lサイズのゴミ箱は売っていないものの、アイデア次第でゴミ箱として使えるものがたくさんあります。

高価なゴミ箱を買わなくても、100均グッズで工夫を凝らせば、省スペースでスッキリ収納することもできるんです!

ゴミ箱は暮らしに欠かせないものなので、上手に付き合いながらキッチンライフをより便利に快適にしていきましょう♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする