rubycaseの口コミが最悪?徹底調査!安全な通販サイトの選び方もご紹介

SNSなどを見ていると、海外の激安通販サイトの広告がよく出てきます。

私も広告に表示された海外の激安通販サイトを見ます。安くてかわいい洋服がたくさんあるんですよね!

ですが、海外の激安通販サイトは「詐欺サイト」と口コミをされています。ご存知ですか?

rubycaseという通販サイトも「詐欺サイトなのでは?」という口コミを発見しました。

今回は激安でかわいい洋服が購入できるといわれているrubycaseの口コミを調査しました。

詐欺サイトとまでは断言できませんが、rubycaseはかなり危険なサイトのようです。

rubycaseで洋服を購入しようと思っているあなた!

この記事を読んでからでも遅くありません!
ぜひ読んで、購入するかを判断してください。

そして、安全な海外通販サイトの見分け方もあわせてご紹介します。





rubycaseの口コミが最悪?利用者の評価は?

ネットで詐欺サイトとまでウワサをされているrubycase。正直、詐欺サイトとは断言できない印象です。

まずはrubycaseを利用した人たちの評価を見ていきましょう。

引用 Twitter

rubycaseの評価はというと、結論あまりよろしくないですね…

他にも調査したrubycaseの口コミをまとめました。質問形式でご紹介します!

びっくりするような口コミも見受けられましたので参考までにどうぞ。

rubycaseの口コミを質問形式でご紹介!

商品はどのくらいで届くの?

rubycaseの商品は海外から発送されるようで、おおよそ1カ月で届くみたいです!

早い人だと7日で届いた人も。20日で届いたと言う人も多かったですね。

一方で、3カ月たってやっと届いた!なんて声も見受けられました。

1カ月前後という口コミが多かったので、1カ月前後だと思っていて大丈夫そうです。

1カ月後に届くのを考慮して服を選ぶのがオススメです。

冬服を頼んだのに、届くまでに暖かくなってしまった!せっかく購入したのに来シーズンまでお預け…なんて悲しいですよね。

お問い合わせをしてもつながらないってほんと?
電話でお問い合わせをしてもなかなかつながらない模様…

メールだとすぐに返事が返ってくるみたいです。メールでお問い合わせをした方が、早く回答してもらえそうです。

ちなみに、「電波が悪いから電話はつながらない」と返事をもらった人もいるみたいです(笑)

商品の追跡はもちろん確認できるよね?
残念ですが、追跡番号は見ることができないと心積もりしてください。

追跡番号を調べてもエラーが表示され、一向に見られないようです。追跡番号が確認できました!という口コミは見つかりませんでした。

発送された際は一応、発送通知が届くみたいですが…

注文した商品が届かない?

注文した商品は届きますが、完全に注文した商品と一致している!とは言い難いようです…

  • ブラックを頼んだのにピンクが届いた
  • サイトにフリーサイズと書いてあったのにMサイズが届いた

注文したものとサイズが違う!色が違う!という声を多く見つけました。購入したい商品が在庫切れになっているケースも多いようです。

注文した商品が在庫切れになってしまった時の対応は?

在庫切れだった場合には、クーポンをくれるか、あるいはプラスでお金を払い、別の商品を注文することができるようです。

やり方としては、在庫切れの連絡が来た時にそのメールに対して返信する形でOKみたいです。

このあたりは、商品が在庫切れや完売にならないことを祈るばかりですね。

商品の品質が悪いってほんと?

品質に関しては、人それぞれの感じ方なので、参考までに見ていただけたらと思います。

  • 全体的に生地がペラペラ
  • トップスはヒートテック並みの薄さ
  • コートは布を切っただけのようなペラペラさ
  • トップスの襟が中心からずれていた
  • バッグの縫い方が雑だった
  • デザインがネットで見たものと違う
  • ズボンのボタンホールは自分で開ける
  • パーカーなどのトップスは表示サイズよりやや小さめ
  • パーカーの生地が薄く、光を当てるとすけて見える
  • 洗濯すると糸がほつれる

全体的に作りがあまいみたいですが、値段を考慮したらこんなもんかなと割り切っている方が多かったです。

悪い口コミだけじゃない!?

rubycaseって悪い口コミだけなの!?

悪い口コミだけかと思いきやそんなことはありません。

「安くてデザインがかわいい!満足した!」という口コミもありました。デザインに関しては評価がいいのかなと思いました。

韓国の通販サイトなので、日本の洋服にはないかわいさがあるんでしょうね!

確かにサイトで紹介されているお洋服はかわいいものばかりだなと思いました。

圧倒的に悪い口コミが大多数でしたが、良い口コミもちゃんとありました。


rubycaseってそもそもどんな通販サイトなの?

引用 rubycase公式サイト

rubycaseはかわいくカジュアルで、海外の流行りの人気アイテムをプチプライスで提供しているレディースファッション通販サイト!

主にレディースのトップス、Tシャツ、ワンピース、ボトムス、シューズ、バッグ、小物、アクセサリーなどを取り扱っています。

レディースだけかと思いきや、子供服やメンズ服も扱っている通販サイトなんです。

会社概要に不安な点は?

rubycaseの会社概要を調べてみました。
会社概要は以下の通りです。

会社名 株式会社Success (運営サポート)
所在地 東京都目黑区中目黑一丁目10番25
設立 2019年5月
資本金 500万円
事業内容 レディースファッション
運営責任者 佐藤司
代表電話番号 034-570-4389
お問い合わせ sale@rubycase.com

設立が2019年5月なので、かなり新しい会社ですね!

こちらの会社はrubycaseの他にも「otona style」、「anyouely」、「zasale」なんていうファッション通販サイトも運営しています。

さらに調べてみるとrubycaseは2019年1月にはすでにサイトが存在していたようです。

あれ?会社設立が2019年5月になっているのにrubycaseのサイトは存在していたの?

疑問に思いますよね。理由は現在と違う会社が運営していたからです。

その3カ月後の2019年4月にもまた運営会社、住所、電話番号、代表社名などが変更になっていたみたいです。

そして今の会社に行きついた模様…
通販サイトでは運営会社の所在地のみが変更になることはたまにあるようです。

しかし、ここまで大幅に変更することはありません。

詐欺サイトでは運営会社などの評判が悪くなると表記を変更する傾向があります。

さらに、少し気になったのが「03」から電話番号が始まっていることです。

「03」から始まる番号は東京23区の市外局番です。つまり、東京の固定電話なんですよね。

「電波が悪くて電話はつながらない」という返事が来たなんて口コミがありましたが…

東京の固定電話ですので電波が悪くてつながらない、なんてことはないはずです…(笑)

rubycaseの決算方法

  • クレジットカード
  • ネットバンキング
  • ATM
  • コンビニ

前払いしか決済方法がありません。少し気がかりですね…

なぜ前払いだと気がかりなの?前払いは普通じゃないの?と思ったあなた。

理由は後程、安全な通販サイトの見分け方にて、ご説明しますね!

送料が着払いに!?

送料0円で注文したのに、違う人宛てに届き、送り直しが着払いで届いた!

まさか!と思うような口コミですね。このような口コミは1件しか見かけませんでした。

公式サイトで確認してみると送料は、商品を注文した際に上乗せで支払うようです。

経済性速達便 ¥956 円(税込)
EMS国際郵便 ¥1,599 円(税込)
国際速達便 ¥2,430 円(税込)

rubycaseの商品はEMS国際郵便の配送となっているよう。

国際郵便で商品の配送のため、準備期間3~8日間、配送期間5~7日間程度かかると公式サイトには書いてあります。

その割にはお届けまでに、時間がかかりすぎのような気が…(笑)

rubycase以外の海外通販サイトも安全かを確認しよう!

海外通販サイトを利用する際に安全かを確認したことってありますか?

安全かどうかなんてわからない…

通販サイトはオンライン上の取引です。直接だと実際に見て確認できますよね。

しかし、オンライン上だとそうはいきません。わからないこともすぐに聞けませんしね。

ましてや海外通販サイトだとさらに安全かどうかを確認するのって難しそうだと感じますよね。

海外通販サイトとはいえ安心して取引したいものです。

安全かどうか見分ける方法はあるの?

そんなあなたのためにrubycase以外の海外通販サイトを使う際に確認していただきたい点をご紹介します。

rubycaseのような海外通販サイトだけでなく、全ての通販サイトを使う際に気を付けてみてくださいね。

rubycaseのように少しでも不安な要素がある場合は利用しないことをおすすめします。

日本語が不自然じゃないかを確認する!

利用者をだます目的で作られた、いわゆる詐欺通販サイトは、翻訳したかのような不自然な日本語が目立ちます。

コレ、スゴクヤスクテ、オススメデス…
これはあからさますぎるかもしれませんが…(笑)
メールや電話でのやり取りなどが不自然な日本語の場合は利用するのを避けましょう。

通販サイトの会社概要を確認する!

インターネットを含めた通信販売は「特定商取引法(第11条5項)」により以下の3項を表示するように定めています。

  • 事業者の氏名(名称)
  • 住所
  • 電話番号

「会社概要」や「運営会社」の項目に事業者の氏名や名称、住所、特に連絡先電話番号が記載されているかを確認しましょう。

通販サイトの場合はページの最下部などに記載されていることが多いのでぜひ見てくださいね。

住所や連絡先の記載がない、メールアドレスしか記載されていない通販サイトは、連絡が取れなくなる可能性があります。

ですので、住所や連絡先の記載がない、メールアドレスしか記載されていない通販サイトには注意が必要ですね。

表示に不備があるサイトとは取引しないことです。

もし、通販サイトが信頼できるか不安な場合は表示されている住所をGoogleマップなどで検索しましょう。

購入先のお店が存在するかを確かめるのも有効な方法です。

支払い方法が前払いのみじゃないかを確認する!

支払い方法について、口座振込の前払いだけには要注意です。

カード支払いや代金引換など複数の支払い方法が用意されているショップを選ぶようにしてください。

前払いのみのサイトはなるべく避けたほうが安全!
ネット通販は、業者の実態がつかみにくいです。

特に前払いの場合は連絡が取れなくなって被害が救済されないというケースが多くなっています…

そんなトラブルに巻き込まれないためにも、前払いだけしか支払い方法がない場合は避けた方がいいかもしれません。

支払いの手続きページにカギマークがあるかを確認する!

多くの通販サイトでは、代金の支払いページにて「SSL/TLS」というシステムが導入されています。

これは、入力した情報を暗号化し、支払い情報が外部に漏れないようデータの送受信を行う仕組みです。

通販サイトの代金支払いページや、ログインページで使用されています。

SSL/TLSを導入しているページでは、下の画像のようにウェブブラウザーのアドレス欄の上にカギマークが表示されています。

言われてみればカギマークを見たことがあるなぁって感じですよね。

もし、クレジットカード情報の入力画面でカギマークが表示されていない場合は、セキュリティが万全ではない通販サイトです!

利用しない選択が自分を守ることにつながります。

返品要件をしっかり確認する!

「特定商取引法」では、「返品特約」を記載するように定められています。返品に関する事項は以下のようなものがあります。

  • 返品の可否
  • 返品の期間
  • 返品の条件
  • 返品時の送料負担の有無

もし、上記のような返品特約の表示がない場合は、商品到着後8日間以内であれば商品を返品できます。

購入後に通販サイト側より「返品できません」と断られても、返品ができます!

しかし、その際の送料は実費になってしまいます…

返品について記載されているページがある場合は、特約内容に則り、返品手続きを行います。

商品が届いたら、すぐ中身をチェックしてください。

イメージと違う…
サイズが合わなかった…

注文した商品と違ったり、商品が壊れていたりする場合は、すぐ通販サイトに連絡しましょう。

また「気に入らなかった」「色味が少し違う」などの理由でも返品が可能か、商品が届いたあとに返品する場合の手続きも確認しておきましょう。

返品不可の表示がある場合は基本的に返品できないため注意が必要です。

詐欺かも?と思ったら…

「発送日」や「お届け予定日」を過ぎても商品が届かない場合は、通販サイトへ発送状況についてお問い合わせをしましょう。

もし、お問い合わせをしても返事がない場合、明確な回答がない場合は、通販詐欺である可能性があります。

クレジットカードや口座振り込みにて、すでに代金を支払っていても慌てずに…

クレジットカードや振込先口座の情報、相手から送られてきたメールの控え、確認画面、商品ページのスクリーンショットを保管しましょう。

これらとともにお近くの警察署のサイバー犯罪相談窓口へ被害届の提出を行ってください。

警察で詐欺事件として扱われると「振り込め詐欺救済法」の対象になる場合があります。

トラブルに巻き込まれないためにも、面倒かもしれませんが契約の詳細な内容や返品のルールについて、よく確認してから利用しましょう!

まとめ

  • rubycaseは悪い口コミが大多数!良い口コミは少数
  • rubycaseの商品は時間がかかるが届くので気長に待とう
  • rubycaseのデザインは評価が良い
  • rubycaseは危険なサイトである
  • 通販サイトを利用する際はきちんと詳細を調べよう
  • 怪しいと思う点がある通販サイトは利用しないこと

rubycaseは海外の通販サイトなので、商品を発送に時間がかかっていることがあるのでしょう。

色の違う商品が届く、サイズの違う商品が届くことは完全にサイト運営側に問題があるのでマイナスポイントですね…

rubycaseを運営する会社などの変更を考慮すると危険なサイトである可能性が高いです。

rubycaseを利用しようと思っているあなた!この記事の口コミは参考になりましたでしょうか。

rubycaseを利用する際は自己責任でお願いしますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする