ファブリックポスターで結婚式をもっと華やかに!自作の方法も解説!

あなたはファブリックポスターというものをご存知でしょうか?

ファブリックポスターとは、コットンなどの生地にプリント加工をした布製のポスターです。

最近韓国で流行っているインテリア雑貨の1つなんです♪

お部屋に1つ飾るだけで、おしゃれな空間に早変わりします。

ファブリックポスターはお部屋だけではなく、結婚式にも使用することができるんです!

ウェルカムボードやウェディングフォトなどに使用すると、とても華やかになります。

ファブリックポスターは男女のイラストが多くあるので、結婚式にぴったりです♪

この記事では、結婚式に使えるファブリックポスターをご紹介していきます。

おすすめのファブリックポスターから自作の方法まで解説しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。


ファブリックポスターで結婚式をおしゃれにしよう!

ファブリックポスターは結婚式で使用すると、とてもおしゃれになります!

シンプルで男女のイラストが多いので、結婚式のイメージを崩さずアクセントとして使用することができます。

中でも大きめサイズのファブリックポスターは、ウェディングフォトなどに使用すると、もっとおしゃれな雰囲気になります。

ここでは、結婚式にぴったりなファブリックポスターを3選ご紹介します。

どれもAmazonで購入できるものなので、ぜひ参考にしてくださいね。

マダム・デボラのファブリックポスター

こちらはマダム・デボラのファブリックポスターです。

男女の横顔が鼻と口元だけ描かれていて、とてもセクシーですね!

ロゴもシンプルで、紺とピンクの丸がデザインされていておしゃれです。

ブランド ZESSICA
サイズ 約100cm×70cm

ラインアートのファブリックポスター

こちらはラインアートのファブリックポスターです。

男性が女性にキスしているイラストで、1本の線で描かれているのが特徴ですね。

デザインが大人っぽく、縦長のファブリックポスターが欲しい方におすすめです♪

まるで映画のワンシーンのようなイラストですね!

ブランド  Natty & Company
サイズ 約100cm×75cm

モダンアートのファブリックポスター

こちらはモダンアートのファブリックポスターです。

顔が描かれていないデザインが欲しい、少し変わったファブリックポスターが欲しい方におすすめです!

商品は折りたたんで発送されるので、使用前にアイロンで折り目を伸ばしておくといいでしょう。

ブランド ネクストデザイン
サイズ 約150cm×130cm

ファブリックポスターはスピンズで安く買える!

ファッションブランド『スピンズ』では、安くて小さめのファブリックポスターが購入できます!

小さめサイズは、ウェルカムボードなどに使用するのにぴったりのサイズですね♪

スピンズは若者向けのファッションブランドとして有名ですが、インテリア雑貨の品揃えも豊富です。

スピンズがインテリア雑貨も売っているなんて知らなかった…。

スピンズはオンラインショップもあるので、近くにスピンズの店舗がない方もネットで購入することができます。

ここでは、スピンズで購入できる小さめのファブリックポスターを5選ご紹介します。

どれも安価で手に入るものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファブリックポスター/カップル(75.5cm×45.5cm)

引用 スピンズ

こちらはカップルのイラストが描かれたファブリックポスターです。

カラーはアイボリーで色味が落ち着いているので、どの空間にも合わせることができます。

キャラクターの顔が可愛らしく描かれていて、柔らかい印象ですね。

ファブリックポスターB(49cm×47cm)

引用 スピンズ

こちらはムードのあるファブリックポスターです。

4色の水たまりのようなイラストと「mood」のロゴが入っているのが特徴です。

全体的にくすみカラーで落ち着いており、シンプルなイラストなのでどの空間にも合わせることができますね。

ファブリックポスター/BEAR(74cm×46cm)

引用 スピンズ

こちらはクマのイラストが描かれたファブリックポスターです。

クマのイラストが柔らかいタッチで描かれていて、クマ好きにはたまらないですね♪

カラーはブラウン(上記画像)とアイボリーの2色があります。

ファブリックカレンダー(23cm×20.3cm)

引用 スピンズ

こちらはカレンダーになっているファブリックポスターです。

ファブリックポスターがカレンダーになっているとても珍しいデザインですね!

結婚式の日や記念日などに印をつけて、ウェルカムボードに置くと可愛くなりますよ♪

クリップも付属しているので、そのまま壁に飾りカレンダーとして日常使いできます。

カラーはアイボリーで、クリップの色はゴールドかシルバーの2色から選べます。

ファブリックポスター/スカイ(49.5cm×40cm)

引用 スピンズ

こちらは空の写真がプリントされているファブリックポスターです。

イラストではなく、写真がプリントされているのが特徴です。

左側にフチがあり、窓から空を見ているような感じがしてとてもおしゃれですね!

手前のチューリップもさりげないアクセントになっていて可愛らしいです♪

カラーはブルー(上記画像)とパープルの2色があります。

ファブリックポスターにアイロンはかけられる?

ファブリックポスターは布素材なので、アイロンをかけることができます。

販売されているファブリックポスターは、小さく畳まれて発送されます。

そのため、広げた時には折り目やシワがくっきりついてしまいます。

折り目やシワをなくし、綺麗な状態でファブリックポスターを貼りたいですよね。

ここでは、ファブリックポスターのアイロンのかけ方と注意点を解説します。

アイロンのかけ方と注意点

ファブリックポスターの布素材によって、アイロンの温度が変わります。
素材ごとの温度は以下の通りです。

天然の動物繊維(シルクなど) 低温(80~120℃)
合成繊維(ポリエステルなど) 中温(140~160℃)
天然の植物繊維(コットン、麻など) 高温(180~200℃)

アイロンを表面からかけてしまうと、ポスターのインクが滲んでしまう可能性があるので、裏面からかけると安全です。

あまり高温にしてしまうと、ポスターの生地が傷んでしまったり変色してしまう恐れがあるので、必ず布素材に適した温度に設定しましょう。

あて布をしてアイロンをかけると、生地の傷みや変色をより防ぐことができるので、おすすめです。

ファブリックポスターは自作できる!実践してみた!

ファブリックポスターは自作することができるんです!

おしゃれなファブリックポスターを自分で作れるのは嬉しいですよね。

でも自作するのはちょっと難しそうだな…。

ファブリックポスターは簡単に自作することができるので、不器用な方でも大丈夫!

使用する材料はどれも100均で揃えられるものばかりなので、お財布にも優しいんです♪

ここでは、ファブリックポスターの作り方を実際に自作しながら解説していきます。

①材料と道具を用意する

ファブリックポスターを自作するのに必要な材料と道具は以下の通りです。

・薄い布(シーチング素材、ダブルガーゼ素材など)
・はさみ(裁ちばさみがおすすめです)
・油性ペン
・マスキングテープ
・ファブリックポスターに使用するイラストを印刷した紙

薄い布、マスキングテープ、油性ペンは全てダイソーで購入しました。

私が使用した布はシーチング素材の薄いベージュカラーで、油性ペンは黒の超極細です。

正方形や小さめなど、イラストを描く紙によってファブリックポスターの形が変わるので、自分の好きな形にするといいでしょう。

私はA4サイズのファブリックポスターを作りたかったので、タブレットで描いたイラストをA4サイズにコンビニで印刷しました。

もちろんタブレットやスマホで描かず、直接紙にイラストを描く方法でも大丈夫です。

②布をイラストの用紙と同じ大きさに切る

布をイラストの紙と同じくらいのサイズになるように切ります。

多少大きくても小さくても支障はないので、ざっくり切ってしまっても大丈夫です。

布の上にイラストを置き、周りをペンで囲ってから切ると綺麗に切ることができます。

もし切った後にペンの跡が残ってしまっても、裏返せば見えなくなるので問題ありません。

私は通常のはさみで切りましたが少し切りにくかったので、裁ちばさみを使用するのがおすすめです。

イラストの紙を使用したくなかったので、私はクリアファイルを型として代用しました。

端をあえてほつれさせると、抜け感が出るのでいい感じになります!

③イラストをマスキングテープで固定する

イラストを机にマスキングテープで固定します。
対角線上の角2ヶ所だけでもいいですが、四つ角を止めておくと安定するのでおすすめです。

イラストの紙がたるまないよう、気を付けて固定しましょう。

セロハンテープなどでも代用できますが、剥がすときに紙を破いてしまう可能性があるので注意が必要です。

④イラストの上に布をのせ、マスキングテープで固定する

先ほどのイラストの上に切った布をのせ、マスキングテープで固定します。

布のしわが気になる場合は、固定する前にアイロンをかけておくと良いでしょう。

イラストの位置がここで決まるので、自分の好きな位置に布をのせましょう。

布はズレやすいので、不安な方は四つ角以外にもマスキングテープで固定しても構いません。

⑤透けたイラストを油性ペンで布になぞる

油性ペンで透けたイラストを布になぞっていきます。

この時、厚い布だとイラストが透けて見えないので、必ずイラストが透けるぐらい薄い布を使用してください。

布にペンが引っ掛かりやすいので、少しずつ線を足していく感じで書くと失敗しにくくなります。

この作業は間違ってしまうとやり直しがきかないので、慎重に行いましょう。

黒のペンだけではなく、赤や青などのペンでカラフルに描いてもいいですね♪

⑥マスキングテープを剥がして完成

最後にマスキングテープを全て剥がせば、ファブリックポスターの完成です!

完成したファブリックポスターをマスキングテープで壁に貼ってみました!

初めてファブリックポスターを自作しましたが、20分くらいで作ることができました。

飾ってみると折れ目が目立つので、アイロンをかけておくといいなと思いました。

とても簡単に可愛く仕上がるので、ぜひ試してみてくださいね!

ファブリックポスターの貼り方はどうするの?

ファブリックポスターをどう貼ればいいのか、悩みますよね。

そのままファブリックポスターを画鋲で貼ると、壁もポスターも穴があいてしまいます。

賃貸だと壁に穴があいてしまうのはとても困りますよね。

何かいいファブリックポスターの貼り方ないかな?

ここでは、用途別にファブリックポスターの貼り方をご紹介します。

あなたに合ったファブリックポスターの貼り方を見つけてくださいね!

ポスターに穴をあけずに貼るなら画鋲とクリップ

画鋲とクリップを使えば、ファブリックポスターに穴をあけずに貼ることができます。

ポスターの四つ角にクリップをつけ、画鋲でクリップを固定するように刺します。

クリップで固定しているので、ポスターに穴をあけずに貼ることができます。

どちらも100均で手に入るので、気軽に試すことができますね。

私はこの方法でポスターを1年以上貼っていましたが、落ちてくることはありませんでした。

ただし、長期間クリップをつけたままにしておくと、外した時にクリップの跡がついてしまうことがあるので、注意が必要です。

壁に穴をあけず、おしゃれに見せるならマスキングテープ

貼り方でおしゃれに見せたいならマスキングテープがおすすめです。

マスキングテープは柄や幅の太さが豊富なので、貼るだけでおしゃれになります!

シンプルに四つ角にテープを貼るだけでもいいですし、色々なテープの柄を使ってちぐはぐに貼るのもおすすめです。

また、白のマスキングテープだと目立ちにくいのでファブリックポスターの邪魔をしません。

マスキングテープは文房具屋の他に、100均でも様々な種類が販売されています。

取り外しやすくポスターに穴を開けずに貼るなら磁石と画鋲

磁石と画鋲を使うとポスターに穴をあけずに、そして取り外しがしやすくなるようにファブリックポスターを貼ることができます。

貼り方は、壁にポスターを貼る位置に画鋲を刺し、ポスターを重ねてその上から画鋲に合わせて磁石を置くだけです。

磁石を置くだけで固定でき、取り外しがしやすいのでポスターの交換も簡単にできますね。

画鋲はプラスチックタイプではなく、磁石にくっつく金色の平タイプを使用してください。
磁石も画鋲も100均で購入することができます。

壁もポスターも穴をあけずに貼るならマスキングテープと両面テープ

マスキングテープと両面テープを使えば、壁もポスターも穴を開けずにファブリックポスターを貼ることができます。

  1. ポスターの裏の四隅にマスキングテープを貼る
  2. マスキングテープの上に両面テープを貼る
  3. ポスターを貼りたい壁にマスキングテープを貼る
  4. 両面テープを剥がし、壁に貼ったマスキングテープの上にポスターを貼る

この方法を使うと、壁もポスターも穴をあけることなくポスターを貼ることができますね!

こんな方法があったなんて知らなかった!

マスキングテープは剥がしやすいテープなので、取り外すときは壁とポスターを傷つけることなく剥がせます。

ただし、壁の素材によってはマスキングテープがくっつきにくいことがあるので、注意が必要です。

両面テープより太めのマスキングテープを購入すると、綺麗に貼ることができます。

まとめ

  • ファブリックポスターは男女のイラストが多いので、結婚式に使用するとおしゃれになる
  • スピンズのファブリックポスターは、小さめで可愛らしいイラストが多い
  • ファブリックポスターの折り目やシワは、アイロンをかけることで改善できる
  • 布素材によってアイロンの温度が変わるので、温度に気を付けてアイロンをかける
  • ファブリックポスターは簡単に自作ができ、材料と道具は100均で揃えることができる
  • ファブリックポスターはマスキングテープや磁石などを使用すると、壁とポスターに穴をあけずに貼ることができる

布製のポスターをファブリックポスターと呼ぶというのを、今回調査して初めて知りました。

結婚式や、それ以外のイベントでも使えるような可愛らしくおしゃれなデザインがたくさんあり、とても驚きました。

そしてファブリックポスターを自作してみましたが、とても楽しく思ったより簡単に作ることができました!

おしゃれなファブリックポスターで、あなたの生活を彩り豊かにしてみてくださいね。

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする