ウォーターピーリングは買ってはいけない!?注意点と使い方を解説!

雑誌やテレビでよく特集されているウォーターピーリング。

自宅で肌のケアが出来るので、エステに行くより安価で手軽です。

実際に使用した方の肌がきれいになっているのを見て、ウォーターピーリングの購入を考えている方!

ウォーターピーリングは機種や使う人の体質によって「買ってはいけない」場合があります。

さらに、使い方を間違ってしまうと肌がきれいになるどころか、肌を傷つけてしまうことがあります。

「買ってはいけない」商品を見分けるには、ウォーターピーリングの選び方と使い方を知ることが重要です。

せっかくお金を出して買うなら、肌への効果が期待できるウォーターピーリングを選びたいと思いませんか?

ウォーターピーリングを買ってはいけない場合の注意点、おすすめのウォーターピーリングと使い方について紹介します!


ウォーターピーリングは買ってはいけない!?噂の理由!

ウォーターピーリングは色々なメーカーから発売されています。

商品ごとに価格や機能が違っており、選び方を誤ると思った効果が得られないことがあります。

でもお店やインターネットに載っている商品説明は内容が多く、何を見たらよいか迷ってしまいませんか?

ウォーターピーリングを買ってはいけない場合の注意点は主に4つ。

  1. 他の商品に比べて値段が安すぎる商品
  2. 外国製やあまり耳にしないメーカーの商品
  3. 機器本体が重い商品
  4. 肌が弱い、アレルギーがある方

1.他の商品に比べて値段が安すぎる商品

ウォーターピーリングの価格帯は幅が広く、約2,000円~35,000円。

値段が安い商品の中には超音波の振動回数が少ないものがあります。

超音波の振動回数は約10,000回/秒以下の商品もあれば、約100,000回/秒を超える商品もあります。

ウォーターピーリングは水と超音波の振動により、古い角質を除去します。

超音波の振動回数が少ないと、思った効果が得られないと感じることがあるため、安い商品は買ってはいけないと言われています。

ウォーターピーリングを買いたいけど、あまりお金をかけられない。

安い商品を選ぶ場合は、超音波の振動回数は20,000回/秒以上ある商品を選ぶことをおすすめします。

2.外国製やあまり耳にしないメーカーの商品

ウォーターピーリングの中には外国製の商品もあります。

外国製品は現地の人向けに作られた商品のため、日本人の肌に合わないことがあり、買ってはいけないと言われています。

また、外国製の商品は説明書が英語で書いてある商品があり、読解に時間がかかりスムーズに使えないことがあります。

日本製の商品の方が、日本人向けに作られているため安心して使うことができます。

また、あまり耳にしないメーカーの商品はおすすめしません。

外国製やあまり耳にしないメーカーの商品は、説明書や保証システムが十分でないため、よく確認する必要があります。

3.機器本体が重い商品

ウォーターピーリングのケアは殆どの場合、片手で行います。
1回の使用時間は約10分。

約10分間片手を動かし続けると、手が疲れると思いませんか?

また、重い商品を使うとコントロールが難しく、肌を傷つけてしまうこともあります。

ウォーターピーリングの重さは軽い商品で約80g、重い商品で約300gと商品によってばらつきがあります。

継続的に使用することを考えて、機器本体が重い商品は実用性に欠けるため、買ってはいけないと言われています。

4.肌が弱い、アレルギーがある方

ウォーターピーリングはセルフケアの商品です。

正しくセルフケアが出来ない場合、強い刺激を与えてしまい、かえって肌が傷つく場合があります。

セルフケアは手軽ですが、肌に当てる強さなどを自分でコントロールしなければいけません。

肌が弱い方は、より注意が必要です。

また、ウォーターピーリングは先端の肌に触れる部分が金属製であることが多く、金属アレルギーの方は使用できません。

中にはステンレス製のウォーターピーリングもあるので、金属アレルギーの方は材質に注意して商品を選びましょう。


ウォーターピーリングおすすめ3選!価格と機能に注目

ウォーターピーリングを選ぶ時に注目したいポイントは3つ。

  • 機能性・・・超音波の振動回数、付加機能、重さなど
  • ヘッドの形状や素材・・・肌にフィットする形状の方がおすすめ
  • 防水機能・・・浴室などで使用したい場合は防水機能があった方がよい

機能に注目して、おすすめのウォーターピーリングを3つ紹介します!

1. ANLAN(アンラン)→ALDRY03-02

機能性
  • 超音波の振動回数:約24,000回/秒
  • 超音波+イオン導入+EMS微電流で集中的に角質ケアできる
  • 本体重量:78g
ヘッドの形状
  • 角形 ステンレス製
  • 先端に緩やかなカーブがついており、顔の凹凸にフィットしやすい
防水機能
  • 本体のヘッド以外の部分は防水性能なし、水洗い不可
  • 浴室などの水のかかる場所や、湿気の多いところに保管できない
価格
  • 約5,000円

引用 ANLAN 公式サイト

多機能ですが、購入しやすい価格でヘッドがステンレス製のため、金属アレルギーの方にもおすすめです。

また、同等の性能で防水機能が付いた商品もあります。

品番:ANLAN(アンラン) ALCPJ06 JIS防水保護等級:IPX5

お風呂で使いたい方は、防水機能が付いた商品がおすすめです。

2. YA-MAN(ヤーマン)→HDS30N

機能性
  • 超音波の振動回数:約90,000回/秒
  • 超音波+イオンクレンジングで毛穴洗浄ができる
  • 本体重量:150g
ヘッドの形状
  • 丸形 ステンレス製
  • ヤーマン独自のカップ形状で、Tゾーン、Uゾーンフィットしやすい
防水機能
  • JIS防水保護等級:IPX4
  • 浴室で使用できるが、流水を3分以上あて続けてはいけない
価格
  • 約15,000円

浴室でも使用出来て、ヘッドがステンレス製のため金属アレルギーの方にもおすすめです。

3. ルメント→モイスチャーピーリングプロ

機能性
  • 超音波の振動回数:約24,000回/秒
  • 超音波+イオン導入による浸透ケア
  • 本体重量:97g
ヘッドの形状
  • 角形 ステンレス製
  • 高品質ステンレス SUS304を使用しており、衛生的で錆びにくい
  • 先端に緩やかなカーブがついており、顔の凹凸にフィットしやすい
防水機能
  • 本体のヘッド以外の部分は防水性能なし、水洗い不可
  • 浴室などの水のかかる場所や、湿気の多いところに保管できない
価格
  • 約10,000円

ヘッドが性能の高いステンレス製で、より安心して使用できるためおすすめです。

また、ウォーターピーリングとセットで使用すると効果がより期待できるジェルが発売されています。

created by Rinker
Le ment
¥10,780 (2022/09/26 13:33:25時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレスは金属アレルギーが起きにくいと言われておりますが、心配な方はパッチテストを行うことをおすすめします。

今回紹介した以外にもウォーターピーリングはたくさんの種類があります。

他の商品も気になる方は、3つのポイントに注目して、比較してみましょう!

ウォーターピーリングの使い方とお手入れ方法

セルフケアのウォーターピーリングは正しく使わないと効果を実感できなかったり、肌を傷つけてしまったりします。

基本的な使い方とお手入れの方法について紹介します!

ウォーターピーリングの使い方!基本編

ウォーターピーリングの基本的な使い方は4ステップ。

  • 使用前にメイクをしっかり落とす
  • 使用前に化粧水又は水で肌を濡らす
  • ウォーターピーリングは肌の内側から外側に向けて優しく動かす
  • 使用後は化粧水や乳液を肌にしっかり浸透させる

ウォーターピーリングは超音波と水を利用するため、肌を濡れた状態やお風呂上りなどで肌が温まった状態にします。

ウォーターピーリングの使い方は毛穴の向きに逆らい、肌の内側から外側に向けて優しく動かすのがポイント。

肌に当てる角度は約20度~45度が多いですが、使い方は商品によって様々なので説明書を確認しましょう。

ウォーターピーリングの使用頻度

ウォーターピーリングと使用時間と頻度を紹介します!

使用時間
  • 1回につき10分程度
  • 1部位に10分以上使用しない方が良い
使用頻度
  • 週に1~2回程度

ウォーターピーリングを使用しすぎると角質を取りすぎてしまい、肌が敏感になったり肌を傷つけてしまったりします。

毎日使用してもよい機能が搭載されている商品もありますが、具体的な使用方法と注意点は説明書を確認しましょう。

ウォーターピーリングの使用後は肌が敏感になっているので、化粧水や乳液をしっかりと浸透させましょう!

ウォーターピーリングを長く使うには機器のお手入れが大切です。

使用後はヘッドの汚れをふき取り、湿気やほこりの少ない場所で保管しましょう。

まとめ

  • 安すぎるウォーターピーリングは超音波の振動回数が少なく効果が得られないことがある
  • 外国製のウォーターピーリングは、日本人の肌に合わないことがある
  • ウォーターピーリングは重量が軽い方が使いやすい
  • 金属アレルギーや肌が弱い方はヘッドの材質によっては使用しない方がよい
  • ウォーターピーリングの使用頻度は週に1~2回程度で1回の使用時間は10程度
  • ウォーターピーリングの使い過ぎは逆効果なので使用頻度を守ることが大切

ウォーターピーリングは「買ってはいけない」場合もありますが、注意点を知り商品を選んで使用すれば、効果が得られます。

値段や機能は様々なので、色々な商品と比較して、自分の目的に合ったウォーターピーリングを選びましょう!

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする