スポンサードリンク
 





ウタマロ石鹸の使い方はスニーカーにも応用可能!あらゆる所で活躍!

スポンサードリンク
 





未分類

あなたはウタマロ石鹸をご存知でしょうか?

野球やサッカーなど外で競技を行うお子様をお持ちの方でしたら使用したことがあるかもしれません。

私も学生時代に大変お世話になりました!

ウタマロ石鹸は泥汚れなどの頑固な衣類の汚れを落としてくれます。

ウタマロ石鹸は固形石鹸、リキッド、クリーナー、食器洗い用洗剤の4種類をラインナップしています。

その中でも、固形石鹸タイプとリキッドタイプはスニーカーを洗うことにも適しています。

汚れやすい白いスニーカーも元の白さに戻してくれます!

その秘密は白い衣類に塗り込まれている蛍光増白剤です。

しかし、蛍光増白剤が含まれているが故の注意点もあります。

以下、ウタマロ石鹸の使い方をご説明させていただきたいと思います!

 

 

スニーカーにも応用可能なウタマロ石鹸の使い方

ウタマロ石鹸で白いスニーカーをピカピカにしましょう!

ウタマロ石鹸に配合されている、蛍光増白剤により頑固な汚れも以下の写真のように綺麗になります!

さらに、抗菌・消臭効果もあるためスニーカーを洗うのにピッタリですね。

スニーカーを使用する際、特に夏場は匂いが気になるため、洗うだけでどちらもカバーできるのは心強いです。

引用 株式会社東邦

では、早速洗い方をご紹介いたします。

 

スニーカーの洗い方

スニーカーを洗う際の準備物、手順は以下の通りです。

<準備物>

  • ウタマロ石鹸(固形タイプ)
  • ブラシ(なるべく靴洗い用の物/専用の物以外だと毛が硬すぎてスニーカーを傷つける可能性があります)
  • バケツ(なければ洗面所に水を張る形でもOK)

 

<手順>

  1. 靴を1〜2時間程度、ぬるめのお湯(頑固な汚れの場合は、お湯の量に適した洗濯洗剤を混ぜたお湯)につける
  2. 1からスニーカーを取り出し、ウタマロ石鹸を直接スニーカーへ塗り込む
  3. スニーカーの外側、内側をブラシで洗う
  4. 水でしっかりとすすぐ(泡が出なくなるまで)
  5. 洗濯機で数分間脱水をする
  6. 直射日光の当たらない場所で、乾かす

私が実際に行った場合ですと、1〜5の行程で約3時間程度です。

また、乾かす際はお天気などにもよりますが1〜2日程度見ていただくと良いと思います♪

夏場であれば1日あれば十分乾きます。

行程が多く、時間がかかるように感じてしまいますが、つける→洗う→すすぐ→脱水・乾燥、の流れです。

他の洗濯物と大差ありませんので、一度チャレンジしてみてくださいね。

私は脱水が面倒な時は、乾燥に少し時間はかかりますがそのまま外で干すこともよくあります。

 

スニーカーを丸洗いしない場合

全部洗わず、ピンポイントで汚れた部分だけを洗いたい!

そんな時はこのブラシとの合わせ技を使ってみてください。

引用 Amazon

コロンブスの馬毛ブラシです。
こちらは大きさが約7cmと小さく、一部分のみを洗う際にオススメです。

洗い方は以下の手順をご参考ください。とても簡単ですよ♪

  1. 洗いたい部分を濡らす
  2. 洗いたい部分にウタマロ石鹸を塗りこむ
  3. ブラシで擦る
  4. 水ですすぐ
  5. 直射日光を避け乾燥

すすぐ際に多少濡れてしまいますが、全体を洗う時に比べると乾かす時間が短く済みます

汚れが重なる前に、気になる部分だけ汚れを落としてしまうのもいいかもしれないですね。

 

注意点(使用を避けた方がいい物)

ウタマロ石鹸は、弱アルカリ性で蛍光増白剤が配合されています。

そのため、スニーカーも白い物であれば効果を最大限に発揮されます。

一方で、白以外のカラーや柄物を洗う際は注意が必要です。

蛍光増白剤の力により、白っぽくなることや色落ちが起きてしまう可能性があります

もし白以外のカラーのスニーカーや、柄のあるスニーカーを洗う際は以下の項目をご参照ください。

 

 

柄付きの衣類へのウタマロ石鹸の使い方

配合されている成分により、白以外のものや柄付きのものには固形タイプのウタマロ石鹸はお勧めできません。

そこでお勧めしたいのが、ウタマロリキッドです。

引用 株式会社東邦

ウタマロ石鹸が弱アルカリ性で蛍光増白剤が配合されている一方で、ウタマロリキッドは中性で無けい光です。

そのため、色柄物のスニーカーや衣類でも安心して使うことが可能です!

 

ウタマロリキッドの使い方

<準備物>

  • ウタマロリキッド
  • バケツ(なければ洗面所に水を張る形でもOK)

 

<手順>

  1. 汚れがある部分を水でよく濡らす
  2. 水へ濡らした部分へウタマロリキッドを適量つける
  3. 2の部分をよくもみ洗いする
  4. 水でよくすすぐ
  5. 乾かす(衣類によりますが、デリケートな物は直射日光を避けることをお勧めします)

 

私が普段使用する際は、1〜4の手順を行ったあと、他の洗濯物と一緒に洗濯し、乾燥させています。

(おしゃれ着の場合は、そのまま乾かすこともあります。)

色柄物のスニーカーを洗う際は、「スニーカーの使い方」と同じ手順です。

使用する商品を、ウタマロ石鹸からウタマロリキッドへ変更して洗ってください。

また、ウタマロリキッドはファンデーションで使うパフやメイクブラシなどを洗う際にも使えます。

それらを洗う際も、十分に水を含ませてからウタマロリキッドをつけ、もみ洗い後、水ですすいでください。

石鹸とリキッドをダブルで使うことで頑固な汚れも怖くないですね

 

 

家の中の掃除の際のウタマロ石鹸の使い方

引用 株式会社東邦

ウタマロ石鹸のシリーズの1つ、スプレータイプのウタマロクリーナーは油汚れや水垢を落としてくれます♪

中性洗剤のため、手肌へのダメージも少なく使う頻度が高くても安心して使用できますね

使い方は簡単。油汚れや水垢などが気になる場所へウタマロクリーナーを吹き付けます。

そして、乾いた雑巾で拭き取るだけ!とっても簡単ですが、ピッカピカになります。

また、壁にこびりついてしまったヤニ汚れや、換気扇の油汚れなども落としてくれます。

普段のお掃除から、年末の大掃除まで大活躍間違いなしですね。

 

私は、窓の掃除もウタマロクリーナーで行っています。

特にすごいなと感じたのが、窓の外側を掃除する時です。

窓の外側は内側と異なり、砂埃や雨のあとなどがつき汚れが落としにくいですよね。

今までは水拭きのみでしたが、落ちにくいので試しに使ってみたところウタマロクリーナーさん、大活躍でした。

ウタマロクリーナーを吹き付け、乾いた雑巾で一度拭き取ると砂埃などの汚れが綺麗にとれました。

その後、硬く絞った雑巾で数回拭き取ればピカピカになります。

年末の大掃除の際に是非ご活用ください!

 

 

食器洗いの際のウタマロ石鹸の使い方

引用 株式会社東邦

最後にご紹介させていただきたいのが、ウタマロキッチンです。

油汚れもしっかり落とすことができ、手肌にも優しい食器洗い洗剤です

また可愛いフォルムでキッチンを華やかにしてくれるのもいいですね
特徴は3つあります。

  • 頑固な油汚れに強い
  • 手肌に優しい
  • スポンジ除菌ができる

私が使用していて、特に便利だなと感じた特徴は、3つ目のスポンジ除菌ができることです。

食器洗いのあと、どうしても雑菌が残ってしまったり、雑菌が繁殖してしまったりしますよね。

雑菌は嫌な匂いの元となってしまうことや、菌が繁殖したまま洗右ことで、菌が体内に入ることも・・・。

しかし、使用の度に毎回キッチンハイターにつけおきするのも面倒です。

そんな時!食器を洗った洗剤と同じ洗剤で除菌もしてくれるウタマロキッチンが大活躍してくれます!

食器を洗った後、スポンジを絞り水分をなるべく少なくします。

そして、ウタマロキッチンを8プッシュ分を浸透させ次に使う時まで放置する。

簡単ですよね・・・!使った後に浸透させて、放置!です。

ズボラな私に取っては、使った後特に何もせず放置できるということが何よりもうれしかったです。(笑)

 

 

ウタマロ石鹸の嬉しい配慮

ここまで、ウタマロ石鹸の素晴らしい活躍を述べてきましたが、たくさん使う方こそ心配なことがあるはず。

そうです、手荒れですね・・・。
私も一時期ひどい手荒れと手湿疹に悩まされました。

洗濯や掃除、食器洗いは毎日行うことなので手荒れへの影響が気になりますよね。

ご安心ください。ウタマロ石鹸は原料にもこだわり手肌にも優しい作りとなっています。

 

手肌への配慮

手荒れの2大要因といえば、乾燥と界面活性剤と言われています。

乾燥は、ハンドクリームなどでカバーする方も多いと思います。

一方、使用頻度が高くなかなか切り離せない存在が界面活性剤です。

多くの手洗い石鹸(ハンドソープ)や食器洗い石鹸には界面活性剤が含まれています。

そのため、洗う頻度が増えれば増えるほど手肌へのダメージは蓄積されてしまいます・・・。

とはいえ、毎日の家事や生活をする上で手洗いも食器洗いも避けられません。

そこで、朗報です!
ウタマロ石鹸では開発時に研究を重ねられています。

その結果、界面活性剤の濃度を低くし手肌へのダメージも少なくなるよう考慮され完成しました!

複数のアミノ酸系洗浄成分と濃度の低い界面活性剤を組み合わせて開発されています。

そのため、高い洗浄力を維持しながらも手肌へのダメージは少ないのです。

なんと、開発に要した時間は3年だそうです。

ウタマロ石鹸・・・ありがとう・・・!

 

環境への配慮

私たちが毎日を過ごす中で、環境の問題も人ごとではありません。

特に自分たちが毎日の生活で使用するものは環境に配慮された物をなるべく使いたいですよね。

ウタマロ石鹸は、高い洗浄能力と手肌への配慮だけでなく、環境へも配慮され開発されています!

ウタマロ⽯けんは外⾷産業に使⽤され廃棄される油を回収し、再度精製された回収リサイクル油を原料に使⽤しています。

引用 株式会社東邦

 

つまり、廃油石鹸に近い製法で使われている、ということですね。

外食産業での廃油をはじめ、廃油は環境に大きな影響を与ます。

外食産業で出るような食用油であれば、油を分解するために微生物が酵素をたくさん使います。

そうすることで、水や土などの酵素が減ってしまい、周辺環境での生物の大量死などへ繋がってしまいます

大量死が発生してしまうと、汚臭など衛生面の問題が発生。

さらには、生態系のバランスまで崩れてしまい、作物が取れにくくなることもあると言われています。

それくらい、環境は私たちの生活にも関係してきます。

日々使う物で環境に配慮できるのであれば、そのような商品をなるべく使うようにしたいですよね!

 

 

まとめ

  • ウタマロ石鹸はスニーカーに使うことができる。固形タイプは白いスニーカーに効果抜群!
  • 色柄物や衣類に使う際は、ウタマロリキッドが活躍。衣類だけでなくメイク道具を洗う際も使える。
  • ウタマロクリーナーはキッチン周りの油汚れや水垢、壁の汚れとりなど家中の掃除に使用可能。
  • 食器洗いでは、ウタマロキッチンが効果的。特に使用した後浸透させるだけの除菌では時短もでき主婦の強い味方。
  • ウタマロ石鹸は開発の段階から、私たちの手肌や環境にも配慮して作られている。

以上、ウタマロ石鹸シリーズについてご紹介させていただきました。

普段の生活のあらゆるところで、ウタマロ石鹸シリーズは大活躍してくれること間違いなしですね!

特に、スニーカーを洗う際や洗濯時、また食器洗いの時の使用がお勧めです。

私もスニーカーを丸洗いする際やポイント洗いする際に使用しますが、特にポイント洗いの際は大活躍です。

白いスニーカーは汚れがどうしても目立つため、履くことそのものを躊躇してしまっていました。

しかし、ウタマロ石鹸でポイント洗いができると知ってからは一変しました。

お気に入りのスニーカーを躊躇なく履いて出かけるようになったのです!

ウタマロ石鹸があれば汚れは怖くない!そんな思いであなたもお気に入りのものを使ってください。

そして、汚れてしまったらウタマロ石鹸で洗ってあげてください!

タイトルとURLをコピーしました