プロテインシェイカーを無印のPPマグで代用!!色々な商品をご紹介♪

プロテインを水などで溶かす時に使う、プロテインシェイカー。

定番のザバスやウィダーのプロテインシェイカーもいいけれど、

ちょっとおしゃれな物を使いたい!

という方もいますよね?

そんな時、『無印の【ポリプロピレン(PP)マグ】が代用できる!』というのはご存知でしょうか?

我が家でも、ザバスのプロテインシェイカーを使っていますが、お世辞にもおしゃれとは言えないんですよね……。

せっかくなので、おしゃれな無印のポリプロピレンマグに買い替えを検討するため、色々と調べてみました♪

今回は無印のポリプロピレンマグが、プロテインシェイカーの代用品になる理由をお伝えしちゃいます!

他にも、プロテインシェイカーが買える場所や、無印のポリプロピレンマグ以外の代用品も調査。
色々なプロテインシェイカーをご紹介します♪


プロテインシェイカーに無印のPPマグが代用できる理由

プロテインシェイカーに無印のPPマグが代用できる理由

無印といえば、シンプルなデザインで大人気の生活用品ブランド。

もちろん、食器類もシンプルなデザインが多数取り揃えられています。

そんな、無印の【ポリプロピレンマグ】は、今プロテインシェイカーとして注目を集めているんだとか!

なぜ、プロテインシェイカーとして注目されているのか、口コミなどを徹底調査してみました。

ポリプロピレンマグとは?

ポリプロピレンマグとは?

素材 本体・蓋・氷止め:ポリプロピレン
蓋パッキン・氷止めパッキン:シリコン
容量 400ml
重量 約 190g
価格 790円(税込)

無印の【ポリプロピレンマグ】は、名前の通りポリプロピレンを素材とした、携帯用マグボトル。

ステンレスマグなどと違いとっても軽量で、洗いやすいように部品は「本体」「ふた」「氷止め」「シリコンパッキン」の4つのみ。

何より見た目が白一色と、全てにおいてシンプルに仕上がっている商品なんです!

ポリプロピレンマグは、無印らしい商品ね♪

本来は、冷たい飲み物を携帯するためのマグですが、なぜこれがプロテインシェイカーに代用できるのでしょうか?

無印のポリプロピレンマグが、プロテインシェイカーに代用できる理由や、注目されている理由は次の5つです!

  1. ねじ式蓋とシリコンパッキンで漏れにくい
  2. 氷止めが簡単に取り外せる
  3. 飲み口が広く計量スプーンも楽々使える
  4. シンプルでおしゃれなデザイン
  5. 水筒としても使える

①ねじ式蓋とシリコンパッキンで漏れにくい

①ねじ式蓋とシリコンパッキンで漏れにくい

蓋がねじ式になっているため、プロテインを作る時に振っても、漏れにくい構造になっています!

また、蓋にはシリコンパッキンが付いているので、より漏れにくくになっているのも嬉しいところ。

液体が漏れないというのは、まさにプロテインシェイカーの代用品にもってこいです。

プロテインを入れて何度か振っても漏れないということで、かなり重宝しているという口コミがありました♪

ただし、いくつか口コミを拝見しましたが……

  • カバンに立てて入れたのに、中身が漏れた
  • 持ち運び用のカバン内で、倒れて漏れていた
  • 開け閉めするときに、蓋についている水滴が漏れる

というような意見が、いくつか見られました。

どうやら、ねじ式が故に蓋を綺麗に閉めないと漏れるようです。

漏れを確認した口コミは、「持ち運びの際に漏れた」というものが大半でした。

プロテインシェイカーのように、その場で作って飲み切る分には、問題なさそうです。

②氷止めが簡単に取り外せる

②氷止めが簡単に取り外せる

無印のポリプロピレンマグには、同色の氷止めが付属しています。

氷止めは、つまみ部分を持ち上げることで、簡単に取り外しが可能!

プロテインシェイカーとして代用する時は、氷止めが不要なことがほとんどなので、簡単に取り外せるのは嬉しいポイントですね♪

もちろん、氷止めを一緒に使うことも!
夏場、氷を入れて冷やしたプロテインを飲むときに便利です。

③飲み口が広く計量スプーンも楽々入る

プロテインシェイカーとして欲しい機能の1つは、なんといっても飲み口の広さではないでしょうか?

無印のポリプロピレンマグは飲み口が広く、プロテインの計量スプーンもバッチリ入る大きさです♪

プロテインの計量スプーンは、通常料理用の大さじスプーンと同じくらい、もしくはもう少し大きい場合がほとんど。

飲み口が小さいと、どうしてもプロテインをこぼしてしまいがちです……。

こぼすともったいないし、掃除が大変。

無印のポリプロピレンマグなら、プロテインをこぼす心配もありません。

また、飲み口が広いので通常の食器洗い用スポンジを使って、マグの底まで綺麗に洗うことができるのも魅力の1つです。

④シンプルでおしゃれなデザイン

無印のポリプロピレンマグは、白一色のとってもシンプルなデザイン。
まさに、無印らしいデザインのマグボトルです♪

PPマグは不透明だから、中身が見えない所も嬉しい♪

プロテインシェイカーのほとんどは、スポーティーなデザインなので、普段使いには少し人目が気になりますよね……。

それに、透明ボトルがほとんどなので、中身が一目で分かってしまうのも、普段使いしにくい理由の1つです。

無印のポリプロピレンマグなら、プロテインシェイカーには見えず中身もばれないので、人目を気にせずプロテインを飲むことができます!

部品が少なく簡単に洗うことがでるので、衛生的に保つことができるところも、嬉しいポイントです♪

⑤水筒としても使える

プロテインシェイカーのほとんどは、プロテインを飲むことに特化したものばかり。

プロテインシェイカー以外の用途を想定した物は、あまりありません。

比べて、無印のポリプロピレンマグは元々がマグボトルなので、当然水筒として使うことができます!

プロテインを飲み終わった後は、水やお茶などを入れて、持ち歩くことができるところも人気を集めている理由の1つです♪

無印のポリプロピレンマグが、プロテインシェイカーの代用品として人気を集める理由がわかりました。

ですが、残念ながら我が家では購入には至りませんでした。

決定的なデメリットが、1つだけあったのです……!?

【デメリット】値段が高い!?

【デメリット】値段が高い!?

無印のポリプロピレンマグは、790円(税込)。
なんと、ザバスやウィダーの倍以上するんです……。

水筒としても使えると思えば、安いのかも知れません。

でも、我が家にはたくさんの水筒があるから……。

ということで、本家のプロテインシェイカーよりも良い部分はたくさんありましたが、我が家では購入には至りませんでした。

ただ、おしゃれなプロテインシェイカーの中で、790円はかなり安い方です!!

記事後半の【3.プロテインシェイカーにもおしゃれを求めたい!!】で紹介しますが、そちらと比べると約半分の金額。

無印のポリプロピレンマグ、おしゃれを追求する方には、とってもおすすめですよ♪


プロテインシェイカーはセリアなど100均でも買える!!

プロテインシェイカーはセリアなど100均でも買える!!

金額を理由に、無印のポリプロピレンマグは断念しました。

金額が安くて、おしゃれなプロテインシェイカーはないかしら?

ということで、おしゃれで低価格といえば、セリアなどの100均!!

セリアとダイソーで、プロテインシェイカーに使えそうな商品を探しました。

実際に買って使ってみた商品もあるので、そちらは使用感と共にご紹介したいと思います♪

本家と同じ?【簡易スポーツボトル/セリア】

素材 ポリプロピレン
容量 約 600ml
価格 110円(税込)

さっそく、セリアでプロテインシェイカーに代用できそうな商品をゲット!!
その名も、【簡易スポーツボトル】。

名前こそ、プロテインシェイカーとはついていませんが、どう見ても本家プロテインシェイカーと同じ形です。

蓋部分はねじ式になっており、簡単に取り外すことができます。(パッキンは無し)

口元が広いので、プロテインの計量スプーンだって楽々♪

色は白とグレーの2色あり、デザインもシンプルでおしゃれ。

簡易スポーツボトルは、我が家のザバスより可愛いかも♪

さっそく購入して、使ってみました。

簡易スポーツボトルの使用感
良い点 悪い点
  • シェイクしやすい
  • 飲み口からの漏れはなし
  • 洗いやすい
  • 蓋の閉め方が甘いと漏れる
  • 目盛りがなく水などが量れない

最初は、蓋の閉め方が甘かったのか、シェイクしている最中に漏れて飛び散る事がありました。
ですが、きつめに蓋を閉めることで無事解決!!

飲み口もシリコンパッキンなどは付いていませんが、どれだけシェイクしても漏れることはありませんでした。

蓋とボトルが外せるので、簡単に洗える所もとても良かったです♪

一番の欠点は、水などを量るための目盛りが付いていないこと。

プロテインを作るごとに、計量カップなどで量って入れるのが面倒でした。

こちらは、本体に何か目印を付けたり、目分量でおぼえれば解決できそうです!

ということで、110円(税込)でかなり良い商品がゲットできました。

こちらは、安くちょっとおしゃれなプロテインシェイカーを手に入れたい方に、ぜひおすすめしたい商品です♪

目盛り付き♪【まかせてポット/セリア】

素材 本体:ポリプロピレン
蓋:ポリエチレン
容量 540ml
価格 110円(税込)

セリアの【まかせてポット】は、保存容器が並べられているコーナーにありました!

自作ドレッシングなどを作るとき、便利な商品ですね。

ドレッシングなどを作るときは、どうしても振って混ぜる必要があります。

ということは、プロテインシェイカーとしても利用可能です♪

最初に紹介した、【簡易スポーツボトル】と違い、本体に目盛りが付いているので、水などを量るのも楽ちん!!

蓋はねじ式ではなく、嵌合蓋(かんごうふた)という、本体とはめ込むタイプ。

ねじ式に比べて、洗いやすいのが特徴ね!

欠点は、『いかにも保存容器』という見た目ですね……。

洗いやすさ重視のプロテインシェイカーをお求めの方、におすすめの商品です!

目盛り+ねじ式蓋!【シェイカー/ダイソー】

素材 本体:ポリプロピレン
蓋:ポリエチレン
容量 500ml
価格 110円(税込)

ダイソーにも、プロテインシェイカーの代用品がありました!

セリアの【まかせてポット】と同じ、主にドレッシングなどを作る時に使う【シェイカー】という商品です。

【シェイカー】は、目盛りに加えて、蓋がねじ式になっているところがポイント♪

あとは、セリアの【まかせてポット】と、ほとんど変わらないデザインです。

大きな違いが『嵌合蓋』か、『ねじ式蓋』か、という所なので、好みに合わせて選ぶのが良いかと思います。

どちらの蓋も、液漏れ防止に効果的なんだって!

ちなみに、ねじ式蓋は匂い漏れ防止効果もあるんだとか。

ただし、ねじ式蓋の欠点は、ねじの溝部分が洗いにくいこと。

洗いやすさ重視なら、セリアの【まかせてポット】。

液漏れ+匂い漏れ防止を重視するなら、ダイソーの【シェイカー】で決まりですね♪

こんな物まで!?【エブリーパック/ダイソー】

素材 ポリプロピレン
容量 320ml/600ml(深型)
価格 110円(税込)

ダイソーではもう1つ、意外な物がプロテインシェイカーの代用品になることをご存知でしょうか?

それが、【エブリーパック(深型)】という保存容器です!

こちらはただの保存容器ですが、じつはシェイカーとして使うことができちゃうんです。

理由は簡単で、蓋がねじ式になっていて、液漏れ対策がされているから。

私はかつて、これに牛乳とヨーグルトを入れて、お手軽飲むヨーグルトを作っていました……。

シェイクして作るのですが、漏れたことは一度もありませんでした。

ということは、もちろんプロテインシェイカーとしても使えること間違いなし!

ただし、欠点は他でご紹介したねじ式蓋の商品に比べて、ねじ部分が浅いところ。

しっかりと蓋が閉まっていることを確認してから、シェイクしてくださいね♪

320mlサイズであれば、2個で110円(税込)という、シェイカーとしては最強のコスパ商品です!!

プロテインシェイカーにもおしゃれを求めたい!!

プロテインシェイカーにもおしゃれを求めたい!!

無印、100均とプロテインシェイカーの代用品を紹介してきましたが、おしゃれと機能面を兼ね揃えた商品はなかなか……。

そこで、ネット通販の大手Amazonで、おしゃれかつ機能的なプロテインシェイカーを探してみました!!

インスタグラムでも多数アップされている商品や、見た目にもかわいい商品まで、全部で3種類ご紹介します♪

丸いフォルムがおしゃれ【シェイクスフィア】

素材 ポリプロピレン、シリコン、ABS
容量 700ml
重量 約 160g

イギリス生まれの、【シェイクスフィア プロテインシェイカー】。

カプセル状の丸いフォルムが特徴的で、インスタグラムでもおしゃれなプロテインシェイカーとして話題です!

なんと、イギリスでの先行販売では100万個以上売れた、大ヒット商品。

カプセル形状なので、プロテインと水や牛乳などが素早く混ざり、ダマになりにくい所も、大ヒットした理由の1つ。

また、角のないカプセル形状は、洗いやすさにも特化!!

スポンジを使わずとも、中に洗剤と水を入れてシェイクすれば洗える、という手軽さも嬉しいところ。

お値段は、これまで紹介してきた物に比べるとかなりしますが、デザイン性と機能性において群を抜く商品です♪

ステンレス製ボール付き【ブレンダ―ボトル】

素材 本体・蓋:熱可塑性エラストマー、
ポリプロピレン、コポリマー
ブレンダ―ボール:316ステンレススチール
容量 600ml
重量 約 160g

【ブレンダ―ボトル】は、アメリカ生まれのプロテインシェイカー。

特徴は、『ブレンダ―ボール』と呼ばれる、ステンレス製のボールが付属しているところ。

ブレンダ―ボールをボトルに一緒に入れて、プロテインをシェイクすることで、ダマになることなく混ぜることができるんです!!

プロテインはダマになりやすい……という概念を崩してくれること間違いなし。

また、本体は傷が付きにくいBPAフリー素材なので、匂いが残りにくいのもブレンダ―ボトルが人気の理由です♪

カラーバリエーションも豊富で、公式HPではハリーポッターやスターウォーズデザインも販売されています。

クラシックな500mlタイプから、ピルケースなどが付いたタイプまで種類も様々。

おしゃれで優秀なプロテインシェイカーを使いたい、という方におすすめの商品です!!

とにかくかわいい!!【にゃんこシェイカー】

created by Rinker
Brilliant Eyes(ブリリアントアイズ)
¥2,000 (2021/08/05 00:11:02時点 Amazon調べ-詳細)
素材 ポリプロピレン
容量 満水時 700ml
重量 約 40g

こちらは、見た目がかわいいと、人気を集めている【にゃんこシェイカー】。

ボトル本体ににゃんこの顔が描かれ、蓋部分が耳になっている、なんともかわいらしいプロテインシェイカーです♪

他にはない、かわいいデザインですが、機能性にも優れているのが嬉しいところ。

漏れ防止はもちろんのこと、ボトル下には1回分のプロテインが入るケース付き。

飲み口も8.5cmと広口で、手の大きな男性でも簡単に洗うことができるようになっています!

目盛りが50ml間隔で500mlまで付いているのも、嬉しいポイント♪

プロテインシェイカーとしてではなく、料理時の計量カップやインテリアとして使う方もいるんだとか。

かわいいと機能性を詰め込んだ、おしゃれなプロテインシェイカーね♪

この他にも、Amazonではおしゃれなプロテインシェイカーが多数販売されていました。

ただ、おしゃれなプロテインシェイカーは、お値段もそれなり。

安くおしゃれなプロテインシェイカーを手に入れたいなら、無印の【ポリプロピレンマグ】がおすすめですよ!

プロテインシェイカーはドンキでも買える♪

プロテインシェイカーはドンキでも買える♪

ここまで、色々な代用品から、おしゃれなプロテインシェイカーまでご紹介してきました。

ですが、やはりザバスやウィダーなどの本家プロテインシェイカーも気になるところ。

どこで買うのがおすすめなの??

ズバリ、ディスカウントストアの大手、ドンキで買うのがおすすめです!!

何を隠そう、我が家のザバスもドンキで数年前に買ったもの。
バリバリ現役で、毎日活躍してくれています。

そんなドンキで買える、プロテインシェイカーをご紹介!

私が調査したドンキ(2店舗)では、以下の7種類が確認できました♪

この中から、特におすすめの3つをご紹介します。

ドンキで買えるプロテインシェイカー

  • ザバス①
  • ウィダー
  • アルプロン②
  • ケンタイ
  • DNS
  • オリンプ
  • スマートシェイク③

①我が家でも愛用中【ザバス】

①【我が家でも愛用中】ザバス

プロテインシェイカーといえば、ザバス。
アスリートのために開発されたザバスのプロテインシェイカーは、とにかく使い勝手が良い!!

ねじ式の蓋は、回転数が少ないのに漏れることが一切なく、ボトル本体も手になじむよう少しくびれたデザインになっています。

女性の私でも、楽々シェイクできるのが嬉しい♪

Amazonでも、売れ筋ランキング堂々の1位を獲得する、プロテインシェイカー定番商品です!(2021年6月現在)

実際、我が家でも私と夫の2人で、ザバスのプロテインシェイカーを使っています。
どちらが使っても、文句のない使用感です。

ザバスの使用感
良い点 悪い点
  • とにかくシェイクしやすい
  • 漏れない
  • 洗いやすい
  • ダマになりにくい
  • 軽くて持ち運びやすい
  • あまりおしゃれではない

『いかにもプロテインシェイカー!!』というデザインをのぞけば、『もはや欠点が見つからないのでは?』と、個人的には思っています。

金額も決して高くは無いので、本家プロテインシェイカーの中では、コスパ最強の商品ではないでしょうか!?

②小さめサイズ【アルプロン】

②【小さめサイズ】アルプロン

市販のプロテインシェイカーは、ほとんどが500ml~700mlくらいのサイズ。

そのため、どうしてもボトル全体が大きくなりがちです。

プロテインを飲むなら、300mlくらいあれば十分なんですが……。

そこで、小さめサイズをお求めの方におすすめなのが、アルプロンのプロテインシェイカーです!

容量が300mlなので、プロテインシェイカー本体も他のシェイカーに比べて小さめなのが特徴。

『持ち運びに便利!』と、口コミでも高評価を得ているんですって♪

ねじ式蓋なので、漏れる心配も少ないようですが、『持ち運び時に漏れた』という口コミは結構見かけました。

プロテインなどを液体状で持ち運ぶのには、向いていないようです……。

粉の状態で持ち運んで、飲む直前に水などと混ぜる場合は特に問題なし。

携帯用プロテインシェイカーに検討する場合は、ぜひ飲む直前に水と混ぜましょう!

カラーが豊富【スマートシェイク】

ドンキの中でも、ひときわ目を引いたのが、スマートシェイクのプロテインシェイカー。

とにかく、カラーバリエーションが豊富!!
なんと全8色(600mlは9色)もあるんです。

ドンキでは、500ml・600mlそれぞれ全色取り扱いがありました。

自分好みのカラーが選べると、筋トレやエクササイズにもより一層気合が入りますね♪

ザバスやアルプロンのシェイカーは、カラーが1色(Amazon限定除く)で、しかもボトルはただの透明。

対してスマートシェイクは、蓋からボトルまで全てフルカラー。

持っているだけで人目を引くこと間違いなしね♪

もちろん、カラーが豊富というだけが取り柄ではありません。

付属のストレーナーが、プロテインのダマを防いでくれ、ボトル下のコンテナにはプロテインを入れて持ち運ぶことができます!!

600mlタイプには、さらにサプリメントケースも付属。
機能面も充実した、プロテインシェイカーです♪

まとめ

  • 無印でプロテインシェイカーの代用品を探すなら、【ポリプロピレンマグ】がおすすめ♪
  • ポリプロピレンマグなら、プロテインシェイカー以外にも使える
  • とにかく安く!を求めるなら、セリアの【簡易スポーツボトル】
  • おしゃれなプロテインシェイカーは、Amazonで買える
  • ド定番のプロテインシェイカーを買うなら、ドンキへGO!!

プロテインシェイカーは、無印や100均の商品で代用可能ということがわかりました。

ですが、やはり本家プロテインシェイカーには、かなわない部分も多数ありました。

プロテイン生活は、1日や2日のことではないので、長い目で見ると本家プロテインシェイカーを買ってみてもいいのかもしれません。

ぜひ、快適なプロテイン生活のため、色々なプロテインシェイカーを検討してみてください!

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする