救急ポーチを100均で揃えよう♪ポーチのおすすめ3選と中身8選!

あなたは普段、救急ポーチを持ち歩いていますか?

お子さんがいる方は、必要性を感じる機会が多いかもしれません。

子どもが転んでしまったときや、遊んでいてトゲが刺さったときなど、目の前で泣き出すと焦りますよね。

不意のケガに、救急ポーチから応急処置グッズをさっと出せると便利です。

安くてかわいい救急ポーチが欲しい♪

ということで、”安くてかわいい”が叶う100均を調査しました。

どうやら100均の救急ポーチに、応急処置グッズまでセットになった商品はないようです。

ただし個々の応急処置グッズは充実した品揃え。

この記事では、おすすめの救急ポーチに加え、入れておくと安心な応急処置グッズも紹介します。

ご紹介したものを全て買っても、1000円でお釣りがきますよ♪
100均で、不意のケガに備えましょう!


救急ポーチを100均で探そう♪ダイソーにある?

100均の救急ポーチを調べてみると「赤十字マークのついたかわいい救急ポーチがダイソーにある」との情報をゲット

赤十字マークがついているだけで、一気に救急ポーチだとわかりやすくなりますし、かわいいですよね。

さすが、100均の中で品揃え豊富なダイソーさん!早く実物が見たい!

早速ダイソーへ、赤十字マークのついた救急ポーチを探しに行ってみました。

探したのは服飾雑貨コーナーのポーチ売り場。棚一面に、所狭しとポーチが陳列されています!

しかし、赤十字マークのついた救急ポーチは見つけることができませんでした。

の後、違う店舗でも探してみましたが、見つけられず…。

赤十字マークの救急ポーチは、もう販売されていないようです。

ダイソーの公式サイトで探しても、出てきません。

そこで、他に救急ポーチは売られているのか探してみることに…

残念ながら、救急ポーチという名前の商品はどの店舗にもありませんでした。

救急ポーチは100均で買えないのか〜、残念!

でも、ご安心を♪
ダイソーのポーチには、デザインも素材もたくさんの種類があります。

シンプルな黒いポーチやカラフルなかわいいポーチ、メッシュや塩化ビニル等々。

サイズも、小さいものから大きいものまで豊富な品揃えです。

品揃え豊富なポーチの中から、必要性に応じたサイズやデザインの商品を、救急ポーチとして選びましょう!


救急ポーチ代替品3選!おすすめのかわいい持ち歩き用も

ダイソーのポーチは、デザインや素材、サイズをたくさん取り揃えていることが分かりましたね。

品揃え豊富なので、あなたの必要性に応じた救急ポーチを選ぶことができるはず♪

ここでは、持ち歩きたくなるかわいい商品や、持ち歩きに便利な商品など、おすすめの3つをご紹介します。

救急ポーチを選ぶときの参考にしてみてくださいね。
おすすめするのは以下の3つ!

  • クリアで使いやすいサイズ!マルチ代表【クリアビニールポーチカラー】
  • サイズ展開が豊富!シンプル代表【黒メッシュポーチ】
  • 小さなバッグに忍ばせられる!かわいい代表【チャック付きマスクポーチ】

クリアで使いやすいサイズ!マルチ代表【クリアビニールポーチカラー】

商品名 クリアビニールポーチカラー
サイズ(cm) 17.5×5×12.5

チャック部分のカラー展開は、水色、ピンク、白の3種類。
透明で中身が見えるクリアポーチです。

マチがあり、少々かさばる消毒液のボトルなどを入れるときにも使いやすいサイズですね。

中身が見えるから、必要なものをすぐに取り出せて良い!

中に入れる物の参考として、お薬やハンドクリームなどの絵が描かれています。

陳列されている中で、お薬の表記や絵がある商品は他になく、この商品だけでした。

使いやすいサイズでマルチに使えるポーチなので、救急ポーチとしても便利に使えそうです♪

サイズ展開が豊富!シンプル代表【黒メッシュポーチ】

商品名 小物入れ/メッシュポーチ(マチあり) など
サイズ(cm) 18×11×4(写真左上) 〜 23×14×6.5(写真右上)

黒のメッシュポーチだけで、なんと6種類も!
「小物入れバッグ」や「メッシュポーチ(マチあり)」など、違った商品名で区別されています。

サイズは、マチなし・マチあり、手のひらサイズから大容量サイズまで!

これだけサイズ展開が豊富なら、中身の量に合わせたサイズの救急ポーチを選ぶことができますね。

柄物やカラフルな物より、シンプルな物が好きな方におすすめです。

小さなバッグに忍ばせられる!かわいい代表【チャック付きマスクポーチ】

商品名 チャック付きマスクポーチ
サイズ(cm) 約20×11

実はこの商品、本来の用途はマスクを入れるポーチ。そのため抗菌効果があるという優れものなんです。

衛生的に保ちたい救急ポーチとして使うにもピッタリ。

デザインがお花柄で、色合いもとてもかわいいですね!お花の柄はあるものの、表側はクリアで中身が見える仕様です。

本来マスク入れなのでマチがなく、とても薄いのが特徴。

バッグの隙間に入れられるね♪

よそ行きスタイルでバッグが小さい日や、荷物が多く少しでも救急ポーチを軽くしたい日などに、おすすめです。

マチがないため、中身を厳選して最小限にする必要があります。

以上、タイプが異なる3つの商品をご紹介しました。

日々の荷物量や外出先によって、持ち歩く応急処置グッズを調整することがあるかもしれません。

ポーチを100均で選べば、手軽にいくつか購入しておくこともできますね。

ぜひ荷物の量に合わせて、持ち歩きたくなる救急ポーチを探してみましょう♪

救急ポーチの中身は?応急処置に役立つグッズ8選

救急ポーチには何を入れておけば良いのか、迷いますよね?

救急ポーチを選ぶにも、中身の量が分からないことには、ちょうど良いサイズを選ぶことができません。

一般的に販売されている救急ポーチのセット内容を調べ、中身に入れておくと便利で安心と思うグッズをまとめました!

今回ご紹介しているグッズは、なんと全てダイソーで購入できます。

救急ポーチも中身の応急処置グッズも、全部ダイソーで揃えられるのね!

同じお店で全て揃うため、中身の量を確認した上で、量に合うサイズの救急ポーチを選ぶことができます。

ご紹介するグッズは以下の8つ!
一つずつ説明していきますね♪

  1. 優先順位1位?【絆創膏】
  2. 傷の手当に不可欠【消毒液・消毒綿】
  3. 患部を覆える【カットガーぜ】
  4. ガーゼを貼る【サージカルテープ】
  5. 小さな傷の手当ても衛生的に!【綿棒】
  6. 傷口を清潔に【ウェットティッシュ】
  7. トゲ抜きに必須【ピンセット】
  8. 予防して損は無し【虫除けスプレー】

1.優先順位1位!?【絆創膏】

救急ポーチの中身として、第一に欠かせないのが絆創膏ではないでしょうか?

わが家では日常的に、よく登場します。
ちょっとした切り傷や擦り傷は、絆創膏で解決できますよね。

傷口を保護する役割に加え、傷口を汚れから守り、衛生的に保つ役割もあります。

また、絆創膏を貼ることが好きな子どもは多いですよね。

絆創膏を貼ることで視覚的に傷が見えなくなるだけでなく、手当をしてもらえた安心感で満足するのかもしれません。

ケガをした子どもの気持ちを落ち着かせることもできる絆創膏は、必需品です!

2.傷の手当に不可欠【消毒液・消毒綿】

手当をするとき、消毒は絆創膏と同じくらい不可欠なグッズではないでしょうか?

傷口が細菌に感染すると、化膿します。化膿すると、治るまで時間がかかってしまいますよね?

化膿しないようにするためには、傷口の汚れを拭き取った後、しっかり消毒することが必要です!

消毒液を持ち歩くときには、消毒済みの小さな容器に入れるとかさばらなくて良いですね。

ただ、液体を持ち歩くと何かの拍子に蓋が緩み、中身がこぼれる可能性もゼロではありません。

こぼれたら、ポーチもバッグの中も大変なことに…

こぼれることが不安な方は、個包装になっていて衛生的な、消毒綿がおすすめです。

消毒液に浸った綿が個包装になっているため、ポーチに液がこぼれる心配なし!

容器で持ち歩く場合と比べて、場所を取らないというメリットもありますよ。

3.患部を覆える【カットガーぜ】

傷から出てくる血液を吸収したり、薬液を浸透させ患部に貼り付けたりして使用することができます。

絆創膏では覆うことができない傷ができたときなど、ガーゼがあると便利です。

カットされているタイプは切らなくて良いので、ハサミを持ち歩く必要がありません。サイズは数種類から選べます。

4.ガーゼを貼る【サージカルテープ】

引用 ダイソー公式HP

ガーゼや包帯を、皮膚に貼って固定するためのテープです。

人の肌に貼るため、汗やかぶれ、かゆみなどに配慮して作られています。

物を貼り合わせるテープとは違うため、救急ポーチに入れておくと安心ですね。

幅や素材の違う商品が、数種類売られていますよ。

5.小さな傷の手当ても衛生的に!【綿棒】

傷口に手を触れると、雑菌がついてしまいます。
傷口に触れずに手当てをするとき、細かい部分に対応できる綿棒があると便利。

患部周りの洗浄や消毒、薬剤を染み込ませて薬剤を塗るときに役立ちます。

衛生面を考えて、一本ずつ個包装になっているものを持ち歩きましょう!

6.傷口を清潔に【ウェットティッシュ】

傷の部位によっては洗うのが難しかったり、洗いたくても近くに水道がなかったりして洗えないこと、ありますよね?

洗いたくても洗うことができないとき、ウェットティッシュがあれば患部の汚れを拭き取り、清潔にすることができます。

救急時に限らずバッグに常備しておくと便利なので、ウェットティッシュは持ち歩いている方も多いかもしれませんね。

7.トゲ抜きに必須【ピンセット】

外出時、足の裏などに突然トゲが刺さった経験はありませんか?

靴の中に入り込んだ小さなトゲは、見た目のわかりにくさとは裏腹に痛いものですよね。

子どもが遊んでいて手にトゲが刺さることも、意外とよくあります。

爪で引っ張ろうとしてもなかなか難しく、余計中に入り込んでしまうことも…。

衛生面を考えても、あまり患部を手でいじることは良くありません。

ピンセットは、手での処理が難しいトゲを取るときの救世主になってくれます♪

トゲを抜いた後は、消毒や絆創膏を使って擦り傷などと同じように対処しましょう!

8.予防していて損はなし【虫除けスプレー】

意外と侮れないのが虫刺され。
夢中になって遊ぶ子どもはよく虫に刺されてしまいます。

出かける前に虫除けをつけていても、汗や時間の経過で効果が薄れてしまうんですよね。

痒いのは大人でも辛い…

掻きむしって傷から細菌が入ってしまうこともあります。

虫除けスプレーがあると必要な場面でつけられるので便利です。

刺されたあと大変な思いをしなくて良いように、ぜひ持ち歩きたいですね。

ダイソーの虫除けスプレーは、ミニサイズ。
コンパクトに持ち歩けます♪

虫除けスプレーの他、虫除けリングもありました。

予防に加え、刺されたときすぐ処置できるよう、虫刺され薬も欲しかったのですが、ダイソーで見つけることはできませんでした。

私のように虫刺され薬もあると安心、という方は薬局で探すことにしましょう!

以上、中身に入れておくと安心の応急処置グッズを8つご紹介しました。

数は多く感じますが、一つ一つのサイズはそれほど大きくありません。

応急処置に必要な数だけ持ち歩くようにすれば、ご紹介したグッズを全てポーチに入れてもコンパクトに収まりますよ♪

使用するバッグやポーチのサイズによっては、この中からグッズを厳選しても良いと思います。

必要に応じて、あなたの中で優先順位を決めてくださいね。

まとめ

  • 救急ポーチとして売られている商品は、ダイソーにはない。
  • ダイソーの品揃え豊富なポーチの中から、救急ポーチとして使える物を探そう。
  • 中身が見えるクリアポーチ、サイズ展開が豊富でシンプルな黒メッシュポーチ、本来はマスクを入れるための薄型ポーチがおすすめ。
  • 救急ポーチの中身として役立つ、あれば安心な応急処置グッズは8つ。全てダイソーで購入可能!
  • 応急処置に必要な数だけ持ち歩くことで、よりコンパクトに収めることができる。

いかがでしたか?
最初に調べた赤十字マークの救急ポーチは見つけられず、残念でした。

しかし、救急ポーチとして使えそうな商品がたくさんありましたね。

品揃え豊富なポーチの中から、中身に入れる物の量や持ち歩くバッグに合わせて救急ポーチを選ぶことができます。

救急ポーチだけでなく、ご紹介した中身を全てダイソーで揃えることができるのは嬉しいですよね。

コスト面では、通販で似た内容量の救急セットと比べると半分程のお値段で済み、1000円出せばお釣りがきます♪

お手軽に、あなたの必要性に合った救急ポーチを揃えてみてくださいね。

不意のケガにも慌てず、落ち着いて対処することができるようになりますよ♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする