成城石井「いちごバター」超手抜きでもご馳走になる食べ方3選!

未分類

スポンサードリンク
 





毎日のご飯やおやつ、ワンパターンになっていませんか?

私はズボラなくせに美味しいものが食べたくて、でもズボラだから凝った料理は面倒で…。そんな悩みを抱えています。

 

さらにここ最近の自粛ムードで、おしゃれな外食やカフェでまったりティータイムといった願望もなかなか叶わない状態が続いています。

いつもと変わらないおうち時間。たまにはおしゃれで美味しいものを味わいたい…。

 

そんな時、おしゃれスーパーの代表格「成城石井」で販売されているという、「いちごバター」の存在を知りました。

とにかく簡単に美味しいものを食べたいんだ!という私の願いを叶えてくれそうなアイテムです。

 

そこで、同じような悩みを抱えているであろう世の皆様方に是非おすすめ!

手抜きでも美味しい、いちごバターを使った食べ方をご紹介していきます!

 

 

成城石井の「いちごバター」のおいしい食べ方は!?

成城石井で販売されているいちごバターは国産いちごを使用したスプレッドです。

数量限定で販売されるやいなや、一気に売り切れてしまうという人気ぶり。

見た目のキュートさはもちろん、味にも定評があって、一度は試してみたいアイテムです。

 

そのまま食べるだけでも口いっぱいにいちごの甘酸っぱさとバターのまろやかさが広がると評判!

時間も手間もかけずに極上のスイーツを味わうことができるのです。

単体で食べても美味しいものは、食べ方がどんなにシンプルでもしっかりご馳走になるというわけです。

 

そんないちごバターの味を最大限に生かした食べ方はレシピ不要!

今回は、究極の手抜き料理でも極上のグルメになる食べ方を3つご紹介します!

 

成城石井の「いちごバター」の食べ方①そのまま”ぬる”

何かと忙しい朝の時間。私はバタバタと身支度に追われ、朝食に時間をかけることがほとんどありません。

そんな時でもおしゃれで美味しい朝食を食べたい!という願いが叶う食べ方がこちら。

シンプルで簡単な食べ方ですが、いちごバターの魅力を一番感じることができる食べ方だと思います。

 

焼いた食パンの上にぬって、いちごの甘酸っぱさとバターのコクを味わいましょう!

果肉もごろっと入っているので食べ応えもバツグンです。

いちごバターをぬった後にトーストすると、じゅわーっと溶け出したバターを感じることができて、違った味わいも楽しめます。

 

「もっとSNS映えする食べ方がいい!」という方には、バケットにぬってオープンサンドにするのはもちろん、スコーンやパンケーキにぬるのもおすすめです。

いちごバターをぬったバケットやスコーンは色合いも華やかで思わず撮影したくなる一品だと思います。

 

もし、もう一手間かけられるなら、オープンサンドの上にフルーツをのせてみるのも良いかもしれません。

いちごはもちろん、キウイやバナナなども相性バッチリです!

 

 

成城石井の「いちごバター」の食べ方②そのまま”のせる”

トーストにぬって食べるのも美味しいけれど、実は朝はお米を食べる方が多い私…。

ジャムやマーガリンなどを買うと賞味期限内に食べられず、冷蔵庫に住まわせてしまうこともしばしば。

同じように“朝はご飯派”という方でもたくさん食べられる、簡単で美味しいおやつとして楽しむ食べ方です。

 

ビスケットの上にスプーンですくってのせるだけ。

甘酸っぱいいちごの果肉が絶妙です。プレーンはもちろん、チョコチップやナッツ入りのビスケットでも美味しく食べられます。

 

ほんのり塩味のクラッカーにはいちごバターのまろやかなコクがぴったり。

甘すぎないいちごの酸味がお酒のおつまみにもちょうどいいかもしれません。

 

もっとボリュームのあるおやつが食べたい時にはスコーンにのせてみてはいかがでしょうか?

ホクホクさっくりとしたスコーンにいちごバターの酸味やコクがマッチしてリッチなおやつに大変身!

余力のある人は生クリームを一緒に添えてみてください。甘みがプラスされてさらに美味しさがアップします。

 

お子様のおやつとして用意するならビスケットサンドがおすすめ。

いちごバターをビスケットで挟めば手がベタベタになりません。

ただし、いっぱい挟むとはみ出てベタベタになるので要注意です。(笑)

いちごバターを冷蔵庫でしっかり冷やして溶け出さないようにするのがコツです。

 

 

成城石井の「いちごバター」の食べ方③そのまま”そえる”

夏になると冷たいスイーツが食べたくなりますよね?

夏に限らずお風呂上がりや寝る前などに突然ふと食べたくなるのがアイスクリームです。

でもただのアイスクリームじゃつまらない!という方にはこちらの食べ方がおすすめです。バニラアイスに添えればいちごミルク風アイスの完成です!

 

バニラの甘みにいちごバターの酸味がマッチします。

普通のいちごジャムに比べてバターのコクがプラスされているので、濃厚なミルクを感じるアイスになります。

 

白いバニラアイスにピンクが映える一品です。SNS映えも狙えちゃいそうですね!

少しアイスが溶けたところでいちごバターとくるくる混ぜると味も混ざり合って美味しい!

チョコレート味やイチゴ味のアイスクリームにも合いそうですね。

 

もう少しさっぱりしたスイーツを楽しみたいという方には、ヨーグルトに添えるのがおすすめです。

ヨーグルトの酸味にいちごバターの甘酸っぱさがアクセントになります。

ヨーグルトにしっかり混ぜて、いちごの果実感とバターのまろやかさを味わってみてください。

 

 

まとめ

  • 成城石井のいちごバターは国産いちごを使用したスプレッド
  • 成城石井のいちごバターは数量限定で販売され、即完売するほどの人気商品
  • 朝食で食べる時はトーストに“ぬる”
  • いちごバターをぬった後にトーストするとバターが溶けて風味アップ
  • おやつとして楽しむならビスケットやクラッカーなどに“のせる”
  • お風呂上がりに食べるならアイスクリームに“そえる”
  • さっぱりスイーツとして食べるならヨーグルトに混ぜてみてもグッド!

 

これなら少しでも睡眠時間を確保したい学生さん、朝の支度が忙しい社会人の方、子どものおやつに悩む主婦(夫)の方、誰でもすぐに試すことができますね。

 

成城石井のいちごバターを使えば、おしゃれな日常も夢じゃありません!

しかも手順は最小限。覚える必要もありません。

面倒臭がりな私でも、劇的におしゃれなおうちグルメを楽しむことができました。

 

こちらでご紹介した簡単な楽しみ方以外に、いちごバターをお菓子作りで使用しているツワモノもいるようです。

マフィン生地に混ぜたり、パウンドケーキの生地に混ぜたり…。

ズボラな私には到底真似できませんが、想像しただけでとても美味しそうです。

 

成城石井のいちごバターを使った簡単で美味しいおうちグルメ、ぜひみなさんも楽しんでみてください!

タイトルとURLをコピーしました