かさばるズボンの収納にぴったりなハンガーを100均で探そう!

家族が増えるとどんどん増えていく洋服たち。
我が家も夫と娘、私の3人分ですがそれでもかさばるばかり。

特に夫は仕事用のスラックスや普段着用のズボンなど種類も多い…。

あなたはどのようにズボンの収納をしていますか?

ハンガーに掛けていますか?それともたたんで収納していますか?

ズボンの収納って場所を取るから難しいものですよね。

そんなズボンをすっきり収納できるハンガーを100均で探してみませんか?

100均で買えるハンガーでズボンの収納がラクになったら、無駄な時間も手間も省けますね♪

今回は、100均で見つけたズボン収納におすすめのハンガーや収納方法のアイデアなどをご紹介します!





ズボン収納におすすめのハンガーは100均で!

「ズボンをすっきり収納したい!」とは言っても、何から始めたらいいのやら…。

ズボンって、シワの付きやすいものや気にしなくてもいい丈夫なものまでいろんな種類がありますよね。

全部同じ収納方法でいいのだろうかと悩むところです。

まずは、100均で買えるハンガーを使って収納してみましょう!

100均のハンガーは2個セットになっているものもあるので、抵抗なく買い揃えられそうです♪

ダイソーのズボンハンガー

100均の代表格といえば、ダイソー!

ダイソーはトップス用のハンガーがメインでしたが、ズボン用のハンガーの品揃えも豊富。

ダイソーらしい使い勝手の良さそうなハンガーがたくさんありましたよ!

こちらは連結ができるスラックスハンガーです。

縦に連結できるようにフックが付いていて、場所を取らずに収納できます。

私もこれを使っていて、夫のスラックス用のハンガーとして重宝しています。

でもせっかく連結できるというメリットがあるのに全く使っておらず…
ダイソーさん、すみません!

スラックスや他のズボンは、連結すると下に長くなってしまうんです。

連結させるならスカートなどの短い洋服がおすすめですね。

というわけで、またまたダイソーで買った2代目のズボンハンガーがこちら。

すべり止めハンガー2個セット

金属製のシンプルな作りで、しっかりとしたすべり止めがあり、ズボンを多少引っ張ってもずれ落ちません。

先ほどの連結ハンガーに付いていたフックも無く、さらに横幅を取らない形でスッキリしていて気に入っています!

私はズボンを洗濯した後に、少しパンっと伸ばして裾を挟んでこのハンガーで干します。

そうすると、濡れた重みでシワが目立たずに乾いてくれます。
これでアイロンいらず。ラクラクです♪

しかも2個セット!
1個より2個のほうがいいに決まってますよね(笑)

続いてはこちら、ズボンハンガー 3段です。
1つのハンガーで3本のズボンが掛けられます。

全部にズボンを掛けると、取ったり掛けたりが面倒かもしれませんが、スペースの有効活用にはもってこいですね!

あとは二つ折りで掛けるので、シワが気になるズボンには不向きかもしれません。

セリアのズボンハンガー

100均とは思えないおしゃれ感が漂う、セリア!

私が行ったセリアが大型店だったからか、ハンガーがわんさかありました!

ハンガー売場の面積も広く、ズボンハンガーの種類もとっても豊富!
どれをピックアップしようか迷いました。

まずはこちら、シンプルな佇まいのステンレス製ハンガー。

無印良品で売っているようなデザインだと思いませんか?

ステンレス製なので、さびにくく丈夫です。
外干しにもおすすめですね!

ただ欠点が1つあるとすれば…ズボンを挟むピンチの幅が変えられないところ…。

ズボンハンガーは挟む所を左右に動かせるものが多く、ズボンの幅に合わせられるようになっています。

このハンガーはピンチが左右に動かせないので、挟めるズボンが限られるのかなと思います。

こちらは、嬉しい2個セットのピンチハンガーです。

先ほどご紹介したハンガーと同じく、シンプル!
ニトリに売っていそうな雰囲気です。

そしてプラスチック製なので軽い!
外干しよりは、押入れやクローゼット収納に向いていると思います。

清潔感があるので、全部これで揃えて使いたくなっちゃいます。

セリアにも3段ズボンハンガーがありましたよ。
ピンチで挟むタイプですね。

こちらはワイヤーハンガーなので薄く、省スペースで収納できそうです。

ダイソーの3段ハンガーは、バーに引っ掛けるフックがクルクル回るのですが、これは回りません。

向きが変えられないと困る!という方にはダイソーのものをおすすめします!

キャンドゥのズボンハンガー

他の100均にはないものの発見があると噂の、キャンドゥ!

キャンドゥはハンガー売場の面積自体が小さかったように思いますが、ズボンハンガーもしっかりありましたよ!

こちらは、ズボンを横から掛けられるハンガーです。
これ、いいと思いませんか?

片方が開いているから、スッとズボンが掛けられてとっても便利そう!

すべり止めも付いていて、ずれにくい設計になっていますよ。

ズボンを挟む手間が省ける分、収納もラクになりそうですね♪

こんな風にガバっと挟むハンガーはいかかですか?

ちょっと握力が必要かもしれませんが…ワンアクションでずれ落ちも心配ないほどしっかりとズボンを挟んでくれます。

こちらも連結できるタイプになっていましたよ。

ここまでは、100均にあるズボンハンガーをご紹介しました。

続いては、ニトリや無印のハンガーです!
いったいどんなものがあるのでしょうか。


ズボン収納にはニトリや無印のハンガーも人気!

鋼, ステンレス鋼, 金属, コート ハンガー, ワードローブ, 抽象的な

100均で買うからもういいんだけど…

と思った方、少しお待ちください!
そうですね、値段は100均には勝てないかもしれません。

ですが、おそらく品質は負けないでしょう!
インテリアの事なら、ニトリと無印にお任せしましょう。

ニトリと無印はズボンハンガーの数は少ないものの、シンプルで使い勝手の良さそうな作りになっています。

いくつかピックアップしてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ニトリのズボンハンガー

  • スカートズボンハンガー 4本組 209円(税込み)

こちらはプラスチック製のハンガーで、色はブラックのみ。

軽くて薄型タイプなので、狭い場所でもたくさん掛けられます。

それにしてもお値段にびっくり‼4本組だし、100均よりお得なのでは?

  • すべりにくいスカートズボン5段ハンガー 508円(税込み)

100均では3段までのものはありましたが、ニトリは5段!

細くて丸みを帯びたバーでできているので、折じわも付きにくそうです。

しかも、それぞれのバーの片方が外せるのでズボンやスカートも掛けやすい設計になっていますよ!

ニトリのズボンハンガーは他にも何種類かあります。

おねだん以上なのはもちろんのこと、どれも清潔感のあるものばかりです♪

無印のズボンハンガー

  • アルミハンガー パンツ・スカート用1段 390円(税込み)
  • アルミハンガー パンツ・スカート用3段 890円(税込み)

どちらもつや感のないアルミ製のハンガーです。

他のハンガーと組み合わせても、なぜかしっくりきそうな無印らしいシンプルなデザイン。

フックの先端が丸く面取りしていて、手にケガや洋服に傷がつかないようになっています。

こんな細かいところまで行き届いているのはさすがです、無印!

無印のズボンハンガーは、数は少ないけれど厳選された商品なのがよく分かります。

ズボン収納がすっきり片付くアイデアをご紹介!

繰り返し穿いてしまうお気に入りのズボンってありますよね。

いったい何本のズボンを所有しているのか、あなたはご存じですか?

仕事用や制服、私服、シーズンオフのズボンなどを全部数えたらびっくりするような数になるかも。

我が家も夫のスラックスや娘の制服、それにプラスしてそれぞれの私服たち…などなど。

ライフステージの変化によっても、洋服たちはどうしても増えてしまいますよね。

特にズボンの収納ってとってもかさばるんです!

今あるズボンをすっきり片付けるアイデアってどんなものがあるのでしょうか。

ハンガーを使ってつるす収納

先ほどご紹介したズボンハンガーを使って収納している方も多いと思います。

つるすだけなので、ラクラクな収納方法ですよね。

100均でもたくさんの種類があるので、使い勝手の良いハンガーを見つけてみてください。

100均以外にもこんなハンガーがありますよ!
いかがですか?

マワ すべり落ちない ハンガー

こちらは、SNSでも人気のドイツ製ズボンハンガーです。

余計なものはそぎ落とした、とってもシンプルなハンガー。

すべり落ちないコーティングが施されているので、ストールやマフラーもずり落ちません。

ハンガー自体が丸みを帯びているので、折シワもつきにくくなっています。

「とにかくすべり落ちないからストレスフリー!」と口コミの評価も高いんです。

しかも10本セット!
「これで揃えたらスッキリ見えるんだろうなぁ…。」

これから洋服の整理整頓を始めたい方にもおすすめです!

ちなみに、私もズボンをハンガー収納しています!

ハンガー収納といっても、よく使うズボンはつるして、あまり出番がないものはたたんで収納しています。

ズボンハンガーではなくトップス用ハンガーなので、ズボン以外でも使えてわりと気に入っています。

ダイソーのすべりにくいハンガー、重宝しています♪

まったくずれ落ちる心配もないので、本当にストレスフリー!

今のところは、この収納方法で落ち着いています。

ハンガーもいろいろな種類のものがあるので、どれが合っているかはその家庭によってそれぞれです。

スッキリしたデザインのハンガーを選ぶのも、場所を取らずに収納するアイデアの1つになりそうですね。

ズボン専用のハンガーラックで収納

「この手があったか!」
と、このハンガーラックを見て思いました(笑)

なにも1つずつハンガーを買わなくたって、これ1つで済むじゃない…。

山善 スラックスハンガーラック

こちらは20本ものズボンが掛けられるハンガーラックです!

これなら洋服持ちの方でもスッキリ収納できそうですね。

しっかり構造なので重たいデニムも掛けられます。

押入れの下段に入るサイズなので、押入れでもクローゼットでも使えますよ。

キャスター付きなのでお掃除もしやすい♪
洋服持ちの方のズボン整理にいかがでしょうか?

S字フックを使って収納

こんな感じのアパレルショップでよく見るおしゃれなアイデア収納です。

ズボン1本だけだとまったくおしゃれ感がでませんが…

ベルトループがあるズボンなら、こんな風に見せる収納もおすすめですよ。

何本か並べて収納をしたら、お店のディスプレイのようで素敵です♪

S字フックも数本入ったものが安く買えるので、収納スペースがあるならやってみる価値アリです!

カラーボックスやラックに重ねて収納

たたむのが面倒ではないなら、こんなアイデアもありますよ。
重ねて収納する方法はいかがでしょうか?

カラーボックスやラックにたたんで、ショップ風の見せる収納をしてもいいですよね。

それに見える収納だと、着たい服が一目瞭然なんです!

ニトリやカインズなどでは、カラーボックスにぴたりとはまる専用の収納ケースも販売されています。

見せる収納が苦手なら、収納ケースを使うと見た目もすっきり!

カラーボックスやラックごと押入れ、クローゼットに入れてしまえば、完全に隠れます。

ただ重ねる収納は、気を付けたいことが1点あります。

ズボンは重量があるので、下のズボンが押しつぶされてしまう恐れがあります。

たくさん重ねると取り出しにくいし、シワも気になるので、あまり重ねすぎないことがポイントです。

シワの付きやすいスラックスなどは、ハンガー収納が無難ですね。

かごや収納ボックスにたたんで収納

SNSでは、いろいろな収納アイデアが盛りだくさん!

その中でも、かごや収納ボックスを使って収納している方も多いようですね。

かごや収納ボックスって、取っ手が付いているものがほとんどなんです。

かごや収納ボックスは持ち運びできるところがいい!

持ち運びできるから、押入れやクローゼットの整理もしやすくなるというメリットも。

しかもおしゃれなかごや収納ボックスを選べば、出しっぱなしもいいんじゃないでしょうか♪

洋服を入れなくなったとしても、他の使い道もあるかごや収納ボックス。

たたみじわが付きにくいズボンや子供服を収納するのにもおすすめですよ!

タンスや衣装ケースにたたんで収納

この方法で収納している方も多いのではないでしょうか?

私もシーズンオフのズボンは、タンスにたたんで収納しています。

たたんで収納するとシワが気になるけれど、たくさん収納できるのがいいところ。

そのまま防虫剤を入れて、使うシーズンが着たらハンガーに掛けて収納する。

これが面倒くさがりの私にとっては、一番合っている収納方法です!

たたむ収納は、詰め込みすぎると取り出しにくくなってしまうから注意が必要です。

ほどほどのスペースを空けて取り出しやすく、しまいやすい引き出しにしましょう!

ズボン収納は引き出しにしまう時のたたみ方が重要!

あなたは洋服をたたむことが好きですか?
私はできればたたみたくはないです…洗濯物が乾いた後のおたたみも気分がのりません(笑)

ですが「たたむとたくさん収納できる!」と先ほどお話ししました。

そうなんです。収納スペースは限られているので、全部ハンガー掛けするわけにはいかないんです…。

たくさん収納できる「たたみ収納」ですが、そのたたみ方にもコツがあるようです。

しかもたたみ方によって、取り出しやすさやしまいやすさも変わってしまうんです!

そこで、ズボンのたたみ方の基本を調べてやってみました!
ご覧ください♪

まずは、両足を重ねて半分に折ります。
この時、なるべくシワを伸ばしてみてください。

お尻の出っ張り部分を内側に折って、きれいな長方形にします。

半分に折ります。ズボンの裾がウエスト部分に重ならないようにたたむのがポイントです。

こうするとたたんだあと、均等な厚みになりますよ。

これをまた半分に折ったらできあがり~♪

見てください!
このたたみ方で収納したら、こんなにすっきりと入りました~!

お尻の出っ張り部分をたたんであるので、全部同じようなサイズに仕上がって収納しやすい♪
これなら取り出しやすくて、しまいやすいです!

立てて収納すると取り出しやすいし、見やすいですよ!

とてもキレイにたためておすすめですが、やはりシワの付きやすいスラックスなどには向いていないと思います。

シワの付きやすいズボンだけでも、ぜひハンガー掛けをおすすめします!

デニム、チノパン、スウェットパンツなどのシワが気にならないズボンならこのたたみ方で試してみてください!

気分も引き出しの中もスッキリ爽快になりますよ~。

基本のたたみ方をご紹介しましたが、たたんだあとのズボンが整ったまま収納できるようなグッズもあるんです。

  • ブックスタンド

「キレイなたたみ方で収納できたのに、ズボンを取り出したらすき間が空いてしまう!」

すき間が空いたら、ズボンが倒れたりずれたりしてしまいますよね?

ブックスタンドは、それを防ぐ仕切りとして使います。

引き出しのサイズに合わせたブックスタンドを選んで置いてみてください。
ズボンのズレが気にならなくなりますよ!

  • 仕切り板

引き出しの中って整理してすぐはキレイなのに、いつの間にかグチャっと…なりませんか?
そういう時におすすめなのが、この仕切り板!

板をパキっと折って、引き出しのサイズに合わせられるようになっているので、スペースを分割できます。

洋服も最初から指定席を決めてあげると、グチャっとなることが防げそうですよね!

ブックスタンドも仕切り板も100均で手に入ります。

100均で買えるもので整理整頓ができるので、ぜひ引き出しのグチャグチャ予防にお試しくださいね!

まとめ

  • ダイソーのズボンハンガーは、使い勝手が良さそう。
  • セリアのズボンハンガーは、シンプルなのにおしゃれ。
  • キャンドゥのズボンハンガーは、機能的。
  • ニトリと無印のズボンハンガーは、値段も品質も文句なし。
  • ズボンをハンガーで収納するなら、スペースを取らないハンガーを選ぼう!
  • ズボン収納は、専用のハンガーラックが大量に収納できる!
  • S字フックでズボンをディスプレイしても素敵♪
  • ズボンはカラーボックスやラックにたたんで見せる収納もおすすめ。
  • かごや収納ボックスにズボン収納をしたら、持ち運びができて便利。
  • ズボンはたたむことが一番収納できる方法!
  • ズボンのたたみ方次第で、取り出しやすさ、しまいやすさが決まる。
  • 100均で買えるブックスタンドや仕切り板もズボンの整理に使える。

いかがでしたか?
収納方法ってたくさんありすぎて奥が深い…。

それにハンガーの種類も多すぎて、どれを使えばいいのか迷いますね。

でもまずは、100均で買えるハンガーの力を借りてかさばるズボンの整理をしてみませんか?

きっとあなた流の収納方法が見つかるはずです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする