スポンサードリンク
 





ニトリのエコバッグならたたみ方に苦労しない!便利アイテムを紹介!

スポンサードリンク
 





未分類

レジ袋の有料化で需要の高まるエコバッグ。街中でも使用している人はとても多くなってきました。

 

私もエコバッグを使用して早2年ほど経ちますが、レジ袋よりも丈夫でデザインも可愛いので結構気に入っています。

 

しかし、買い物の時には便利なエコバッグですが、たたむ時に煩わしさを感じたことはありませんか?

 

エコバッグはコンパクトさ重視の物だと、たたむのに苦労する傾向にあるように思います。

 

使用前はコンパクトだったのに、いざ使ってみるとどうやったら小さくたためるんだと首をかしげることもしばしば…。

 

そんな悩みを一度でも感じたことがある人におすすめしたいエコバッグ、ニトリで見つけました!

 

たたみ方に苦労しない便利なバッグで、ストレスのない買い物をしませんか!?

 

 

ニトリのエコバッグを使えばたたみ方に困らない!

引用 Instagram

 

こちらはニトリで販売されている、ポリプロピレンのエコバッグです。

 

可愛らしいデザインや派手な色のエコバッグってとても多いですよね?

 

それに比べてシンプルな色合いなので、男女問わずに使用しやすいデザインなのも良いです♪

 

サイズが3種類あり、それぞれ用途によって使い分けられます。

 

とにかく軽く、荷物にならないうえに、たためばかさばらないので持ち運びにも便利です。

 

ほとんどのエコバッグにはコンパクトにまとめるためのベルトやゴム、ボタンなどが付いているかと思います。

 

しかし、なかなかベルトがはまらないことや、ボタンが留められないことなど、苦労することもあります。

 

その点、こちらのエコバッグなら、ベルトやボタンでまとめる必要がありません!

 

折り目通りにたたむだけでコンパクトになるのです。

 

また、たたんでも厚みが出ないのでカバンにスマートに収納できます。

 

私は仕事帰りに夕飯の買い物を済ませることが多いのですが、その場合、仕事用のカバンにエコバッグを入れておく必要があります。

 

やはり仕事用のカバンにはなるべく邪魔になるものは入れておきたくありません。

 

そのような時でも、たたんでしまえるエコバッグなら、カバンの隙間に入るので邪魔にならないのです!

 

さらに、こちらのエコバッグはサイズ展開が3種類あり、それぞれ用途によって使い分けることもできます。

 

Sサイズは縦が26cmで横幅が27cmとコンパクトなので、コンビニなどのちょっとした買い物に適しています。

 

Mサイズは45×45cmで、普段の買い物にちょうど良いサイズです。

 

一番大きいLサイズは縦37cmに対して横幅55cmと、とても横長になります。

 

そのうえマチも35cmあるので、大きいものを買っても余裕で入りそうですね。

 

例えば、寒くなる季節、コートやダウンなど厚手の衣料品を購入する機会も増えてきますよね?

 

その際、こちらのエコバッグを持っていれば、ぎゅうぎゅうに押し潰さなくてもしっかり入れることができそうです。

 

その他にも、コインランドリーを使用する時などにも重宝しそうです。

 

天気が悪い日が続くと、なかなか洗濯物を干せないことがありますよね?

 

我が家ではそのような時、よくコインランドリーの乾燥機にお世話になっています。

 

こちらのエコバッグLサイズを使用すれば、洗濯機から出したばかりの濡れている衣料もポリプロピレン製なので安心して入れられます。

 

そして大きいので大量の洗濯物も一気に運べちゃいます♪

 

使い道も多くデザインもシンプル。そのうえたたみ方も楽チンなんて言うことないですね!

 

ニトリのエコバッグ、あなたもぜひ試してみてください♪

 

 

ニトリのエコバッグは普段使いにも便利!

エコバッグと言えば、軽量でペラペラに作られていてカバンに入れて持ち歩くというイメージですよね?

 

しかし、私は最近、エコバッグとしてではなく、普段使いもできるアイテムならもっと便利だなと思うようになりました。

 

つまり、カバンに入れて持ち歩くのではなく、エコバッグをそのまま持ち歩くのです。

 

そうすれば、たたまなければならない煩わしさからも解放されます!

 

もちろん、そんなアイテムもニトリでも見つけちゃいました♪

 

「マルチポケットトートバッグ」というアイテムは、キャンバス地で丈夫なバッグです。

 

縦が30cmで横幅が39cmという程良いサイズ感も使いやすいポイントです。

 

さらにこちらのトートバッグはポケットがいっぱい!外側に5個、内側に3個もあります。

 

すぐに取り出したい定期ケースやキーケースなどの小さいものも収納しやすいです。

 

このバッグなら、整理整頓が苦手な私もバッグの中身を綺麗に保てそうです♪

 

ちなみに、こちらのトートバッグには大きいサイズもあります。

 

縦が26cmで少々小さくなった分、横幅が48cmになるので横長の形になります。少し多めの買い物にも対応できそうです。

 

私は2歳の娘を連れて買い物に行く機会が多々あります。

 

2歳児はイヤイヤ期真っ只中!イス付きの買い物カートを拒否して自分で歩くかと思いきや、突然の抱っこ抱っこ攻撃!

 

そんな状態でも買い物をしなければいけないので、とにかく全ての行動をスマートに済ませたいわけです。

 

もし普通のエコバッグを使うなら、買い物後にはカバンと商品を入れたエコバッグの合計2個の荷物を持つことになります。

 

そこにタイミング悪く抱っこ攻撃が来た場合…思い出すだけでも地獄です。(笑)

 

しかし、普段使いできるエコバッグなら持ってきたカバンに商品を入れれば良いので、買い物後も1個の荷物で済むのです!

 

普段持ち歩く荷物が多い方は別でエコバッグを用意した方が良いと思いますが、荷物少なめな方にはおすすめですよ♪

 

その他には、折りたたみリュックもありました。リュックなら自転車に乗って買い物に行くという方でも使いやすいですね。

 

折りたたみリュックは買い物時のエコバッグとして使う他に、旅行先でも活躍するそうです。

 

コンパクトにしまっておけるうえに、使用する際はキャリーケースに装着できるのです!

 

これは旅行時には便利ですね♪ただし、ハンドルの厚さと幅の合計が17cm以内のキャリーケースにのみ対応しているそうです。

 

旅行に持って行く際にはお持ちのキャリーケースをチェックしてみてください。

 

 

ニトリのエコバッグを清潔に使い続ける方法は?

食品を入れる機会も多いエコバッグ。やはり衛生面が気になるところです。

 

しかし、綺麗に使いたいエコバッグ、実は結構汚れているって知っていましたか!?

 

お惣菜の汁や野菜のカス、冷凍食品など冷たい物を入れた時に付いた水滴…。

 

こんなに汚れる要素が満載なのです!汚れはもちろん、菌なども心配です。

 

せっかく気に入って購入するなら長く愛用したいですよね!

 

そこで、誰でも簡単にできる日々のお手入れ方法をご紹介します。

 

毎日の手入れは簡単に拭くだけでもOK!

見た目ではそこまで汚れていないという時には簡単に拭くだけでオッケーです。

 

食卓などで使用する除菌シートを使うと便利ですよ!

 

引用 花王

 

こちらは「食卓クイックル ウエットクロス」です。

 

油汚れや皮脂汚れに強いので、エコバッグの手入れに最適です。

 

心配な衛生面ですが、このシートには除菌効果もあるので安心です♪

 

引用 花王

 

スプレータイプもあります。使いやすい方を選びましょう。

 

シートタイプもスプレータイプも使用方法は同じです。

 

シートで拭く、もしくはスプレーを吹きかけて布巾やキッチンペーパーで拭きましょう。

 

拭き終わったらしっかり乾燥させましょう。濡れたままたたんでしまうと効果がありません。

 

ちなみに、エコバッグは内側以外にも取っ手部分や外側の底部分も結構汚れやすいポイントです。忘れないで拭きましょう。

 

洗濯できるエコバッグの手入れ方法は?

洗濯できるのかできないのか、必ず洗濯表示をチェックしましょう。

 

洗濯できるエコバッグはたまに洗濯してあげましょう♪

 

洗濯機を使用できる場合は洗濯ネットに入れると良いそうです。他の衣類を傷付けずに洗えます。

 

洗濯後はひっくり返して干すなどして、完全に乾かしましょう。

 

引用 花王

 

このように、ピンチハンガーをうまく活用すると内側までしっかり乾かすことができるそうです。

 

干す時は型崩れしないように、しわしわのまま干さないようにしましょう。

 

洗濯できないエコバッグの手入れ方法は?

洗濯できないエコバッグの場合は、汚れた部分だけを綺麗にする方法で手入れをしましょう。

 

水で濡らした布巾を絞り、汚れた部分を拭きます。少しトントンと叩く感じが良いです。

 

それでも汚れが落ちない場合は洗剤を使いましょう。液体洗剤を少量だけ布巾に含ませて叩いてみます。

 

その後、水を含ませた清潔な布巾で叩いて洗剤の成分と汚れを取り除きます。

 

強く擦ってしまうと余計に汚れが取れなくなるうえにエコバッグの生地を傷付けてしまいます。気をつけましょう!

 

洗剤の成分と一緒に汚れも落ちたら、乾いた布巾で残った水分を取り除きます。

 

ある程度水分が取れたら干して完全に乾かしましょう。生乾きはご法度です!

 

このように手入れを行えばエコバッグは長く愛用できますが、汚れないように使うことも大事です。

 

例えば、汁漏れが心配な惣菜類や肉や魚などはエコバッグに入れる前にポリ袋に入れるなどします。

 

この一手間によってある程度の汚れは防げます。

 

また、袋詰め台の上が汚れていないか確認してからエコバッグを置くことも大切です。それによって底部分を汚さずに済みます。

 

お買い物の“相棒”として、エコバッグを大切に使ってあげましょう♪

 

 

まとめ

  • ニトリに行けばたたみ方に困らないエコバッグに出会える!
  • サイズ展開が豊富なエコバッグは用途によって使い分けられる
  • ニトリのトートバッグは普段使いもできて一石二鳥!
  • ニトリの折りたたみリュックなら自転車の時でも便利
  • ニトリの折りたたみリュックはキャリーケースと合体できて旅行時にも便利♪
  • エコバッグは買い物の“相棒”!しっかり手入れをして大事に使用する!

 

いかがでしたか?これから益々浸透していくであろうエコバッグ文化。

 

使いやすいこと、自分の用途に合っていること、愛着がわくデザイン…。選び方は人それぞれだと思います。

 

たたみ方にストレスを感じていた方は、ぜひご紹介したニトリのエコバッグを試してみてください!

 

楽チンなうえに安価でシンプルなデザインなので、きっと長く使いたくなりますよ!

 

そして、お気に入りのエコバッグに出会えたなら、お手入れをして大切に使ってあげましょう。

 

きっとお買い物が楽しくなりますよ♪

 

タイトルとURLをコピーしました