キャンドゥで返品は出来るの?100均4社の返品ルールを知ろう!!

みんな大好き100均♪
あなたも一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?

そんな100均で購入した商品、買ったにも関わらず使わずに捨ててしまったことはないですか?

我が家は徒歩10分のところにキャンドゥがあります。

息子とのお散歩コースに最適なので、毎日のようにキャンドゥにお邪魔しています。

ある時サイズを測らずに、目視だけでプラスチックケースを購入したことがありました。

しかし、残念ながらケースが収納場所より大きく、使い物になりませんでした…。

ここでふと「キャンドゥって返品出来るのかな?」と思い、さっそくお散歩がてらキャンドゥへ!

今回はキャンドゥで実際に返品したお話、他の大手100均のダイソー、セリア、ワッツでの返品ルールも合わせてご紹介したいと思います!


キャンドゥ、ダイソー、セリア、ワッツで返品は可能!

まず始めにお答えしましょう。
キャンドゥ、ダイソー、セリア、ワッツで商品の返品は可能です!!

100均ってとっても魅力的な場所ですよね!!
何回行っても飽きない!

たくさんのアイデア商品も売っているので、「試してみたい!」と購入することもあるのではないでしょうか。

そして「いつか使おう、いつかね…」と結局封も開けずに引き出しの中へ…。

我が家の場合、主人がとにかくきれい好き。
いらないものは、すべて処分するタイプです。

使わないものは気づけば捨てられています。
もったいない…。

100円だから仕方ない。諦めよう。」確かにそうです。

でも100円あれば何が出来ますか?
子どもにお菓子を買ってあげられちゃいますよ。

我が子はうまい棒が大好き。10本買えるネ!!

始めに、「100均で返品は出来る!」とお伝えしましたが、もちろんすべての商品が返品可能ではありません。

各社決まりがありますので、順番にご紹介していきますね。


キャンドゥでの返品方法を理由別にご紹介!

まずはキャンドゥ。
私が実際にプラスチックケースを返品した時に店員さんに教えてもらったことを記載します。

商品の破損、不良の場合

商品が壊れていたり、初期不良だったりした場合には購入した時期、レシートの有無に関わらず、返品や交換が可能です。

ただし、当たり前ですが使っていて消耗したり壊れたりした場合には対象外となりますのでご注意ください。

自己都合の場合

未開封・未使用のものでレシートがあるものは、購入店舗で返品や交換が可能です。

判断基準としては「その商品がもう一度お店に戻せるか?」だそうです。

実際に商品として戻すわけではありませんが、パッケージを開けたり1回でも使用したりしたものは対象外となります。

気をつけましょう。
一応レシートは数日間は取っておくようにすると良いかもしれません。

我が家はきれい好きな主人がすぐにレシートも捨ててしまうので、何か対策を取らなくては…。

注文した商品の場合

キャンドゥでは一部商品を除いて、欲しい商品を注文することが出来ます。

注文した商品は返品・交換・キャンセル、すべてNGですのでご注意ください。
もちろん、不良品は交換してもらえます♪

例外:返品できない商品

食品は衛生上の問題があるため、商品不良の場合を除いて返品や交換は出来ません。

これは納得ですよね。
私は以前子どもに頼まれたお菓子と違うお菓子を買ってきてしまったことがありました。

「これはいらない!」と間違えたお菓子は食べてくれず。

そんなときは自分のお腹に片付けてしまいましょう。

ダイソーでの返品方法を理由別にご紹介!

次にダイソー。
100均の中で、一番店舗数が多いです。

商品の破損、不良の場合

キャンドゥと同じく、商品の破損や不良の場合には返品や交換が可能です。

交換だとしても一度返金処理が入り、再度購入し直す形になります。

少し時間がかかりそうですので、時間には余裕を持って行くようにしましょう。

自己都合の場合

キャンドゥと同じく未開封・未使用のものでレシートがあるものは、購入店舗で返品や交換が可能です。

「購入店舗で」と公式サイトには書いてあるのですが、実際他店舗でも返品や交換は可能なようです。

その際には必ず購入した時のレシートが必要になりますので、取っておくようにしましょう。

ダイソーってあちこちに店舗があるので、買い物ついでにふらっと返品や交換が出来たら嬉しいですよね。

例外:返品できない商品

ダイソーも食品は返品・交換NGとなります!また、食品に加えて、印鑑も返品できないそうです。

確かに、「使ってない」と言われて返品されて、悪用されている可能性もありますからね…。

印鑑を買う時に「名字間違えちゃった!」なーんてことはほぼないと思うので大丈夫…ですよね!?

セリアで返品での返品方法を理由別にご紹介!

おしゃれな雑貨やインテリア用品が100円で手に入るセリア。
セリア好きの方は多いのではないでしょうか?

私はレジンアクセサリーを手作り、販売しているのでよく材料を見に行くのですが、セリアにはいろいろなレジン用品があります。

これ100円で買えちゃうの?!としょっちゅう感動しています。

子どものおもちゃも豊富ですよ〜♪
働くクルマが大好きな4歳の息子、ゴミ収集車を愛用中です。

家の中のホコリを集めている…

そんなセリアでの返品方法をご紹介したいと思います♪

商品の破損、不良の場合

こちらも他の100均同様、商品の破損や不良の場合には返品や交換が可能です。

商品の不良の場合には、キャンドゥやダイソーでもおそらく他店舗での交換が可能です。

しかし、セリアは公式サイトでしっかり「購入店舗以外のセリア店舗でも承ります」と記載していました!

このことを知っていれば、安心して他店舗で返品が出来ますね♪

自己都合の場合

未開封・未使用のものでレシートがあるものは、返品や交換が可能です。

こちらも「購入店舗で」とは書いていないので、他の店舗でも大丈夫です!

例えば旅行先や友達と会うのに、ちょっと遠出したセリアで買い物をして返品したくなった…。

めったにないことかもしれませんが、全くない話ではないですよね。

そんな時はレシートと商品を持って、近くのセリアに駆け込みましょう!!

例外:返品できない商品

やはり他の100均と同様でセリアも食品は返品出来ないようです。

しかし、「食品は店外に出られていない場合に限り、返品・交換が可能」とレシートに記載されているのを発見しました!

例えば、説明書きに「冷蔵庫に入れて保管してください」と書いてあるのに、常温保存したものを返されてしまう。

一度持って帰られてしまうと、見た目だけではどんな扱いを受けたかが、分からないですもんね。

買ってすぐなら返品OKのようです。良心的ですね。

「買ってすぐいらない、なんてならなくない?」
普通はそうでしょう。

イヤイヤ期のお子さんを育てているママさん。
可能性はゼロではないですよ!

ワッツでの返品方法を理由別にご紹介!

突然ですが、ワッツに行ったことがありますか?
実は私、ないんです。

私は関東圏に住んでいるんのですが、近くにワッツはありません。

調べてみて、初めて関東圏にもあるということを知りました。
そもそもなぜワッツの存在を知ったのか?

たまたまこの記事を書き始めようとした時に、大阪に住む友人と電話で話したことがきっかけです。

「100均の返品ルールについてまとめてるんだ〜!」
「お、じゃあワッツって返品出来るの?」

???ワッツ?
そこで初めて名前を聞きました。

「ワッツは調べてないよ〜」と言うと、「ワッツを入れないで100均を語るな!」と怒られました(笑)

関西圏では有名なんですね!
私も今度行ってみよう〜♪

さて、話が逸れましたがワッツもしっかり返品ルールが存在します。

商品の破損、不良の場合

こちらも他の100均同様、商品の破損や不良の場合には返品や交換が可能です。

自己都合の場合

基本的には他の100均と同様、未開封・未使用のものでレシートがあるものは、返品や交換が可能です。

万が一レシートを捨ててしまった、見つからない場合でも、「 名前・住所・連絡先」を記入すれば商品の返品や交換が出来るそうです。

他の100均でも問い合わせればそのような回答が来るかもしれませんが、公式サイトに書いてあるのはワッツだけでした!

丁寧ですよね♪
100均のレシートって無くしがちですもんね。

以上、キャンドゥ・ダイソー・セリア・ワッツの返品ルールをご紹介しました。

どの100均もほぼ同じ対応ですね。
返品出来ることが分かってホッとしました。

では100均の商品の返品に期間はあるのでしょうか?
調べてみました!

返品期間はいつまで?100均別に徹底解説!

100均での返品するのに、当然期間はあります。

1年前に買った商品を持って来られても困りますもんね。

返品期間は、キャンドゥ・セリアとダイソー・ワッツで分かれました。

キャンドゥ・セリアの返品期間

購入より1ヶ月以内

セリアのレシートを確認してみたのですが、なんと日付入りのレシート!
返品期間以内かしっかり確認されてしまいますね…!

ダイソー・ワッツの返品期間

購入より1週間以内

ダイソーとワッツは返品期間が短めなので、返品を決めたら早めに来店するようにしましょう。

ダイソーのレシートの下の方には「1週間以内に」ときちんと記載されていました。

100均でもなんでも、レシートは購入してからしばらく取っておいたほうが安心ですね♪

返品ルールを今一度見直してみよう!!

ここまで100均の返品ルールに関して解説してきました。

勘違いしないで頂きたいのが、「いらないものでも、とりあえず買っておこう」と言っているわけではありません。

っかく買ったけれどサイズが合わず使い道がない、隣の商品が欲しかったのに間違えて違う商品を購入してしまった。

こういうミスは誰でもあると思います。
そのような間違いをした場合に使って欲しいです。

私は100均ではないのですが、大学生の時に某雑貨店でアルバイトをしていました。

その時に「返品してほしい」というお客様の接客もたくさん経験しました。

「間違えて買ってしまって…申し訳ないんだけれど、あっちの商品と交換できるかしら?」

このように申し訳ない、と商品を丁寧に持ってきて下さるお客様が大半でした。

しかし、中には返品ルールを守らず、明らかに使用したものを返品したいというお客様もいました。

お互いが気持ちよく返品を終わらせるためには、お互いが返品ルールを守ることが何よりも重要です。

また、返品作業というものはお店の方の手間になります。

レジでの作業、レシートの処理、返品報告書。結構面倒だった…。

商品の故障や不良の返品であれば、お店側の問題なので仕方がないです。

しかし、もし自分の都合で返品する際にはお店が混んでいない時間帯に行くなど配慮してあげるといいと思います。

まとめ

  • キャンドゥ・ダイソー・セリア・ワッツでは、条件が揃えば返品が出来る!
  • 自己都合で返品する場合、未開封・未使用であることが条件!
  • 返品はレシートがあるとスムーズ。とにかく取っておこう。
  • 食品は衛生上、商品不良以外での返品はNG。
  • キャンドゥとセリアは購入から1ヶ月以内、ダイソーとワッツは購入から1週間以内の返品期間がある。
  • 返品する時は、お店が忙しい時間帯は避けよう。

いかがでしたでしょうか。
今回は100均の返品ルールについてご紹介しました。

間違えて購入してしまった商品を捨ててしまうことは、お金がもったいないのももちろんですが作ってくれた方にも申し訳ないことです。

そんな時には「100均って返品出来るんだったな。」と思い出してみてください。

返品ルールを守って、お互いが気持ちよく返品処理を終えられるといいですよね。

この100均の返品ルール、ちょっとした知識として頭の片隅にでも入れてもらえたら幸いです。

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする