ボタニカルヘアオイルをドンキで買ったら偽物じゃなかった!検証レポ!

ドライヤーの熱やヘアカラー、パーマなどで傷みやすい髪の毛。

ダメージケアをするには、ヘアオイルを使うのがおすすめです。

先日、ドンキに行ったところ「ボタニカルヘアオイル」が550円(税込)で販売されていました。

安さのあまり、私は即買い。
帰宅後箱を見ると、「メーカー希望小売価格2640円(税込)」と書かれていました。

ドンキのボタニカルヘアオイルは、79%オフで売られていました。

もしかして偽物?

激安なので偽物と疑ってしまいますが、調べるとドンキのボタニカルヘアオイルは偽物ではないことが判明!

今回は、ドンキのボタニカルヘアオイルが激安の理由をご紹介します。

また、「ダメージケアに効果があるか不安」という人のために、効果を検証。

私がドンキのボタニカルヘアオイルを使った感想を、ありのままにお伝えします♪


安いボタニカルヘアオイル♪ドンキのは偽物ではない!

ドンキで販売されているボタニカルヘアオイルは550円(税込)と、激安です。

価格が安いと「もしかして偽物?」と疑ってしまいますが、ドンキのボタニカルヘアオイルは、偽物ではありません。

また、シリコンシャンプーで人気のBOTANISTと似ているという声も聞かれます。

BOTANISTのボタニカルヘアオイルとは違うの?

「BOTANISTのボタニカルヘアオイル」と商品名がそっくりなので、ドンキのボタニカルヘアオイルは偽物と思いますが、全くの別商品です。

ドンキのボタニカルヘアオイルは、「美粧AKARI」というメーカーが製造しています。

ドンキのボタニカルヘアオイルは、偽物ではなので、安心してくださいね♪

名前がそっくりのBOTANISTとの違いは?

BOTANISTとドンキのボタニカルヘアオイルは名前がそっくりですが、製造メーカーが違うので特徴は違います。

続いては、それぞれの特徴を見てみましょう!
下記がドンキ(左)と、BOTANIST(右)のボタニカルヘアオイルです。

ドンキのボタニカルヘアオイルは、箱に入って販売しているので、店頭で買い間違えることはなさそうです。

白を基調としたデザインは、少し似ていると言えそうですね。

ドンキ BOTANIST
商品名 ボタニカル
ヘアオイル
ボタニカルヘアオイル
(リッチモイスト)
メーカー 美粧AKARI BOTANIST
内容量 100ml 80ml
成分
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール
  • バオバブ種子油
  • アルガニアスピノサ核油
  • スクワラン
  • トリエチルヘキサノイン
  • トコフェロール
  • メトキシケイヒ酸
    エチルヘキシル
  • 香料
  • シクロペンタシロキサン
  • イソノナン酸イソノニル
  • イソドデカン
  • ジメチコノール
  • ジメチコン
  • アルガニアスピノサ核油
  • ツバキ種子油
  • ホホバ種子油
  • ヒマワリ種子油
  • サルビアヒスパニカ種子油
  • アボカド油
  • ヤシ油
  • アンズ核油
  • センチフォリアバラ花油
  • シア脂
  • コメ胚芽油
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • アミノプロピルジメチコン
  • トコフェロール
  • 香料
香り ピュアピオニーの
香り
アプリコットと
ローズの香り
価格 550円(税込) 1870円(税込)
Amazon
評価
★4.2
(2021年6月現在)
★4.3
(2021年6月現在)

BOTANISTのボタニカルヘアオイルは、価格が1870円(税込)。

一方、ドンキのボタニカルヘアオイルは550円(税込)なので、かなり価格の差があります。

ボタニカルヘアオイルを製造しているメーカーが異なるので、違いは価格だけではありません。

含まれている成分量が大きく違います。
ドンキは9種類、BOTANISTは20種類の成分が入っています。

含まれている成分量が多い方が髪にいいの?

成分量が多い方が良い、少ない方が良いといったことは、人によって髪の悩みが違うので、一概に言えません。

自分に合ったヘアオイルを見つけるには、含まれている成分の役割を知ることが大切です。

続いては、ドンキのボタニカルヘアオイルに含まれる成分を見ていきましょう♪

含まれる成分を徹底解明!

ドンキのボタニカルヘアオイルに入っている9種類の成分は、以下の通りです。

シクロペンタ
シロキサン
  • べたつきを抑えてさっぱり感のある仕上がりに
  • 広がりや伸びが良い
ジメチコノール
  • 髪のダメージケアに効果が期待できる
  • 髪をサラサラにする
バオバブ種子油
  • ドライヤーの熱から髪を守る
  • 保湿効果が高い
アルガニアスピノサ核油
  • 抗酸化作用の高いビタミンE含有量が高い
  • 髪のバリア機能を回復し水分量を保持する
スクワラン
  • 大豆油やオリーブオイルといった植物性のオイルをメインに調合
  • 保湿力が高い
  • 敏感肌の人に優しい
トリエチル
ヘキサノイン
  • べたつきがなく軽い使用感がある
  • 薄い油膜を形成するので、水分の蒸発を防ぐ
トコフェロール
  • 若返りのビタミンと言われている
  • ダメージを受けた頭皮を修復し、髪に栄養を与える
  • 水に溶けにくく、オイルに溶けやすい性質
メトキシケイヒ酸
エチルヘキシル
  • 紫外線防御作用がある
  • 製品自体の退色や変色を防ぐ
香料
  • 香りをつけるための成分

ドンキのボタニカルヘアオイルは、軽い仕上がりになるように、成分を工夫しているんですね。

ヘアオイルはべたつくイメージがありますが、ドンキのボタニカルヘアオイルはさっぱりとした仕上がりになるようです。

ヘアオイルならではの「伸びの良さ」が、髪の広がりを抑えてくれるんですね。

また、ヘアオイルの役割である「ダメージケア」の効果も期待!

1つ1つの成分を見ていくと、髪の毛の悩みをすべて解決してくれそうな成分がたくさん入っていることが分かります。

550円(税込)にしては、ドンキのボタニカルヘアオイルはクオリティがとても高いですね!

一方で、BOTANISTのボタニカルヘアオイルと比較すると、ドンキのボタニカルヘアオイルにはない成分が含まれていることが分かります。

特徴のある成分を挙げると、カラー退色防止のある「コメ胚芽油」「シア脂」です。

カラー退色防止のある成分は、BOTANISTに含まれているものの、ドンキには入っていません。

ヘアオイルを使うと、ヘアカラーの色が落ちる可能性があります。

できれば、ヘアカラーの色はキープさせたいですよね!

BOTANISTのボタニカルヘアオイルには、カラー退色防止の成分が入っているので、色抜けの心配が少ないです。

ヘアカラーをしている人は、ドンキよりBOTANISTのボタニカルヘアオイルを選ぶのがおすすめ♪

ドンキは商品の仕入れを工夫し、激安を実現!

ドンキのボタニカルヘアオイルは、偽物ではないと分かりました。

どうして、ドンキのボタニカルヘアオイルは安いの?

ドンキでは、独自のルートで商品の仕入れをおこなっているので、激安価格で販売することができます。

「ドンキのブランド品は偽物」と根拠の無い噂で心配になっているお客様もいらっしゃるかと思います。ドン・キホーテでは直接海外の直営店や正規代理店で買い付ける「並行輸入」を行っているため、取り扱っているブランド品に偽造品や不正商品は一切ございません。

引用 ドン・キホーテ公式HP

上記は、ブランド品についての説明ですが、ボタニカルヘアオイルにも当てはまります。

ドンキのボタニカルヘアオイルが激安の理由は、直営店や正規代理店から仕入れているからなんですね!

あなたも安心して、ドンキのボタニカルヘアオイルを購入できますね♪


ドンキのボタニカルヘアオイルは2種類ある!

ドンキのボタニカルヘアオイルは、「ボタニカルヘアオイル」と「ボタニカルハニーオイル」の2種類が販売されています。

私が訪れたドンキには2種類とも店頭にあり、550円(税込)で購入することができました。

ドンキのコスメコーナーで、販売されていましたよ!

商品名 ボタニカルヘアオイル ボタニカル
ハニーオイル
成分
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール
  • バオバブ種子油
  • アルガニアスピノサ核油
  • スクワラン
  • トリエチルヘキサノイン
  • トコフェロール
  • メトキシケイヒ酸
    エチルヘキシル
  • 香料
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール
  • ハチミツエキス
  • アルガニアスピノサ核油
  • バオバブ種子油
  • ムラサキ根エキス
  • サッカロミセス
  • ムラサキ根油発酵液
  • パーム油
  • スクワラン
  • トコフェロール
  • トリエチルヘキサノイン
  • メトキシケイヒ酸
    エチルヘキシル
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)
  • グリセリル
  • 香料

ボタニカルハニーオイルは、ボタニカルヘアオイルより、多くの成分が含まれています。
成分は16種類が入っていました。

1番の大きな違いは、ハチミツ成分が入っているかどうかです。

ハチミツ成分は、髪にどんな役割がある?

ハチミツ成分は、高い保湿効果があると言われています。

髪につけることで、より髪のハリやツヤアップが期待できますよ!

しっとり感が欲しい人は、ボタニカルハニーオイルを選ぶと良いでしょう!

髪の毛に硬さがあり、動かしにくい人におすすめで、おさまりの良い柔らかい髪質に整えますよ。

ボタニカルヘアオイルの使い方は簡単!

あなたはボタニカルヘアオイルの正しい使い方を知っていますか?

ヘアオイルを髪につけるだけじゃないの?

正しい使い方は、ヘアオイルをつけるだけではなく、タイミングが大切なんです!

間違った使い方をすると、ボタニカルヘアオイルの効果を最大限に活かすことができません。

ぜひヘアオイルの使い方をマスターして、美髪を目指しましょうね♪

  1. しっかりとタオルドライをする
  2. ヘアオイルを1~2滴手のひらに出す
    (ショートヘアは1プッシュ、ミディアムは2プッシュ、ロングヘアは3プッシュが目安)
  3. ヘアオイルをまんべんなく、両手に伸ばす
  4. 毛先を中心に、内側からヘアオイルを髪の毛に馴染ませる
    (最初にヘアオイルをつける場所は、痛みが気になるところ)
  5. ドライヤーで髪の毛を乾かす
手順が少ないから、毎日続けられそう♪

そうなんです!
ヘアオイルを使うのは大変と思われがちですが、普段のドライヤーの前に付けるだけ。

使い方は簡単なので、誰でも毎日、ボタニカルヘアオイルを使うことを続けられそうですね!

ヘアオイルはタオルドライした後につけるのが鉄則!ドライヤーの熱や風から髪の毛を守ってくれます。

また、朝のスタイリングに使うのも、髪の毛にツヤが出るのでおすすめです。

  • とにかく価格を抑えたい
  • サラサラな髪にしたい
  • 髪の毛のツヤやコシをアップさせたい
  • 傷んだ髪の毛をどうにかしたい
  • まとまりのある柔らかい髪質にしたい

ボタニカルヘアオイルは、上記の悩みを持つ人にはうってつけです。

当てはまったあなたは、ぜひ使ってみてくださいね♪

ボタニカルヘアオイルのハニーを使ってみた♪

私は550円(税込)の安さから、ボタニカルハニーオイルを購入しました。

さっそく、ボタニカルハニーオイルを使ってみたので、その結果をありのままお伝えします♪

ハニーオイルはこんな感じ!

手のひらに2プッシュのボタニカルハニーオイルを出しました。

ハチミツ成分が含まれることもあり、見た目が黄色のヘアオイルです。

ハニーオイルを触ってみると、思っていたよりサラサラした感じでした。
ヘアオイルが持つべたつきは感じられません。

ハニーオイルを手のひらに出した瞬間に、爽やかな香りがしました。

いい香り!

ボタニカルハニーオイルは、「ハニーの香り」と商品に書いていましたが、私はハニーの香りは感じませんでした。

すっきりとした香りだったので、メンズでも使いやすそうです!

ハニーオイルの効果を検証!

続いては、ハニーオイルは効果があるのかを検証してみました。

私はヘアカラーをしているので、髪の毛が傷んでいて、水分量も少なくパサパサ状態。

ハニーオイルを少し多めにプッシュして、髪の毛に付けました。

ボタニカルハニーオイルをつける前(左)とつけた後(右)の変化です。

ハニーオイルをつける前は、髪の毛がうねっていて、横に広がりつつあります。

ハニーオイルをつけた後は髪の毛がまとまり、広がりがおさまり、ツヤが出てきました。
サラサラヘアに近づいた感じがします。

見た目でも、ハニーオイルをつける前とつけた後の差が見受けられます。

髪の毛のくし通りが良くなりましたよ♪

ボタニカルハニーオイルは価格も安く、ダメージケアの効果も期待。

コストパフォーマンスが最高なので、私はハニーオイルをリピートしたいと感じました。

次の日もまとまりが持続!

ボタニカルハニーオイルをつけた次の日は、こんな感じでした。

髪の毛にうねりや広がりが出てきたものの、まとまりは持続しています。

ハニーオイルをつけた次の日は、ヘアケアやスタイリングがいつもよりスムーズにできました!

ヘアアイロンがいつもより短く済ませることができました。

朝は時間との戦いなので、ヘアオイルでスタイリングが時短になるのは嬉しいですね。

毎日ボタニカルハニーオイルを使うと、髪の毛の扱いが楽になりそうです♪

ボタニカルヘアオイルの口コミを調べてみた!

ドンキのボタニカルヘアオイルは、SNSでもコストパフォーマンスが最高ということで、注目を集めています。

私は価格が安く使いやすいなと感じましたが、口コミは良い部分もあれば、悪い部分もありました。

良い口コミ、悪い口コミをそれぞれ見ていきましょう!

良い口コミ

実際、ボタニカルヘアオイルには、どのような良い口コミがあるのでしょうか。
いくつかピックアップしました。

  • 予想以上に使い心地の良いヘアオイルでした。カラーダメージのある毛先もほど良くまとまって、手触りがサラサラになり、と良い点ばかりです。
  • 少しサラサラとしたヘアオイルです。コストが良いし、髪がサラサラしてキューティクルもでるのでとても良いと思います!
  • 値段もお手頃だし、仕上がりも高級なトリートメントより良い。またリピートしたいです。
  • 癖も広がりも抑えることができました。感動です。
  • ヘアオイルをつけると髪のボリュームがなくなるのが悩みでしたが、軽い質感なのでそれもなく、パサつきもなく、適度に潤ってサラサラになりました。

様々な良い口コミが見られました。
あなたも、安心してドンキのボタニカルヘアオイルを買うことができるのではないでしょうか。

コストパフォーマンスが良いので、リピート買いする人が多いようですよ!

悪い口コミ

ドンキのボタニカルヘアオイルは、全体的に良い口コミが多かったですが、一部悪い口コミもありました。

  • 実際付けてみると本体の匂いはいい匂いがしますが、ドライヤーで乾かした後はなぜか全然違う匂いに変わってしまいます。
  • まとまりは出ますが、艶や指通りはイマイチです。
  • 使用感は悪くないですが、匂いが私にはキツすぎました。トイレの芳香剤のような匂いがします。匂いも強く結構残るので外出時には着けられませんでした。
  • ブリーチをしているので、若干保湿には物足りないなという感じです。

ドンキのボタニカルヘアオイルの悪い口コミには、香りがキツイことや保湿の物足りなさが挙げられていました。

髪質は人それぞれなので、好みがかなり影響しますが、あくまでも550円(税込)のクオリティを前提に使うと良いでしょう。

ボタニカルヘアオイルはメンズにもおすすめ!

メンズも「髪の毛が広がる」「ボサボサヘアをどうにかしたい」「剛毛でスタイリングが大変」など、髪の毛の悩みがつきません。

メンズがボタニカルヘアオイルを使っても、大丈夫?

もちろん、ドンキのボタニカルヘアオイルをメンズが使っても、ヘアケアの効果は期待できます!

今回は、大学生の弟にボタニカルヘアオイルを使ってもらいました。

弟は、髪質が硬く、ボリュームも多い。
「毎朝寝ぐせを直すのが大変!」と、話していました。

髪の毛の広がりが抑えられる!

弟は、ボタニカルヘアオイルの効果を実感していました。

「メンズがヘアオイルを使うのは…」と抵抗がある人もいますが、髪の毛が短いメンズにこそ、使ってほしいです。

ボタニカルヘアオイルを使うと、朝のスタイリングが本当に楽になりますよ♪

まとめ

  • ドンキのボタニカルヘアオイルは偽物ではない!
  • ドンキとBOTANISTのボタニカルヘアオイルは、別商品。
  • ドンキには「ボタニカルヘアオイル」と「ボタニカルハニーオイル」の2種類が販売。
  • ボタニカルヘアオイルは、ドライヤーの前にオイルをつけるだけで、使い方は簡単。
  • ボタニカルハニーオイルを使うと、髪の保湿効果が高まる。
  • ボタニカルヘアオイルの良い口コミは、「髪の毛がサラサラになる」
  • ボタニカルヘアオイルの悪い口コミは、「香りがキツイ」
  • ボタニカルヘアオイルは、メンズにもおすすめ。

今回、ドンキのボタニカルヘアオイルが偽物かどうかを調べてみました。

結果、偽物ではなく、550円(税込)にしては、優秀なヘアオイルであることが分かりました。

ヘアオイルは毎日使用するものなので、低価格で済ませられると嬉しいですよね!

ぜひ、あなたも価格の安いドンキのボタニカルヘアオイルを使い、美髪を目指しましょうね♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする