お米をおいしく保つ保存方法と便利な容器をニトリで見つけよう!

未分類

スポンサードリンク






日本人に欠かせない食べ物といえばお米ですよね。炊き立ての光り輝く白米はまるで宝石のようです。

お米がないと生きていけないと言っても過言ではないほどにお米好きな私ですが、

ある時お米の変色に気づきました・・・なんとカビが発生していたのです。

皆さんにもお米にカビが発生しちゃったり虫がわいてしまっていたという経験ありませんか?

そんな繊細なお米を大敵から守ってくれる便利な容器があることはご存じでしょうか。その名も「米びつ」です。

初めて聞く方もいるかもしれませんね。現代ではたくさんの種類の米びつがあります。

今回はニトリの豊富な種類の米びつの特徴やおすすめしたい点と明日から実践で

きるお米の正しい保存方法や注意点についてもご紹介します。

 

 

お米の保存はニトリの容器がおすすめ

・ニトリの米びつがおすすめな理由

お手ごろな価格で自分に合った米びつを手に入れられるというところなのです。

「中身が見えるからお米の残量がわかる。」「大きさもちょうどよくて丸洗いもできる。」

と実際に使っている人の口コミについても高評価ばかりなんです。

これから購入を考えている方はチェックしてください!ニトリは通販サイトでも簡単に購入できるので楽ですね!

・ニトリのおすすめ米びつご紹介

・冷蔵庫米びつ 599円(税込)  サイズ 幅16.7×奥行11×高さ29.3cm

素材:ポリプロピレン 重さ:約270g引用:ニトリ公式通販

特徴:縦置きも横置きも可能 !湿気をシャットアウトしてくれる有能米びつ。

高い密閉性と使い勝手の良さを両立させた口コミなどの評価も高いです!

湿気や酸化を防ぐパッキン付きで冷蔵庫からの取り出しが楽なハンドルもついてます。

スリムなので冷蔵庫などで保管可能ですね!合わせて計量カップもついてきます。

なんと599円・・・一人暮らしの学生さんにもおすすめできます。

 

・密閉 米びつ 引き出し用 799円(税込)  サイズ 幅21×奥行32×高さ19cm

素材:ポリプロピレン・シリコン 重さ:約650g

引用:ニトリ公式通販

特徴:鮮度を保つシリコンパッキンがついています。計量カップですくいやすいワイドな開口が便利ですね。

またキャスターがついているので前に引き出しやすく大容量でも簡単に取り出せます。

 

・計量米びつ 1,790円(税込)  サイズ 幅15×奥行35×高さ36cm

素材:ポリプロピレン 重さ:1.17kg

引用:ニトリ公式通販

特徴:レバーを引くだけで1合分を軽量してくれる便利な機能付き!また分解して丸洗いでき清潔さを保てます。

レバーを引くだけで計量してくれるのはめんどくさがり屋な私個人の一押しです(笑)

 

・桐製米びつ 4,990円(税込)   サイズ 幅21×奥行35×高さ34.5cm

素材:桐 重さ:1.7kg

引用:ニトリ公式通販

特徴:お米の保存にぴったりな素材の桐製です。

調湿効果があり中に湿気が侵入するのを防いでくれます。

計量カップはスコップ型のマスになっていてかわいい・・・

キャスターもついているので持ち運びも便利です

 

・計量米びつ ホワイト 3,555円(税込) サイズ 幅15.1×奥行34.2×高さ35.3cm

素材:1.67kg 重さ:ポリプロピレン

引用:ニトリ公式通販

特徴:レバーがついている計量式の米びつです。二番目に紹介した米びつと機能

は同じですが形がスリムでカラーがホワイトとレッドの二色あります。

おしゃれにこだわりのある方はこちらの米びつを選んでみてはいかがでしょうか。

 

・米びつオコメブクロソノママホゾンケース 799円(税込) サイズ 幅15.5×奥行28.5×高さ28.5cm

素材:ポリプロピレン 重さ:約350g

引用:ニトリ公式通販

特徴:5kgのお米を保存できるケースです。幅15cmでフォルム・カラーともに
スッキリしていて邪魔になりません!

お米の他にパスタや小麦なども保存に最適です。素晴らしい!

 

・ガラスジャー(7.0L) 1,314円(税込) サイズ 幅21×奥行21×高さ29.4cm

素材:ソーダガラス 重さ:3.14kg

引用:ニトリ公式通販

特徴:米びつに使用できるガラスジャーです。5kgのお米も入るんです。

何より見た目がとってもおしゃれ!パッキン付きなのでしっかり密閉もできます。

好みの容器は見つかりましたか?価格や機能様々な種類がありますね。
見た目もおしゃれでかわいい。迷いますが自分に合ったものを選びましょう。

 

 

お米の保存を助ける米びつとは・・・

米びつは買ってきたお米を袋からだして保存するための専用の容器です。

お米の敵である乾燥や虫、カビから守ってくれます。

またニオイが移るのも防いでくれるんです。

お米の敵から守ってくれるだけでなく、袋のままだとわかりにくいお米の残量もわかるので便利!

現代では一人ひとりのライフスタイルに合わせた形式が多くつくられています。

一か月に消費する量が一人暮らしの方と大家族の方じゃ大きく違いますよね。
今や2kgから15kgとサイズも様々です!

ここからは米びつの種類や素材について教えちゃいます!

・米びつの種類と便利な機能

・ワンタッチ計量式
レバーなどで、一回のお米の量を自動的に計量してくれるタイプです。

0.5~1合が大半で、カップに入れて軽量する手間を省いてくれます。とても便利ですね。

 

・密閉式
蓋がしっかり密閉できるタイプです。空中の湿気や虫から守ってくれます。

乾燥してしまったお米はひび割れなど起こってしまうので密閉式がおすすめです。

 

・冷蔵庫収納式
冷蔵庫への収納を目的にしたコンパクトサイズの米びつです。

スリムなものを選べば場所を選ばず収納することが可能です。

冷蔵庫への収納はよりお米の鮮度を保てるのでおすすめです。

 

・キャスター式
大容量の米びつは容量いっぱいに入れると重たくて動かすにも一苦労です。

そこにキャスターが取り付けられているものは持ち上げずにお米を取り出すこと

ができるので女性にとっては助かる便利な機能です。

 

・好みで選べる米びつの素材

プラスチック製
加工が簡単なので種類も豊富なプラスチック製の米びつです。

サイズや目的に合わせたものが見つかりやすく手頃の価格で手に入るのでお財布にも優しいですね。

 

・桐製
昔から使用されているため高い人気を誇る桐製の米びつ。

桐は虫を寄せ付けず湿気を吸ったり吐いたりしてくれる調湿機能が優れている素材です。

個人的に見た目の古風さが好きです。

 

・ホーロー製
日光を遮断してくれる独特な光沢が魅力なホーロー製。

お米の保存にも適していますが、つるつるとした表面は手入れもしやすい素敵なデザインです。

 

・ガラス製
中身が見えるガラス製の米びつ。丸洗いも可能でお手入れが簡単ですが、

何よりガラスの容器が並んでいるとおしゃれに感じます。

計量式や冷蔵庫収納式など様々種類があります。自宅のキッチンに合わせて

おしゃれに彩ってみるのもいいかもしれませんね。

 

ここで豆知識!お米に発生する虫ってどんな虫か知ってる?

そんなの調べたことないなぁ・・・

まぁ、そうだよね。この機会に知っておいてよ。

 

代表的な虫は2種類だよ。

「コクゾウムシ」と「ノシメマダラメイガ」って名前の虫だよ。

 

 

初めて聞く名前の虫だなぁ。お米を洗っているとき泳いでるのを見たことあるけど・・・

 

小さい虫だよね。

 

コクゾウムシは3ミリ程度の虫で象の鼻のような口でお米

 

を突き刺して卵を産み付けるんだ。

 

お米の中で孵化して幼虫がお米を食べて成長するんだよ。

 

象の鼻のような口だからコクゾウムシなんだね。お米を食べられちゃうのは嫌だなぁ。

 

 

うん。ノシメマダラメイガは8ミリ程度の蛾なんだ。幼虫がお米を食べるんだけど、

 

お米だけじゃなくて豆とかお菓子のインスタント食品も好きで袋を突き破って

 

中身を食べることもあるんだよ。

 

お菓子やインスタント食品も食べちゃうんなんて・・・油断も隙もないなぁ

 

間違って食べちゃわないようにしないとね!

 

 

容器の選び方とおすすめの保存方法

ここまで様々な容器をご紹介しましたが好みのものは見つかりましたでしょうか。

容器の選び方やおすすめしたい保存方法も教えちゃいます!

 

・収納するスペースを確保する

冷蔵庫の中や狭い隙間を収納場所にする時は、立てて収納できるスリムなタイプを選びましょう。

中には大型の大容量保存できる平置き型もあるので自宅の収納スペースを見つけて米びつを選ぶのがおすすめです。

ニトリには米びつがすっぽり収まるレンジ台もあるみたいなので検討してみてはいかがでしょうか。

 

・米びつは定期的に掃除しよう
ついつい米びつの掃除を後回しにしてしまうことがあると思ういますが、

精米後の米にも米ぬかは残っており米びつには米から落ちた米ぬかが付着しています。

古い米ぬかには虫がわきやすいため定期的に掃除をしましょう!

 

・お米をブレンド
普段から五穀米や麦飯をご自身でブレンドして食べる人は米びつに入れる段階で混ぜておく方法がおすすめです。

毎回炊くときに混ぜるという手間を省けるので時間短縮になりますよね。

 

・一緒に使用すると良い防虫・防カビ剤
ニトリには米びつ一緒に防虫・防虫カビ剤も置いてます。

ぜひ米びつを購入する際一緒に試してみてもいいのではないでしょうか。

 

米びつくん(サイキョウコメビツクン) 502円(税込)

引用:ニトリ公式通販

米びつに入れるだけ!天然素材で安心なのに虫とカビから守ってくれます。

天然わさび・からし成分のがコクゾウムシなどの害虫に効果抜群です。

虫を寄せ付けないだけではなくなんとカビも防いでくれるのです。最強です!

 

・米唐番 5kgタイプ 2個セット 814円(税込)

 

引用:ニトリ公式通販

天然唐辛子と酒精(発酵アルコール)、クミンアルデヒト(忌避香料)入りの唐辛子ゼリーが虫からお米を守ってくれます。

ニオイがつかないか心配なところですがお米にニオイはつきません。よかった・・・

米びつに入れる以外につるしたり、さしたりと自由な形状になっています。

 

米びつを購入して容器に移した後もちょっとしたケアだったり工夫でよりよい使い道があります。

中にはパスタやペットフードを保存する方もいるみたいです。いろんな用途があり便利ですね。

 

ここで豆知識!虫よけ効果がある食材があるのは知ってる?

 

え!全然知らない。早く教えてよ~

 

それは「唐辛子」なんだ。唐辛子の成分に高い防虫効果があることが分かったんだ。

 

テルペノイド系化合物っていう植物由来の柑橘系の香りの成分が発揮されると

 

虫は逃げていくんだよ。

 

じゃあ、米びつに唐辛子を入れたらより安心だね!

 

そう!だからぜひ試してごらん。

 

 

知っておきたいお米の保存方法

・保存場所は温度湿度が低い直射日光の当たらない暗い場所に置く

理由としては温度や湿度が高い場所は虫が好みます。

体に害のない虫だからといっても虫がついたお米は食べたくないですよね。

虫が好む温度は18度です。なので適温は10度から15度になります。

 

・空気に触れないように密閉する

お米も酸素を吸収し炭素ガスや水分を出すため酸化が進みます。

なるべく空気に触れないように密閉することが大事なのです。

お米も呼吸しているんだ!初めて知りました・・・

以上がお米を保存する上で注意したい点になります。

涼しくて密閉できる冷蔵庫はお米にとってオアシスなのです。

 

ここで豆知識!実はお米にも賞味期限があるんだよ。

 

お米も生鮮食材と一緒。季節や気候の影響を受けやすいとされているんだ・・・

 

だから季節によって賞味期限も変わるよ。

 

 

 

へぇ。生ものと同じだなんて思わなかった!

春夏(4月~9月)は精米年月日から1か月程度

秋冬(10月~3月)は精米年月日から2か月程度だよ。

 

あくまで目安だけど気温の上昇につれて短くなるよ。

 

じゃあ、冷蔵庫で保管すれば季節関係なく適温を保てるから

 

よい状態のお米を長い期間保存できるのね!

 

 

避けたいお米の保存方法

・台所のシンク下への保存
案外シンク下への保存をしている人は多いのでないでしょうか。

私もその一人。暗い場所だし適しているのでないかと思っていました。

実はシンク下は虫やカビが大好きな湿気の多い場所なので気を付けましょう。

だからカビが発生したんだなぁ・・・

・買ってきた袋のまま保存
シンク下の次に避けたい保存方法として、買ってきた米袋のまま保存する方法です。

またまた私がしてしまっていた保存方法です。ついつい容器に移すのが面倒でそのままにしちゃっていました。

 

米袋には見えない穴が開いていてそこからお米が空気に触れ酸化してしまう事態に発展してしまうのです。

当たり前にシンク下に保存していました。これからは皆さんもシンク下や米袋のまま放置はしないようにしましょう。

 

 

まとめ

・ニトリではお手ごろな価格で便利な米びつが手に入る!

・米びつの便利な機能と素材を知って自分に合ったものを見つけよう。

・米びつの収納場所を確保して防虫・防カビ剤で敵から守ろう。

・お米は涼しくて密閉できる場所で管理しよう!

・湿気の多い場所での保存やや米袋のままの放置はやめる。

いかがでしたか?意外に知らないお米の保存方法。当たり前にしていた保存方法がNGであったり、

お米の保存する容器がこんなに豊富な種類と便利な機能がついて売られていたことも

案外知らなかったのではないでしょうか。

私自身今回の経験でお米の正しい保存方法と注意点についてたくさん勉強になりました。

実際に注意点だったり、防虫策だったり簡単にできるのですぐ実践できますね。

私は早速おいしいお米を食べるためにお米の保存方法に改革を起こしたいと思っています。

皆さんも一緒にニトリでお手ごろに自分に合ったおしゃれで便利な米びつを選んで充実したお米ライフを過ごしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました