ホタテパウダーのデメリットを徹底解説!上手に使えばイイじゃない!

今、話題のホタテパウダー、あなたはもう使っていますか?

ホタテパウダーは除菌や洗浄、消臭効果が非常に期待できる、ホタテの貝殻で作られたパウダーです。

すごく評判が良いから使ってるの。

除菌や洗浄に効果があるため、野菜や果物の農薬を落とすことができ、お風呂の入浴剤に使用することもできます。

ただホタテパウダーには、デメリットがあると言われています。

どんなデメリットかしら?

「発熱する」や「使うと野菜や果物の栄養分を吸い取ってしまう」など、調べるとたくさん出てきます…。

この記事では、噂されているホタテパウダーのデメリットを紹介し、野菜洗いや果物洗いに役立つ方法も徹底解説します。

さらにお風呂の入浴剤として使った場合の効果や、オススメ商品も紹介するので、楽しみにしていて下さいね♪


ホタテパウダーのデメリット!どんな噂か徹底解説!

話題沸騰中のホタテパウダー。

ホタテパウダーは、放射線試験をクリアしたホタテの貝殻を高温で焼き、パウダー状にしたものです。

ホタテパウダーを水に溶かすと強アルカリ水になり、除菌をはじめ洗浄効果が期待でき、消臭剤にもなります。

ただ話題は良いことばかりではなく、デメリットについても噂になっています。

「野菜や果物の栄養を吸い取る」や「発熱する」、「呼吸器系が弱い人は注意」など、噂の内容は深刻です。

これは不安になるわ…。

この記事を読んでいるあなたは、デメリットにおびえることなく安心して大丈夫です。

必要以上におびえなくても、記事の内容をしっかり読めば、デメリットと言われているものには、ある原因があるとわかってきます。

最初の章では、どんなデメリットがあるのかひとつひとつ紹介し、なぜ悪い噂が出るのかを解説していきます。

ただ火のないところに噂は立たないので、もう使っているあなたも、目をそらさずにしっかり読んで下さいね!

デメリットの噂は誤った使用法が原因?

最初に、ホタテパウダーを取材して行く中で気か付いた、一番大切なことを書きます。

用途によって使用量が違いますが、「よく効きそうだから多めに入れよう」などという考えはよくないです。

悪い噂とはだいたいの場合、使用量を守らず多く使ってしまった時に起こる悪いことが、広がっている可能性が高いです。

その通りだわ!!

ホタテパウダーは使用上の注意を守って使えば、決して有害なものではありません!

用法容量を守らず何かあった場合は自己責任です。

用法容量は必ず守りましょう!!

【噂1】アルミニウム製品に使うと黒くなる

注意レベル★☆☆☆☆

アルミニウム製品の鍋やボール、やかんを洗う時に、ホタテパウダーを使うと黒くなります。

ホタテパウダーは水に溶かすとアルカリ水になるため、アルミニウム製品には使わない方が良いです。

ホタテパウダーの使用上の注意にも明記してあるので、必ず守りましょう。

注意書をきちんと読めば大丈夫ね。

デメリットと言うより化学的問題なので、気をつけていれば全く問題ないです。

【噂2】量が多すぎると白い粉が残る

注意レベル★☆☆☆☆

よく効き目がありそうだからと、ホタテパウダーの量を多く入れてアルカリ水を作ると、白い粉は溶け切らずに乾いてから浮かび上がります。

せっかくアルカリ水を作って、洗浄や除菌に使っても、粉が残り汚くなってしまったら掃除した意味が無くなりますよね。

必ず用途に合った使用量を守り、洗浄効果が高いからと、ホタテパウダーを多く入れすぎないように注意しましょう。

用法容量を守るって大切ね。

こちらも使用量を間違えなければ、簡単に回避できる問題なので、量を確かめてからアルカリ水を作りましょう。

【噂3】野菜や果物の成分を溶してしまう

注意レベル★★☆☆☆

野菜や果物の農薬をしっかり落としたいと、ホタテパウダーで作ったアルカリ水に5分以上つけておくと、良い成分まで溶け出します。

農薬をよく落としたいからと言って、5分以上つけておくのはやめましょう。

野菜や果物には、自身を守るための表面保護物質や色素まで溶かしてしまうので、用法容量は必ず守ってください。

目を離さないように気をつけなきゃ。

この問題は時間に気をつけるだけで大丈夫なので、つけている野菜や果物を放置せずに、しっかり見張ってあげて下さい。

【噂4】水が少ないと発熱する可能性がある

注意レベル★★★☆☆

ホタテパウダーの量が多く、少ない水で溶かしてしまうと、発熱して熱いお湯になってしまうことあります。

間違えてホタテパウダーの量を、多くしてしまわないよう注意しましょう。

商品の説明書きには、使用法や使用量が書いてありますので、よく読んできちんと守りましょう。

使用量を守らなかったからそうなるのね。

ホタテパウダーの量を多く入れるのと、水を少なめにするのは同じ行為です。

用法容量を守ってアルカリ水を作れば、必ず回避できます。

【噂5】肌が弱い人が使うとよくない

注意レベル★★★★☆

ホタテパウダーはアルカリ性で、水分や油分を吸収するため、お肌が弱い人は注意が必要です。

野菜などの農薬を落とすために使用する場合は、手袋などをして、お肌に直接触れないように努めてください。

お肌が弱い場合、野菜洗いや掃除に使うのは良いですが、入浴剤や洗濯に使用するのは避けた方が良いです。

自分に合った使い方を見極めないとね。

お肌が弱くても使えるホタテパウダー入浴剤もあるので、最終章で紹介しますね♪

【噂6】呼吸器系が弱い人は細心の注意が必要

注意レベル★★★★★MAX

ホタテパウダーはアルカリ性で、さらに粒子も細かく軽いため、飛びやすく吸い込みやすいです。

呼吸器系が弱い人は、使用するとき粒子を吸い込まないよう、細心の注意をはらってください。

肺まで行ってしまうと、ダメージが非常に大きいため、使用する場合は気をつけて取り扱いましょう。

マスクなどで対策するといいかも。

もし呼吸器系が弱くて、ホタテパウダーを吸い込んでしまった場合は、直ちに病院へ行って下さい!


ホタテパウダーで野菜洗いして農薬を落とそう!

正しく使えば、しっかり効果を発揮してくれるホタテパウダー♪

野菜洗いや果物洗いに、特に期待できることがわかっていて、最近では私の周りでも使っている人が多いです。

話を聞いてみると…。

野菜洗いには絶対ホタテパウダー!
イチゴなんか汚れや農薬が一発で落ちる!

など良い意見がたくさんありました。

ホタテパウダーは洗浄効果や消臭効果が高いため、掃除や洗濯などにもオススメです。

洗濯をする時に、洗剤と一緒に入れると臭いが取れるの♪

キッチン周りや、お風呂・トイレなどの掃除に使えて刺激性も少ないため、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使うことが出来ます。

今回特に意見が多かった、野菜洗いや果物洗いについて詳しく解説していきますが、ぜひ掃除や洗濯にも使ってみて下さい♪

野菜や果物の洗い方

ここでは一番有名なホタテパウダーを参考に、解説していきます♪

【618 ホタテパウダー】
  • 入浴剤:水1Lに対して3~5g
  • お掃除:水1Lに対して1g
  • 野菜果物洗浄:水を貼ったボールに対しパウダーひとつまみ
  • 洗濯:水45Lに対して3~5g

※臭いのひどい物には20分~30分のつけ置き推奨

引用 ELEMINIST(エレミニスト)公式HP

エレミニストが販売している「618 ホタテパウダー」という商品です。

ホタテパウダーで検索すると、すぐに出てきます。

使いやすく人気も高いため、オススメ一押しホタテパウダーです♪

【アルカリ水を作る】

使用上の注意をきちんと守り、アルミニウム製以外の容器に、ホタテパウダーアルカリ水を作ります。

そこ大事なポイントね。

「618 ホタテパウダー」の場合は、水を貼ったボールにパウダーをひとつまみでOK!

それ以上は、絶対に入れないよう注意して下さい。

【野菜や果物をつける】

出来あがったアルカリ水に野菜や果物を入れて、まんべんなくアルカリ水を浴びせましょう。

成分が溶け出ないよう、5分以上はつけないように気をつけましょうね。

ある程度汚れが浮いてきたら、水でよく洗い流して野菜や果物についた水分を、ふき取ります♪

本当に簡単な作業よ!

ぜひともお試しあれ♪

野菜や果物を洗った時の効果

ホタテパウダーで作ったアルカリ水で、野菜や果物を洗った時の効果は、残留農薬や表面についた汚れが落ちること。

つけてみると油のような膜が貼ってきて、水が濁ってきます…。

デメリットもあるので、5分以上つけるのはオススメしませんが、良い比較画像があったので、ご紹介します。

【シェリスタ除菌消臭パウダーを使った場合の比較画像】

引用 シェリスタ公式HP

うわぁ…、汚い。

10分後の写真の方は、見事に何かが浮いていることがよくわかりますね。

イチゴやサクランボは農薬量が多いため、水は茶色くドロドロになるそう…。

ホタテパウダー水を一度使うと、農薬や汚れが目に見えてわかるので、水洗いだけの野菜を食べられなくなる人もいるようです。

【その他の利点】

野菜や果物を洗うと、他にも良い効果があって、洗い終わったアルカリ水を排水溝に流すと、除菌洗浄しながら流れてくれます。

除菌消臭効果が高いため、排水溝の汚れまで落としてくれるのですね♪

ちなみにシェリスタのホタテパウダーも安心安全で、赤ちゃんがいる家庭でも使えるので、大変オススメですよ。

ホタテパウダーの効果は、除菌や消臭に洗浄と、まさに一石二鳥、いや三鳥ですね♪

ホタテパウダーをお風呂の入浴剤に使おう!

お風呂に入る癒しのひと時にも、ホタテパウダーは役立ってくれます♪

用法容量をきちんと守り、ホタテパウダーを入浴剤のように使うと、柔らかなアルカリ温泉のようなお湯になります。

なるほど!そういう使い方もあるわね!

アルカリ温泉は肌荒れやアトピーの原因菌である、黄色ブドウ球菌やアクネ菌を除去する効果があるため大変人気です。

それと近い効果を家庭のお風呂で得ることが出来るホタテパウダーは、まさに万能ですね。

消臭効果や除菌効果があるため、お風呂もピカピカになりそう♪

最終章では入浴剤としての使い方や、どのような効果があるのかを詳しく説明していきますね。

お風呂の入浴剤にオススメのホタテパウダー

【貝洗美】


引用 HOKUEI公式HP

有限会社HOKUEIが販売している「貝洗美」という入浴剤です。

たくさん調べた中で、私が一番オススメしたいと思ったホタテパウダー「貝洗美」。

「貝洗美」は肌の弱い方や敏感肌・乾燥肌の人でも、安心して使える入浴剤として作られたホタテパウダーだからです♪

最初から入浴剤として作られているため、ホタテパウダーをお風呂に入れるより安心感があります。

ホタテパウダーは、お肌の弱い人は使用するときに注意が必要との噂がありましたが、「貝洗美」なら安心して入浴できます。

入浴剤として作られているなら安心ね♪

私の子供が、かなりの乾燥肌なので、もう絶対に買ってあげようと心に決めています。

もちろん、お肌が弱くない人にもホタテパウダー風呂に入った後の、ツルツル・スベスベ肌を、ぜひ体験してもらいたいです♪

次は気になる効果について、詳しく見ていきましょう。

入浴剤として使った時の効果

入浴剤としてホタテパウダーを使った時に、どんな効果があるか気になりませんか?

アルカリ温泉と同じ効果を期待できる、ホタテパウダー入浴剤なので、一番は殺菌効果、そして何より美肌効果です♪

【主な効果】
  • 殺菌
  • 冷え性
  • 美肌
  • 肩こり
  • 疲労回復
  • 腰痛
今すぐお風呂に入りたくなる!!

自宅で、アルカリ温泉風呂を体験したくなりますよね♪

ホタテパウダーはアトピーの原因菌である、黄色ブドウ球菌やアクネ菌だけでなく、なんと「水虫菌」にまで効果抜群!

殺菌作用に優れていることが、本当によくわかりますね。

水虫に関しては、「一週間毎日足をつけていたら、痒みが治まった」と言う口コミもありました。

オススメした「貝洗美」は、乾燥肌や敏感肌の人でも使える優れものですし、肌トラブルに悩んでいる人は一度試してみて下さい。

もしかしたら悩んでいたことが嘘のように、世界が変わる可能性がありますよ♪

まとめ

  • ホタテパウダーは、肌や呼吸器が弱い人が使う場合に注意が必要
  • ホタテパウダーのデメリットは、間違った用法や容量で使っていることが原因
  • ホタテパウダー水なら野菜や果物の農薬を除去できる
  • 野菜や果物を5分以上つけると、農薬だけではなく必要成分まで溶け出してしまう
  • お肌が弱い人でも「貝洗美」という入浴剤なら、安心して使える
  • ホタテパウダーを入浴剤として使うと、アルカリ温泉に入った時と同じ効果がある

ホタテパウダーのデメリットを、解説してみましたが、いかがでしたでしょうか?

ホタテパウダーのデメリットのほとんどが、用法容量を守っていないことが原因です。

ホタテパウダーだけでなく、安心安全に何かを使いたい時は、用法容量をきちんと守って使うものです。

この記事を読んで、ホタテパウダーが危険なものではないことを少しでもわかってくださったなら、とても嬉しいです。

ホタテパウダーを使って野菜洗いをするもよし、たまにはリラックスして、アルカリ温泉気分も味わってみては、いかがでしょうか♪

関連コンテンツ(レスポンシブ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする